2016年7月個人向け国債キャンペーン情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

2016年7月個人向け国債の募集が始まりました。

募集期間は7月7日(木)より7月29日(金)です。
*実際の募集期間は金融機関により異なる可能性がありますので注意してください。

利率は変動10年、固定5年、固定3年とも0.05%と最低金利のままです。

利率としてのメリットはありません。今月もキャンペーン狙いでいきましょう。

キャンペーン情報

詳しくはこちら

  • マネックス証券のキャンペーンは今月はありません。(7/7現在)
    7/12 マネックス証券でもキャンペーン始まりました。先月と同じです。
  • その他の主要証券会社のキャンペーン金額は先月と同じです。
  • みずほ証券のキャンペーンは9月分までとなっています。

今月も、100万円以上ならば、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、東海東京証券がお勧めです。この中でもポイントのつく大和証券、みずほ証券が若干有利となります。

100万円未満は、SBI証券かマネックス証券になります。

(注意)あくまでもキャンペーンですので、いつ中止になるかわかりません。

大和証券とみずほ証券のポイント比較

大和証券は100万円につき100ポイント、みずほ証券は1万円毎に1ポイントがもらえます。

最低単位は異なりますが、どちらも1万円につき1ポイントですね。

ポイントの有効期間も獲得年の翌々年の12月までと同じ。

ポイントの価値は一番比較しやすい商品券でみると、

5,000円の商品券

  • 大和証券  5,500pt
         JCBギフトカード、全国共通お食事券、全国百貨店共通商品券、全国共通図書カード
  • みずほ証券 5,600pt
         UCギフトカード、JTB旅行券  

ただ、これだけのポイントを貯めるのは庶民には至難の業。もっと少ないポイントで見てみると、

1,000~2,000ptでの他社ポイント・商品券への交換

  • 大和証券  1,000pt   
         JAL/ANA  500マイル、三井住友VISAカードのワールドプレゼント 200pt
  • みずほ証券 1,600pt   
         ミスタードーナッツ, JTB旅行券 1,000円

少額ポイントでの商品交換   *レポート類は除く

  • 大和証券       500ptから商品あり (寄付は1ポイントより)
  • みずほ証券  1300ptから商品あり  (寄付は1000ポイントより)

どちらも優劣つけ難いですね。

勿論、ポイントは個人向け国債だけでなく、株式・債券、投資信託などの売買、買付でも付きますので、普段使われている証券会社で個人向け国債を購入されるのが良いかと思います。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする