マネックス証券 [2017年5月募集]個人向け国債キャッシュバックキャンペーンが久しぶりに実施されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

マネックス証券、[2017年5月募集]個人向け国債キャッシュバックキャンペーンの実施が発表されました。

マネックス証券キャンペーンは2017年2月に実施して以来で、2017年3月、各社がキャッシュバックの減額を行ってから初めてのキャンペーンとなります。

マネックス証券 個人向け国債キャッシュバックキャンペーンの詳細

対象となる個人向け国債、募集期間

変動10年、固定5年、固定3年、全てが対象となります。

募集期間 : 2017年5月11日(木)~5月31日(水) 16時まで。

キャッシュバック金額

購入金額 プレゼント金額
金額によらず 合計購入金額 x 0.15%
(参考)2017年2月までのキャッシュバック金額
500万円未満 合計購入金額 x 0.2%
500万円以上 合計購入金額 x 0.3%

購入金額は1万円から。プレゼント金額に上限無。

マネックス証券も、他社同様、キャッシュバック額が大幅に減額されました。以前に比較し、500万円未満では-25%、500万円以上では-50%の減額となります。

但し、マネックス証券の場合、

  • 1万円と少額の購入でもキャッシュバックが貰える

  • 他社のように100万円単位毎にキャッシュバック金額が増額されるのではなく、購入金額に対する比率で決まるので無駄がない。

というメリットがあり、これは今回も継続されています。

尚、0.15%というのは、課税前銀行預金金利相当0.188%となります。

マネックス証券と他社の比較

マネックス証券と他社のキャッシュバック金額を比較します。尚、下記の比較は変動10の場合です。

購入金額 マネックス証券 SBI証券 みずほ・
大和証券等
1万円 15円 対象外 対象外
10万円 150円 対象外 対象外
50万円 750円 500円 対象外
99万円 1,485円 500円 対象外
100万円 1,500円 1,000円 2,000円
133万円 1,995円 1,000円 2,000円
134万円 2,010円 1,000円 2,000円
150万円 2,250円 1,000円 2,000円
199万円 2,985円 1,000円 2,000円
200万円 3,000円 2,000円 4,000円
266万円 3,990円 3,000円 4,000円
267万円 4,005円 2,000円 4,000円
299万円 4,485円 3,000円 4,000円
300万円 4,500円 3,000円 6,000円
300万円超の場合はみずほ・大和証券などが有利

99万円以下134万円以上199万円以下、及び267万円以上299万円以下の場合、マネックス証券のキャンペーンが最も有利となります。

他社のキャッシュバックキャンペーン一覧は↓を参照して下さい。

個人向け国債 キャッシュバックキャンペーン比較 【2017年12月】
個人向け国債 2017年12月 キャッシュバック・キャンペーン 楽天証券キャンペーン実施を発表。 マネックス証券、東海東京証券キャンペーン実...

まとめ

少額で購入する方は言うまでもなく、300万円以上購入する方でも、100万円単位はみずほ証券、大和証券などで購入し、残りの100万円未満の端数をマネックス証券で購入するというのが最もお得な個人向け国債の購入方法です。

マネックス証券個人向け国債キャッシュバックキャンペーン(過去の実績から見て)毎月実施されるとは限りませんが、少額、または100万円未満の端数で個人向け国債購入の予定のある方は、マネックス証券の口座を開設しておく事をお薦めします。口座開設は==>

尚、「しんたろう」自身は、少額で個人向け国債を購入する事はなく、基本的に銀行・信用金庫の高金利定期預金を利用する事が多いのですが、いくつもの銀行の口座開設を行う等、多少の手間はかかりますので、それが面倒だという方は、少しでも有利なマネックス証券を利用すると良いでしょう。

個人向け国債は毎月・少額を積立てるような商品ではありません。それなら高金利定期預金・普通預金を利用しましょう。
島根銀行の金利を最新情報に更新しました。多くの方が購入している個人向け国債、投資ブログや資産運用の書籍などでも良く推奨されている商品です。...

尚、マネックス証券個人向け国債キャッシュバックキャンペーン課税前銀行預金金利相当と、他の銀行(信用金庫)の定期預金金利のランキング・比較は↓にまとめてあります。

銀行・信用金庫 「普通預金」「定期預金」金利比較・ランキング 2017年12月 冬のボーナスはどこの銀行に?
銀行(信用金庫含む)の普通預金、定期預金の金利をご紹介します。 *基本的に、ネット銀行、ネット支店の金利です。店頭金利とは異なりますので注...
スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする