2017年1月個人向け国債キャンペーン情報 ~今月も主な証券会社で実施されます~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

2017年1月個人向け国債の募集が1月10日より始まります。

募集期間は1月10日(火)より1月31日(火)です。
*実際の募集期間は金融機関により異なる可能性がありますので注意してください。

利率は変動10年、固定5年、固定3年とも0.05%と最低金利のままです。

利率としてのメリットはありません。今月もキャンペーン狙いでいきましょう。

個人向け国債キャッシュバック・キャンペーンの税金、課税されてもお得なキャンペーン。
個人向け国債キャンペーンによるキャッシュバック、高金利定期預金以上の利息相当を獲得することが出来、お得な資産運用の一つであるという事を本ブロ...

キャンペーン情報

今月も、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、野村證券、三菱UFJモルガンスタンレー証券、SBI証券、東海東京証券などで実施されます。

*1/11 東海東京証券のキャンペーンが発表されました。

キャッシュバック金額も昨年12月と同等です。

詳しくは↓

個人向け国債 キャッシュバックキャンペーン比較 【2017年12月】
個人向け国債 2017年12月 キャッシュバック・キャンペーン 楽天証券キャンペーン実施を発表。 マネックス証券、東海東京証券キャンペーン実...

  • みずほ証券、1月募集分に加え、2月募集分もキャンペーンの対象になる事を既に発表しています。

  • 1月6日時点で、東海東京証券、マネックス証券のキャンペーンは発表されていません。

  • 1月11日、東海東京証券のキャンペーンが発表されました。金額は同じですが、最低購入額が300万円となりました。また3年債は対象外です。本キャンペーンは2月まで実施されます。

  • マネックス証券、毎月、発表が遅いのですが、先月は結局実施されなかっただけに、今月、実施されるかどうか、特に少額で購入される方は、最も有利な証券会社だけに注目。
    発表があり次第アップデートします。

どこの証券会社で買うのがお勧め?

マネックス証券がキャンペーン実施しないケースで説明します。

100万円未満

SBI証券がお勧め

*50万円ちょうどは、マネックス、SBIで同じ

100万円以上

大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券、野村證券がお勧め。

300万円以上なら、上記4証券に加え、三菱UFJモルガンスタンレー、東海東京証券も同等の金額。

ポイントが付く分、大和・みずほ証券が若干有利。

個人向け国債キャッシュバック・キャンペーン、3月より減額、あるいは中止される可能性もあります。

先日、お知らせしたように、個人向け国債の募集発行事務取扱手数料が引き下げられます(↓)。要は、個人向け国債を販売する金融機関の利益となるもので、これがキャッシュバックの原資になっているものと推測されます。

即ち、キャッシュバックの減額、あるいはキャンペーン中止につながる可能性もあります。

事務手数料引下げは、3月募集分からですので、購入予定の方は急いだほうが良いかもしれません。

個人向け国債 募集発行事務取扱手数料が引き下げられます。キャッシュバックキャンペーンへの影響は?
既に、一部メディアが報じていますが、財務省のプレスリリースによると、個人向け国債の募集発行事務取扱手数料が引き下げられます。要は、証券会社や...
スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする