【定期預金】2017年冬、ボーナスの預け先は? 高金利の銀行・信用金庫ランキング。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

そろそろ冬のボーナスが支給された方も多いかと思います。

ボーナスに合わせて各銀行、高金利定期預金のキャンペーンを実施しますが、その発表も概ね出揃いましたので、今、ボーナスの預け先として最適な金利の高い銀行、信用金庫をご紹介します。

全国どこからでも口座開設・預入可能な銀行、信用金庫を対象としています。

また原則、1年定期預金のランキングです(6カ月定期を一部含みます)。

他の銀行、預入期間を含めた詳細なランキングを知りたい方は↓を参照して下さい。
参考記事銀行・信用金庫 「普通預金」「定期預金」金利比較・ランキング


*金利はネット支店のものであり、店頭の金利とは異なります。
*あくまで「しんたろう」が調査した範囲内でのランキングである事をご承知おきください。

とにかく高金利の定期預金に預けたい方

地方銀行のネット支店や信用金庫でも良い、とにかく高金利の定期預金に預けたい方。

100万円以上

トップ3とも信用金庫になります。

   銀行・信用金庫 期間  金利  備考 
1位 大阪信用金庫
だいしん未来支店
1年 0.37% 100万円以上
参考記事大阪信用金庫 だいしん未来支店の「だいしん定期センス」及び、口座開設・定期預金預入の手順を解説。
2位 大阪シティ信用金庫
 夢ふくらむ支店
1年 0.36% 100万円以上
3位  豊田信用金庫
とよしんインターネット支店
1年
6カ月
 0.33% 50万円以上

4位以降のランキングは==>銀行・信用金庫 「普通預金」「定期預金」金利比較・ランキング

100万円未満

100万円未満でも0.30%以上の定期預金があります。信用金庫が多いですが、大光銀行静岡銀行もランクインしています。

*静岡銀行の0.30%は6カ月ものとなります。(1年ものは0.22%)

   銀行・信用金庫 期間  金利  備考 
1位  豊田信用金庫
とよしんインターネット支店
1年
6カ月
0.33% 50万円以上
2位 大光銀行
えちご大花火支店
1年 0.30% 1万円以上
2位 豊橋信用金庫
とよしんインターネット支店
1年  0.30% 10万円以上
2位 しずおか信用金庫
しずしんインターネット支店
1年 0.30% 10万円以上
2位 静岡銀行
しずぎんインターネット支店
6カ月 0.30% 10万円以上

5位以降のランキングは==>銀行・信用金庫 「普通預金」「定期預金」金利比較・ランキング

ネット銀行の金利ランキング

振込手数料無料(一部条件有)、無料で使えるATMの多さなど利便性に優れたネット専業銀行に預けたい方の為のランキング。

住信SBIネット銀行じぶん銀行がトップとなり金利 0.20%

   銀行・信用金庫 期間  金利  備考 
1位  住信SBIネット銀行 1年
6カ月
0.20% 1,000円以上
1位  じぶん銀行 1年
0.20% 1円以上
3位 オリックス銀行 1年 0.18% 100万円以上
4位 ソニー銀行 6カ月
1年
2年
 0.15% 1万円以上
5位 楽天銀行 1年 0.12% 1,000円以上

6位以降のランキングは==>銀行・信用金庫 「普通預金」「定期預金」金利比較・ランキング

500万円以上なら個人向け国債のキャッシュバック・キャンペーン

冬のボーナスと他の資金を合わせて500万円以上預け入れるなら個人向け国債のキャッシュバック・キャンペーンが最も金利が高くなります。(1年経過後解約する事が前提)

以下は、個人向け国債キャシュバック金額に税金がかからないとして、定期預金金利に換算した値です。

確定申告が必要な方、確定申告する方は、実際は課税されますので注意して下さい。詳細は↓の記事を参照して下さい。
参考記事個人向け国債キャッシュバック・キャンペーンの税金、課税されてもお得なキャンペーン。

参考記事減額された個人向け国債キャッシュバック・キャンペーン、課税されても、まだお得なの?

個人向け国債のキャッシュバック定期預金金利相当
(100万円単位で預ける事)
  金利  備考 
1000万円以上 0.502% みずほ証券、大和証券など。
900万円 0.418% みずほ証券。
800万円 0.408% みずほ証券。
700万円 0.394% みずほ証券。
600万円 0.376% みずほ証券、大和証券など。
500万円 0.376% みずほ証券、大和証券など。

尚、2017年12月は楽天証券でもキャンペーンを実施しますが、現金でなく楽天スーパーポイントでも良ければ、100万円以上700万円未満、734万円以上800万円未満、867万円以上900万円未満の場合、楽天証券が有利となります。詳しくは↓の記事を参照して下さい。
参考記事個人向け国債キャッシュバックキャンペーンの証券会社比較、その定期預金換算金利は?

尚、最新のキャッシュバックキャンペーン情報は↓を参照して下さい。
参考記事個人向け国債 キャッシュバックキャンペーン比較

数カ月以内に使う可能性のある資金は?

6カ月や1年の定期預金、個人向け国債(1年間は解約不可)には預けられない、数カ月以内に使用予定のある資金は、楽天銀行1カ月定期(自分名義の振込資金限定)や、同じく楽天銀行イオン銀行の普通預金がお勧め。

   銀行 期間  金利  備考 
1位  楽天銀行
1カ月 0.21% 自分名義の他行から振込んだ資金限定
2位 楽天銀行 普通 0.10% マネーブリッジ設定。
2位 イオン銀行 普通  0.10% イオンカードセレクト所有

楽天銀行で普通預金金利を0.10%にするには、楽天銀行の他に楽天証券の口座を開設し、マネーブリッジを設定する必要があります。
*マネーブリッジは楽天証券・楽天銀行間の資金の移動を無料で行えるサービスで、設定はネットから簡単に出来ます。勿論、申込は無料。

公式サイト楽天証券

公式サイト 楽天銀行

イオン銀行で普通預金金利を0.10%にするには、イオンカードセレクト(キャッシュカード、クレジットカード、WAONが1つになったカード)の所有が条件です。

公式サイトイオン銀行口座開設とイオンカードセレクトの申込

 

以上、2017年冬のボーナスの預入先として最適な高金利の銀行・信用金庫ランキングでした。

他の銀行、預入期間を含めた詳細を知りたい方は↓を参照して下さい。
参考記事銀行・信用金庫 「普通預金」「定期預金」金利比較・ランキング

新規口座開設者限定のキャンペーンについては、↓の記事を参照して下さい。
参考記事【定期預金】銀行「新規口座開設者」限定キャンペーンのまとめ

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする