[注意]ネットバンキングをお使いの方、インターネットバンキングマルウェア「DreamBot」の被害、感染が確認されています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

当サイトでは、ネット銀行や地方銀行のネット支店の定期預金などをご紹介していますが、ウィルス等によるネット被害があるのも事実ですし、その対策はしっかり行う必要があります。

インターネットバンキングマルウェア「DreamBot」

最近、ネットバンキングで不正送金を行う、インターネットバンキングマルウェア「DreamBot」の被害が発生したとの情報があります。

*しずぎんインターネット支店からのダイレクトメールで知りました。

日本サイバー犯罪対策センターが、本ウイルスの感染を簡単にチェックできるサイトを開設しています。

チェックサイトはこちら

是非、ご確認下さい。

チェックは、あっという間に終わります。

ネット被害が怖いからと言って、ネットバンキングを使わないのは本末転倒。

ネットバンキングって怖いから、とても大事な資産を預けられないという方もいます。

しかし、ネット被害は別にネットバンキングに限った話ではありません。

インターネットの普及により、単に情報収集やeメールだけでなく、通販、各種手続き、そして銀行・証券会社など、自宅にいながら、多くの事が簡単に出来るようになりました。

こんな便利なものを使わない手はありません。ネット通販だって、一般の小売店より安く購入できる事が多いですし、ネットバンキングでは、高金利の預金や、振込手数料無料(割引)などの優遇も受けられます。

使わないのではなく、ちゃんと対策をしたうえで便利に、そしてお得に使うべきです。

パソコンのOSやセキュリティーソフト等を常に最新版にアップデートしておく事は言うまでもありません。

勿論、100%安全という事はありません。各自の責任・判断でご利用ください。

昔のパソコン(windowsXPなどのOS)を使い続け、そしてセキュリティーソフトは、購入時無料でプレインストールされていたもの、という方は、ネットバンキングだけでなく、ネット自体の利用をやめましょう!


まあ、ネットじゃなくても、キャッシュカードの紛失、しかも運転免許証も同時に紛失、誕生日が暗証番号だったなんて事もありますので、いずれにせよ100%安全というものはありません。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする