インデックス投資を選択しました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

しんたろううの投資方針

昔は個別銘柄の株式取引をやっていましたが、ひどい時は、ウン百万円の損失。

かといって、ちゃんとチャートの分析や勉強をするわけでなく…

企業情報をちゃんと見ていても、悪い決算が出た翌日に株価上がったりで全然予測できません。その後のニュースでは、悪材料出尽くして上昇とか!

で、結局、家計資産での株式投資は優待狙いの一部銘柄を除いて殆ど売却しました。

今では、自分のヘソクリの中で、ちょっと楽しむ程度にしています。(投資というよりギャンブルに近い?)

それでは、その後の投資をどうするか?

インデックス投資にします。

そのころ会社の年金が確定拠出年金に変わった事もあり、ちょうど良い機会だと思い、投資信託の勉強をしました。

  • 購入時手数料や信託報酬の高いアクティブ・ファンドが必ずしもインデックス・ファンドを上回る成績を残しているわけではない。(自分自身では未だ検証していないですが)
  • 投資信託を使えば簡単に全世界に投資できる。
  • インデックス・ファンドの信託報酬がどんどん下がってきている。

アクティブファンドの中には、私には理解できないような仕組みのものが多い
   –> 理解できないものは投資しない!

いくらプロとはいえ人にお任せっていうのは私の好みではない、という事でアクティブ型の投資信託には好きになれない、

日本株の将来にはちょっと不安を持っている私にとって、海外の株式・債券に簡単に投資できるのは魅力的、

その中でインデックスファンドは中身がシンプルで私好み、

という事で、インデックス投資を始めることにしました。

インデックス、アクティブ投資にかかわらず、いろいろな投資ブログを読んでいると、何となく、「これ始めれば、自分も将来は大金持ち」って気分になっちゃうのですが、そんな事は決してないですね。

インデックス投資だって何も考えずに投資するわけではないです。

投資対象(日本、先進国、新興国)の経済が長い目で見れば成長すると考えている(予測しているから)投資するんです。

勿論、その予想が外れた場合の損失は覚悟したうえで。

ひょっとしたら、(私を含めて)投資している方は、将来、資産を大きく減らして涙しているかもしれません。結局、笑っているのは投資とか全く興味なかった方々、なんて事も十分あり得ます。

当面は、確定拠出年金、NISA、ふつうの(課税)口座で、インデックスファンドを積立てていきます。長期投資というスタンスですけど、もう50代中盤、長期っていっても、そう長くないですね。

売却の方法はこれから考えていきますが、ある程度、含み益が出たら、どんどん売っていくかもしれません。

それでも資産運用の中心は定期預金などの安全運用です。

こうやってブログを書いていると、定期預金だけでは、「○○銀行の金利が上がった」とかしか話題がないので、どうしても投資の話が多くなると思います。

だけど、しんたろうは、あくまで定期預金中心の運用です。しつこく繰り返しますが、これだけは絶対に守っていきます。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする