本ブログ、開設1周年になります。

シェアする

本サイト・ブログを開設して、今日が1周年となります。

開設当初は、「誰も読んでくれないのに、なんて無駄な事をやっているんだ」と挫折しそうになった事もありますが、今では漸く多くの方に読んで頂けるようになりました。

まだまだ1年目で、そして、インデックス投資家としても3年程度、ベテランブロガーから見れば「ひよっこ」みたいなものです。こうやってブログを書きつつ、自分自身がいろいろ勉強させてもらっています。

だけど、「ひよっこ」だからこそ気付く事、感じる事もある筈です。たまには、おかしな事、間違った事など書いたりするかもしれませんが、その際は是非御指摘頂ければと思っています。

自己紹介の記事は開設時に書いていますので(↓)、1周年にあたり再度、「しんたろう」の資産運用に対する考え方、及び本サイトのポリシー(というほど大したもんじゃないですが)などをまとめてみます。

はじめまして
はじめまして、「しんたろう」です。資産運用を中心にお金にまつわる話全般をテーマにサイト・ブログ開設しました。特に、資産運用初心者の方を対象に...

資産運用=投資ではない。

「資産運用」というと、すぐに「投資」と思いがちですが、そんな事はありません。

定期預金等の無リスクでの運用も立派な資産運用です。

そして、無リスク資産だけで十分な暮らしが出来るのなら、わざわざリスクをとって投資する必要はありません。

「しんたろう」の場合、基本的な生活費(かなり質素な生活)は安全資産だけで確保し、それに、ほんの少しの「ゆとり」を加える事を目標としてインデックスファンドを中心に投資を行っています。

本サイトが定期預金金利個人向け国債(のキャンペーン)情報とインデックスファンド確定拠出年金等の情報を同時に扱っているのは、そういう理由です。

このブログは、投資ブログではなく、あくまで資産運用ブログなのです。

0.01%を大事にし、常にコスト意識を持つ。

定期預金にしろ投資信託にしろ、常に0.01%(ベーシスポイント)の違いを大事にし、常にコスト意識を持つ事が第一だと考えています。

100万円を年利0.3%の1年定期預金に預けて利息は約2,400円。これを、「たった2,400円」と思うか、「2,400円と思うかの違いが大きいのです。

「2,400円と思う方は、無駄な振込手数料やATM手数料を使う事もないでしょうし、(意味もなく)高コストの投資信託を購入する事もないでしょう。

投資は国や金融機関に勧められてやるものではない、あくまで自己判断で。

最近、「貯蓄から投資へ」というスローガンのもと、官民一体となって投資を勧める動きがあります。そして、来年からは「積立NISA」(つみたてNISA)も始まります。

しかも、積立NISAでは、金融庁がご丁寧にも長期投資にふさわしい投資信託を厳選してくれます。

さらに、確定拠出年金でのデフォルト商品を定期預金ではなく、投資信託にするという動きもあります。

「しんたろう」は、積立NISAの商品選別や、確定拠出年金のデフォルト商品変更にも反対。

そもそも投資なんて、国や金融機関の勧めで行うものではありませんし、金融庁認定ファンドだからといって必ず利益が出るという訳でもありません。

各自が、しっかりとリスクを把握、勉強し、そして自ららの意思・判断で投資するか否か、何に投資するかを決めるべきなんです。

自己紹介の追加

元エンジニア。金融機関やそれに関する業務を仕事としたことは全くもってありません。

趣味は、ファンドの基準価額をEXCELでいじって遊ぶこと。この趣味が忙しく、以前は日課だった毎日の株価チェックや、自分の毎月の投資(インデックス投資)すら忘れてしまう事もあります。

保有銀行口座 38、証券口座 24。(家族名義分含む)

一応ファイナンシャルプランナー(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)、といっても実務経験無のペーパーFPです。

最後に

本サイトは、「しんたろう」個人が1人で運営していますので、全ての情報をタイムリーにお伝えするという事は出来ませんが、なるべくお役に立つような情報を可能な限り早く正確にお伝えできるよう頑張っていきます。

そして、ファンドの運用状況・パフォーマンス等も、大手サイトで公開されている情報のコピーではなく、自分自身で分析・解析した結果を紹介できるよう努めていきます。(一部、自分のマニアックな趣味に走った記事もありますがご了承ください)

今後とも、本サイト・ブログをよろしくお願いいたします。

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする