インデックス投資

eMAXIS Slimシリーズに「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」 新規設定。信託報酬 0.1728%

投稿日:

三菱UFJ国際投信が運用するeMAXIS Slimシリーズに、

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が新規設定されます。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

設定日

2018年7月3日

 

対象インデックス

米国株式を代表する指数であるS&P500(配当込)との連動を目指して運用します。

ファミリーファンド方式でS&P500インデックスマザーファンドに投資します。

*三菱UFJ国際投信に確認したところマザーファンドは新設ではないとの事です。勿論、電話での確認で公式な情報ではありませんが。

 

信託報酬などのコスト

0.1728% (税込)      [税抜 0.160%]

勿論、購入時手数料無料、信託財産留保額もありません。

さらに、信託報酬は「受益者還元型」を導入しており、ファンドの純資産額に応じて下表のように信託報酬が下がります。

純資産総額 信託報酬(税込)
500億円未満の部分 0.1728%
500億円以上1,000億円未満 0.1674%
1,000億円以上 0.1620%

 

他社のS&P500 インデックスファンドとの比較

現在、運用・販売されているS&P500との連動を目指す他のインデックスファンドと比較します。

ファンド 信託報酬
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.1728%
iFree S&P500・インデックス 0.2430%
iシェアーズ 米国株式インデックス 0.4050%
(ステートストリート)米国株式インデックス 0.4860%

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、従来最も低コストであったiFreeを大きく引き離し、信託報酬最安値となります。

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド[楽天・バンガード・ファンド]に対抗

今回のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の信託報酬 税抜き0.16%は、楽天・全米株式インデックス・ファンドに対抗して設定されたと推測されます。

楽天・全米株式インデックス・ファンド
信託報酬 0.12%(税抜き) + 投資先ETF経費率 0.04% = 実質的な費用 0.16%

楽天・全米株式インデックス・ファンドとは同じ米国株式を投資対象とするもののベンチマークは異なりますが、これに対抗し、常に最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimの公約をまたしても実現した事になります。

 

販売会社

SBI証券 楽天証券

現在運用されている米国株式に投資するインデックスファンドの人気、運用成績は下記記事を参照して下さい。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-インデックス投資

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.