【ゆうちょ銀行】つみたてNISA(積立NISA)、その商品ラインアップ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

ゆうちょ銀行(郵便局)の「つみたてNISA」(積立NISA)の商品ラインアップ、及び「つみたてNISA」の口座開設キャンペーンをご紹介します。

つみたてNISAの制度がよく分からない方は↓の記事を参照して下さい。 

つみたてNISA。その制度、お勧めの金融機関(証券会社・銀行)、商品(投資信託)を解説。現行NISAや個人型確定拠出年金(iDeCo)とも比較。
2018年よりスタートする「つみたてNISA」、その制度の概要、そしてお勧めの金融機関(証券会社、銀行)、商品(投資信託)について、初心者(...

ゆうちょ銀行の「つみたてNISA」(積立NISA)

商品ラインアップ

ゆうちょ銀行の「つみたてNISA」の商品ラインアップは下表の通りです。

ゆうちょ銀行 つみたてNISAの商品
ファンド 信託報酬
国内株式 
つみたて日本株式 0.1944%
外国株式 
つみたて先進国株式 0.2160%
つみたて新興国株式 0.3672%
バランス型 
JP4資産均等バランス 0.2376%
野村6資産均等バランス 0.2376%
つみたて8資産均等バランス 0.2376%
セゾン投信  
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 0.68±0.03%
セゾン資産形成の達人ファンド 1.35±0.2%

*セゾン投信の商品は、ゆうちょダイレクト(Web受付)のみの取扱いとなります。

三菱UFJ国際投信が運用するつみたてシリーズが中心のラインアップとなっています。

それにセゾン投信セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンドが加わり、

さらにバランスファンドでは、4資産、6資産、8資産均等型が自由に選べるのも特徴です。

(セゾン投信を除く)全てのファンドが概ね最低水準の信託報酬(投資信託を保有している間にかかる手数料)となっています。

勿論、全てのファンドが購入時手数料無料です。

注意

つみたてNISA」としては十分低コストの商品で申し分のないラインアップとなっています。

ただ、(つみたてNISA以外で)ゆうちょ銀行で取扱っている投資信託に、超低コストのインデックスファンドはありません。購入時手数料や信託報酬が高いファンドも多くありますので、その点はご注意ください。

唯一、低コストのインデックスファンドとしては、eMAXISシリーズ(eMAXIS Slimではありません)をネット専用商品として取扱っています。

つみたてNISA 口座開設キャンペーン

対象者

2018年1月4日~2018年3月30日につみたてNISA口座を開設し、2018年中につみたてNISA口座つみたてNISA対象商品を購入した方。

投資信託購入金額累計5万円ごとに1口。

特典

抽選で250名に現金5,000円プレゼント。

まとめ

以上、ゆうちょ銀行つみたてNISA、及び口座開設キャンペーンのご紹介でした。

つみたてNISAだけで投資を行う方にはお勧めできる商品ラインアップです。

公式サイトゆうちょ銀行のつみたてNISA

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする