バランスファンドの過去のリターン・リスクを、個々のインデックスファンドから計算した合成指数で推測。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

インデックス型バランスファンドのリターン・リスクは↓の記事でまとめていますが、バランスファンドの多くがここ最近設定されており、長期のデータで比較する事が出来ませんでした。

参考記事バランス型インデックスファンド、リターン・リスクを徹底比較。各アセットクラスのデータもあります。

そこで、個々のアセットクラスのインデックスファンドの基準価額から、それぞれのバランスファンドの資産配分に応じた合成指数を計算し、それを用いてバランスファンドの長期間のリターン・リスクを比較してみます。

バランスファンドのリターン・リスクの比較

合成指数の計算

設定から長期間経っているSMTインデックスシリーズの個々のインデックスファンドの基準価額を用います。

これから、下記の資産配分に応じた合成指数を作成し、そのリターン・リスクを比較します。

ここで言う合成指数とはSMTインデックスシリーズのコストやインデックスとの乖離を含んだものになる事に注意して下さい。

尚、設定が古い世界経済インデックスファンド(世界経済IFと略します)セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(セゾンVGBFと略します)SBI資産設計オープン(資産形成型) スゴ6(SBIスゴ6と略します) については、計算した合成指数ではなく、実際の基準価額を用います。

計算した合成指数
  国内
先進国
新興国
国内
先進国
債券 株式 債券 株式 債券 株式 REIT REIT
8資産均等 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5% 12.5%
6資産均等 16.7% 16.7% 16.7% 16.7% 16.7% 16.7%
4資産均等 25.0% 25.0% 25.0% 25.0%
全世界株式ACWI(除く日本) 88% 12%
全世界株式ACWI(除く日本) 8% 81% 11%
実際のファンドの基準価額を使用
世界経済IF 5% 5% 30% 30% 15% 15%
セゾンVGBF 8.1% 4.0% 42.3% 39.5% 5.2%
SBIスゴ6 20% 20% 20% 20% 10% 10%

バランスファンドのリターン・リスク評価結果 

2009年1月から5年間、さらに2009年2月から5年間、・・・2017年7月から5年間と、起点を1カ月ずつずらして、それぞれの5年間のリターン、リスクを計算します。全部で44個(区間)のデータとなります。

先ずは、この44区間のリターンの平均値・最大値・最小値を各アセットクラスと比較してみます。

バランスファンド

さらに、リスクとリターンの関係を下図に示します。

尚、ここでは44区間のリターン・リスクの平均値をとっており、さらに、ここから計算されるシャープレシオ(S/R)も、厳密には一般的なリターン、リスク、シャープレシオとは異なります。

バランスファンド

そして、ここからシャープレシオ(S/R)を計算し、これが大きい順に並べたのが下表。 

*クリックすると拡大します。

バランスファンド

リターンとシャープレシオを総合的に見て健闘しているのが「6資産均等」と「SBI資産設計オープン(資産形成型) スゴ6」。

*6資産均等は、未だ販売会社が正式に決まっていない野村アセットマネジメントが運用する「野村6資産均等バランス」を意識して計算したものです。

GDPや時価総額でもなく、単純に均等に配分した「8資産均等」や「4資産均等」も、シャープレシオで見ると上位にあります。

全世界株式[ACWI]は、リターンは高いのですが、その分リスクも大きくなっています。

そして、意外にもリターン・シャープレシオとも最下位になったのが「世界経済インデックスファンド」という結果になりました。

最後に

以上、個々のインデックスファンドの基準価額から合成指数を計算する事で、バランスファンドの過去のリターン・リスクを計算してみました。

この方法により2009年1月から現在まで約8年半のデータが取得でき、そのリターン・リスク・シャープレシオを比較出来るようになります。

勿論、過去のデータであり将来のリターンを保証するものではありませんが、本データを参考に、ご自分の将来の予測を加えてバランスファンドを選択、もしくは、個々のインデックスファンドを購入する方はアセットアロケーション決定の参考にされては如何でしょうか?

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする