個人向け国債 キャッシュバックキャンペーン比較 【2017年11月】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

個人向け国債 2017年11月 キャッシュバック・キャンペーン

[最終更新日:2017/11/6] マネックス証券キャンペーン実施を発表。

個人向け国債については↓の記事も参考にして下さい。

個人向け国債は毎月・少額を積立てるような商品ではありません。それなら高金利定期預金・普通預金を利用しましょう。
島根銀行の金利を最新情報に更新しました。多くの方が購入している個人向け国債、投資ブログや資産運用の書籍などでも良く推奨されている商品です。...

個人向け国債の利率

2017年11月 
変動10年 固定5年 固定3年
0.05% 0.05% 0.05%

主な証券会社でのキャッシュバック・キャンペーン

個人向け国債、証券会社で購入すると、購入額に応じてキャッシュバックをもらえます。

下表は主要証券会社のキャッシュバック一覧表です。
変動10年、固定5年、固定3年、それぞれ分けて表にまとめてあります。

どの証券会社で購入するのが最もお得かについては↓の記事で解説しています。

参考記事個人向け国債キャッシュバックキャンペーンの証券会社比較、その定期預金換算金利は?

またキャッシュバックの税金については↓の記事で解説しています。

参考記事個人向け国債キャッシュバック・キャンペーンの税金、課税されてもお得なキャンペーン。

*SMBC日興証券、及び三菱UFJモルガンスタンレー証券を、それぞれ「日興証券」「三菱モルガン証券」と略して表記する場合があります。
*赤字は、最もキャッシュバック金額が高い事を意味します。

野村證券(変動10) 1,000万円以上購入でのキャッシュバック金額が9月より増額され、みずほ証券、大和証券と同額となりました。

但し、700万円以上1,000万円未満なら依然、みずほ証券のキャッシュバック金額が多くなっています。

2017年11月の個人向け国債(変動10年) キャッシュバック 
購入金額 

みずほ
証券

大和・野村・三菱モルガン・日興証券

東海東京証券 SBI
証券
マネックス証券 楽天証券
以上 未満
1万円 50万円  — —  合計購入金額の0.15%

1万円から対象

100万円で1,500円
500万円で
7,500円

10万円以上
合計買付金額の0.10%
50万円 100万円 500円
100万円 200万円 2,000円 2,000円 1,000円 100万円以上500万円未満
合計買付金額の0.20%
200万円 300万円 4,000円 4,000円 2,000円
300万円 400万円 6,000円 6,000円 3,000円
400万円 500万円 8,000円 8,000円 4,000円
500万円 600万円 15,000円 15,000円 15,000円 5,000円 500万円以上
合計買付金額の0.30%
600万円 700万円 18,000円 18,000円 18,000円 6,000円
700万円 800万円 22,000円 21,000円 21,000円 7,000円
800万円 900万円 26,000円 24,000円 24,000円 8,000円
900万円 1,000万円 30,000円 27,000円 27,000円 9,000円
1,000万円  40,000円 40,000円 40,000円 10,000円
以降100万円毎に 4,000円 4,000円 4,000円 1,000円

個人向け国債、少額の購入であれば、マネックス証券のキャシュバックが有利です。但し、毎月キャンペーン実施されるわけではありません。口座開設は↓

現金でなく楽天スーパーポイントでも良ければ楽天証券のポイント還元が有利です。但し、毎月キャンペーン実施されるわけではありません。口座開設は↓

2017年11月の個人向け国債(固定5年) キャッシュバック
購入金額

みずほ
証券

大和
証券

野村證券、三菱モルガン日興証券 東海東京証券 SBI
証券
マネックス証券 楽天証券
以上 未満
1万円 50万円 合計購入金額の0.15%

1万円から対象

100万円で1,500円
500万円で
7,500円

10万円以上合計買付金額の0.10%
50万円 100万円 500円
100万円 200万円 1,500円 1,000円 2,000円 1,000円 100万円以上
合計買付金額の0.20%
200万円 300万円 3,000円 2,000円 4,000円 2,000円
300万円 400万円 4,500円 3,000円 6,000円 3,000円
400万円 500万円 6,000円 4,000円 8,000円 4,000円
500万円 600万円 10,000円 10,000円 15,000円 15,000円 5,000円
600万円 700万円 13,000円 12,000円 18,000円 18,000円 6,000円
700万円 800万円 16,000円 14,000円 21,000円 21,000円 7,000円
800万円 900万円 19,000円 16,000円 24,000円 24,000円 8,000円
900万円 1,000万円 22,000円 18,000円 27,000円 27,000円 9,000円
1,000万円   30,000円 30,000円 30,000円 30,000円 10,000円
以降100万円毎に 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 1,000円

2017年11月の個人向け国債(固定3年) キャッシュバック
購入金額

みずほ
証券

大和・日興・三菱モルガン・東海東京証券・野村證券、固定3年はキャンペーン対象外

SBI
証券
マネックス証券 楽天証券
以上 未満
1万円 50万円 合計購入金額の0.15%

1万円から対象

100万円で1,500円
500万円で
7,500円

10万円以上
合計買付金額の0.10%
50万円 100万円 500円
100万円 200万円 1,000円 1,000円 100万円以上
合計買付金額の0.20%
200万円 300万円 2,000円 2,000円
300万円 400万円 3,000円 3,000円
400万円 500万円 4,000円 4,000円
500万円 600万円 6,000円 5,000円
600万円 700万円 8,000円 6,000円
700万円 800万円 10,000円 7,000円
800万円 900万円 12,000円 8,000円
900万円 1,000万円 14,000円 9,000円
1,000万円   20,000円 10,000円
以降100万円毎に 2,000円 1,000円

  • 11月6日現在、楽天証券のキャンペーン実施は発表されていません。発表があり次第更新します。
    *11/6 マネックス証券のキャンパーン実施が発表されました。
  • 大和証券 : キャッシュバックの他、100万円毎に交換ポイント100pt。
  • みずほ証券 : キャッシュバックの他、1万円毎にみずほ証券ポイント1pt。
  • SMBC日興証券は2018年1月まで同一キャンペーン。
  • 野村證券はは2017年12月まで同一キャンペーン。
  • SBI証券 キャッシュバック上限25万円。
  • 楽天証券はキャッシュバックではなく、楽天証券ポイント、楽天スーパーポイントでの還元です。楽天証券ポイントは楽天スーパーポイントへ1:1で交換できます。
  • 楽天証券は、購入前にエントリーが必要です。
        
スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

シェアする

フォローする