主な銀行の他行宛て振込手数料無料の条件の比較。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

他行宛て振込手数料が無料となる銀行とその条件

振込手数料、ATM手数料と並んで、銀行に支払う事の多い手数料かと思います。

振込手数料が無料となる銀行、及びその条件についてまとめました。

*条件は一部抜粋してある場合があります。また判定条件も簡略化していますので、詳細は各銀行のサイトをご覧ください
*振込はインターネットバンキングでの振込の場合です。ATMや窓口の場合、条件が変わる場合がありますのでご注意ください。

銀行ごとの振込手数料無料回数と条件                      2017.9.25
銀行 他行宛無料回数(月)  条 件
新生銀行
  
1回 新生スタンダード
条件無
5回

新生ゴールド
下記いずれか一つ
・総資産 200万円以上
・投資信託残高30万円以上 (残高は時価)
・円普通、パワー預金、2週間預金残高 100万円以上
・投資信託を積立購入 (月5,000円以上)
  2016.11.21 : 1万円から5,000円に変更。

・その他、ローン、自動積立型外貨預金など

10回 新生プラチナ
下記いずれか一つ
・総資産 2,000万円以上
・投資信託残高300万円以上 (残高は時価)
住信SBIネット銀行     1回 ランク1
無条件
3回

ランク2
・[必須] 総預金残高 1,000円以上
   *30歳未満は以下の条件不要
・条件A,Bのいずれかに該当
[A] 総預金月末残高 30万円以上(2017年6月より100万円から引き下げられました)
[B]下記の中から2つ以上に残高有
 1.外貨預金 2.仕組預金 3.カードローン 4.目的・不動産担保ローン 5.SBIハイブリッド預金  6.給与、賞与、年金の入金 8.純金積立 9.Visaデビット(1万以上) 

7回

ランク3
・[必須] 総預金残高 1,000円以上
・条件A,B,Cのいずれかに該当
[A] 総預金月末残高 300万円以上
[B]ランク2記載のBの中から3つ以上
[C]住宅ローン 

15回

ランク4
・[必須] 総預金残高 1,000円以上
・[必須] 外貨預金、仕組預金残高 500万円または300万円(住宅ローン利用者)以上

SBIカード所有で住信SBIを振替口座にすると、レギュラーで+1ランク、ゴールド・プラチナで+2ランクアップ

 イオン銀行  

*無料ではなく、216WAONポイント還元

1回 イオンカードセレクト所有でかつ給与振込
3回 イオンカードセレクト所有でかつ給与振込かつ住宅ローン利用
1回 ステージ1 :イオンカード・WAON・イオンデビットカードの6か月間の利用額10万円以上
3回 ステージ2 : 上記利用額30万円以上
5回 ステージ3 : 上記利用額50万円以上
 2つ以上の条件を満たしている場合は、多い方。
イオンカードセレクトの申込はこちら
ソニー銀行 1回 無条件
2回 Sony Bank WALLET所有
3(4)回 1.円預金を含む総残高300万円以上 2.外貨積立月5万円以上 3.投資信託積立5万円以上のいずれかを満たせば月3回無料。さらにSony Bank WALLET所有で月4回無料。
5(6)回 月末外貨残高+投資信託残高=500万円以上で月5回無料。さらにSony Bank WALLET所有で月6回無料。
10(11)回 月末外貨残高+投資信託残高=1,000万円以上で月10回無料。さらにSony Bank WALLET所有で月11回無料。
オリックス銀行   2回  無条件。 eダイレクト預金  (楽天銀行宛て除く。2017.9.1より楽天銀行宛ても振込手数料無料となりました)
楽天銀行
1回  残高10万円以上または取引5件以上[アドバンス]
2回  残高50万円以上または取引10件以上[プレミアム]
3回  残高100万円以上または取引20件以上[VIP or スーパーVIP]
または給与、賞与、年金受取
大和ネクスト銀行    3回  無条件、他行の他人名義宛て
無制限  無条件、他行の本人名義宛て  
楽天銀行、新生銀行宛ては本人・他人に関わらず3回まで無料  
野村信託銀行  10回  無条件、楽天銀行・新生銀行(*)宛ては月2回まで
(*)2016年11月1日より
SBJ銀行 7回 無条件。楽天銀行、ジャパンネット銀行宛ては月3回まで。
 みずほ銀行   1回  残高50万円以上(*)、またはNISA口座(*) 
4回  残高500万円以上(*)、またはみずほマイレージクラブカード年間100万円以上の利用、投資信託などの資産運用商品(*)残高有、借入残高有 
みずほマイレージクラブ入会必要(無料)
*みずほ証券含む、資産運用商品はみずほ信託銀行も含む (要手続き)
  
三菱東京UFJ銀行  3回  残高500万円以上、または住宅ローン利用、または借入残高500万以上
スーパー普通預金(メインバンクプラス)の申込必要
スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

シェアする

フォローする