「コラム」 一覧

コラム

【インデックスファンド】信託報酬引下げ競争 0.001%の差について思う事。

2017/10/15  

先日、ニッセイアセットマネジメントが<購入・換金手数料なし>シリーズの信託報酬引下げを発表しました。 参考記事ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズ 5本の信託報酬が引き下げ ...

コラム

批判のぼったくり投信、その恩恵を享受しているのは金融機関だけじゃないのが現状では?

2017/07/17  

多くの投信ブロガーが、いわゆる「ぼったくり投信」を批判する記事を書かれています。 そしてフィデューシャリー・デューティーという言葉も最近よく聞かれるようになりました。 受益者である投資者の真の利益を考 ...

コラム

投資の出口戦略はナンセンス? ナンセンスかどうか含めて考えてみるのも良いと思う。

2017/06/14  

投資の出口戦略について、本ブログでもいくつか記事にしたことがありますが、よそ様のブログでも、 (現金が)必要になった時、その分だけ解約すれば良い。 永久に持ってればよい = 子孫に相続 出口なんて考え ...

コラム

投資本も投資ブログも話半分に読んだ方が良い。投資は必ず儲かるものと錯覚しないように。

2017/06/04  

今や、多くのネットニュースやブログ等を通して、簡単に投資関連の情報を入手できる時代です。そして、書籍も多く出版されています。 本サイトでもいくつか書籍を紹介してきましたし、「しんたろう」自身も書籍・ブ ...

コラム

「家計の金融行動に関する世論調査」を見て思う、難しい「金融教育」より、もっと基本的な事を知らなければ!

2017/06/02  

金融広報調査委員会が実施している「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯] 平成28年調査結果」を見てみました。 *以下のデータは全て上記レポートの結果を元に「しんたろう」が独自にグラフ化したも ...

コラム

投資の理想の終わり方。目標額を達成したら綺麗さっぱり投資を止める事。

2017/05/16  

ここ2回続けて投資の出口についての記事を書いてきましたが、「しんたろう」が考える理想の投資の終わり方とは。 投資の理想の終わり方 それは、目標とする資産額に到達したら、綺麗さっぱり投資を止める事。 投 ...

コラム

生活防衛資金(無リスク資産)、投資資産、投資準備資金、そしてもう一つ、ヘソクリ投資。

2017/04/24  

投資する上で重要な事は、生活防衛資金(無リスク資産)を確保した上で、それ以外の資金で投資する事。 「しんたろう」の場合、さらに、今後の暴落にそなえて、投資準備資金も用意してあります。 さらに、もう一つ ...

コラム

投資信託の購入時手数料って悪? 問題はそれに見合うサービスを提供しているかという事。

2017/04/17  

最近、金融庁による積立NISAの商品の厳しい絞り込みに関し、ブログやSNSなどで様々な議論が交わされています。どちらかというと好意的な意見が多いように思えます。 しかし、そもそも、購入時手数料や高い信 ...

コラム

インデックス投資、一括投資をしない理由、それは単純な事。だけど、そこには矛盾もある。

2017/04/16  

「しんたろう」は、生活防衛資金、既に投資している資金に加え、多くの投資準備金を用意しています。そして、個人型確定拠出年金(iDeCo)にも多額の元本保証商品に預けた資金があります。(以前勤めていた会社 ...

コラム

へたに相場を読むと、ろくなことにならない悪い例。個人型確定拠出年金(iDeCo) 金融機関変更時の愚行。

2017/04/04  

インデックス投資家の皆さん、トランプ相場のおかげで、資産を大幅に増やしている事と思います。(うらやましい!) こちらの記事でも紹介しましたが昨年11月中旬から今年1月中旬にかけて、個人型確定拠出年金( ...

コラム

積立NISAの商品、国が制限するのっておかしくない?

2017/03/30  

今朝の日経朝刊や日経電子版で、来年から開始される積立NISAの対象商品に、購入時手数料や信託報酬に上限を設けるという記事が出ています。 なんで国が、商品にまで口出すの? そもそも、金融庁=国が、いくら ...

コラム

インデックス投資、投資経験の長い方も、初めての方も、その成績には関係ないのが良いところ。

2017/03/24  

インデックス投資において、投資経験の長い方、投資知識の深い方が、より良い成績を残せるとは限らない、初めて投資する方でも同じチャンス(あるいはピンチ)があるんです。 インデックス投資において、いくら投資 ...

コラム

50代からの資産運用について考える。投資って必要なの? その前に自分のキャッシュフローを作りましょう。

2017/03/15  

50歳を過ぎると、サラリーマンであれば定年退職も間近、そろそろ老後資金について真剣に考えなければいけない時期です。 かといって、焦って投資するのは禁物。最悪、老後破産、下流老人にまっしぐら、なんて事に ...

コラム

確定拠出年金、こんな制度になってくれたらいいな!(その2)

2017/03/06  

いろいろ優遇措置はあるものの、まだまだ難しい制度で使いにくい点もある確定拠出年金(企業型、個人型/iDeCo)。 前回(↓)、こんな制度になってくれたらいいな、という事で、 個人型確定拠出年金(iDe ...

コラム

日経ビジネスonlineの「コツコツ投資が報われるって誰が言った」、突っ込みどころ満載だけど、ブームに警鐘を鳴らす意味では良い記事だと思う。

2017/03/02  

日経ビジネスonlineに、 「コツコツ投資が報われる」いま、年金積み立て開始は得策か という記事が掲載されました。 インデックス投資家、特に既に長期投資を実践されている方にとっては、突っ込みどころ満 ...

コラム

ターゲットイヤー型の投資信託をお勧めできない二つの理由。リスク許容度は人により様々、そして年齢とともに必ずしもリスクを下げる必要はない。

2017/02/28  

企業型、個人型確定拠出年金等にラインアップされているターゲットイヤー型のファンド。バランス型とならんで、多くの方が購入されているファンドかと思います。 ターゲットイヤー型は、当初は株式の比率が高いもの ...

コラム

投資には必ず終わりがある。リタイア世代にとって、○○ショックが来るかもしれないと思えば一括投資は出来ない。

2017/01/31  

「しんたろう」は、サラリーマン時代、確定給付型企業年金から確定拠出年金への制度変更があったため、確定給付型の資産が移行され、(「しんたろう」にしては)それなりの資産が確定拠出年金にあります。 先日、個 ...

コラム

確定拠出年金、こんな制度になってくれたらいいな! 

2016/11/07  

確定拠出年金(iDeCo)、「しんたろう」が考える理想の制度とは。加入期間(拠出期間)の延長、税金の繰延べじゃなくて完全非課税、そして確定拠出年金を他の年金制度と完全に独立した制度にし、手数料完全無料化の実現。

コラム

定期預金 0.1%の差にこだわると、利息以上に得るものがある!

2016/07/18  

「しんたろう」が定期預金の利率、0.1%いや0.05%の差にこだわっている理由をお話しします。 10年以上前から、少しでも高い金利の銀行を見つけては、そこに新たに口座を開き、定期預金を作成してきました ...

コラム

アーリーリタイアと投資、そしてリタイア後の投資。知識のない方が退職金で投資するのは危険。

2016/06/14  

今まで、定期預金を中心に運用する事の重要性、それでもインフレに負けない運用が可能だという事を書いてきましたが、それにも拘らず、「しんたろう」は、投資もしています。 参考記事資産運用の中心は定期預金、そ ...

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.