昔、勤めていた会社の企業年金(厚生年金基金)、今、どうなっているのか把握していますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

転職された方、あるいは女性だと結婚や出産を機に退職された方も多いかと思いますが、その時、勤めていた会社に企業年金(厚生年金基金)がありませんでしたか?

そして、その時の年金がどうなっているのか、ちゃんと把握されていますか?

場合によっては、企業年金連合会に、その資産が引き継がれ、企業年金連合会から年金が支給される事があります。

企業年金連合会のサイトは、こちらです。

また、厚生年金基金からの移管については、こちらに記載されています。

実は、「しんたろう」の妻も、20年以上前に辞めた会社の厚生年金基金、企業年金連合会に移管されていました。

その会社や、企業年金連合会から連絡が来たわけではありません。

自分で確認して初めてわかりました。

もし、気付かないでいたら、丸々損しちゃうことになります。

そもそも、会社を退職後、引越ししたとしても、昔勤めていた会社に住所変更の届出をする事はないですよね。会社側としても連絡の手段がないのでしょう。(住所がわかっていたら連絡がきたのかどうかは、わかりませんが。)

とにかく、過去に勤めていた会社に企業年金(厚生年金基金)があった場合、あるいは、よく分からない、覚えていないという方も、その会社や企業年金連合会に直接問い合わせてみて下さい。

p.s. 年金に限らず、例えば税金の軽減措置などもそうですが、払うべきものを払わなかったら催促が来ますが、こちらが貰う立場の時は(あるいは税が軽減されるなど)、黙っていたら、そのままです。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする