証券会社

松井証券 投信工房 eMAXIS Slim、たわらノーロードTOPIX/NYダウ、そしてひふみプラスを取扱開始。

投稿日:2017年4月19日 更新日:

[最終更新日 2017/6/5] 投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。

無料で使えるロボアドバイザーリバランス積立毎日積立100円から世界分散投資と、投資家に魅力的なサービスを提供する松井証券 投信工房が、eMAXIS Slimひふみプラスなど新たに31商品の取扱いを2017年4月24日より開始します。

松井証券 投信工房の詳細は↓の記事を参照して下さい。

 

松井証券 投信工房に新たに追加される31ファンド

スポンサーリンク

2017年4月24日より取扱開始される31ファンドを信託報酬とともに下表にまとめます。

インデックス投資家にとっては、eMAXIS Slimシリーズ、たわらノーロードTOPIX/NYダウの追加が嬉しいニュースです。

さらに、従来は全てインデックスファンドだけのラインアップだった投信工房アクティブファンドが追加されました。アクティブファンドといっても、比較的、信託報酬が低水準ひとくふうシリーズ、iTrustシリーズノーロード明治安田シリーズ等です。

そして、今、話題のひふみプラスも追加されました。

*購入時手数料は全ファンド無料です。

ファンド名信託報酬資産クラス運用会社
ひふみプラス1.0584%国内株式レオス
eMAXIS Slim 国内株式インデックス0.1944%国内株式三菱UFJ国際投信
eMAXIS Slim 国内債券インデックス0.1512%国内債券
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.216%先進国株式
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス0.1836%先進国債券
たわらノーロードTOPIX0.1944%国内株式AMOne
たわらノーロードNYダウ0.243%先進国株式
たわらノーロード先進国リート<為替ヘッジあり>0.378%海外リート
たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略0.756%国内株式AMOne
たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略0.918%先進国株式
たわらノーロードplus 新興国株式低ボラティリティ高配当戦略0.972%新興国株式
DLIBJ公社債オープン(短期コース)0.432%国内債券AMOne 
DLIBJ公社債オープン(中期コース)0.702%国内債券
ひとくふう日本株式ファンド0.27%国内株式大和住銀投信
ひとくふう先進国株式ファンド0.324%先進国株式
ひとくふう新興国株式ファンド1.224%新興国株式
ひとくふう世界国債ファンド (為替ヘッジあり)0.27%先進国債券
ひとくふう先進国リートファンド0.324%海外リート
野村インデックスファンド・米国ハイ・イールド債券0.864%先進国債券野村AM
野村インデックスファンド・米国ハイ・イールド債券・為替ヘッジ型0.864%先進国債券
野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型0.648%新興国債券
野村インデックスファンド・外国REIT・為替ヘッジ型0.594%海外リート
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族0.54%先進国株式
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型0.54%先進国株式
iTrust日本株式0.9612%国内株式ピクテ投信
iTrust世界株式0.9612%先進国株式
iTrustバイオ1.4364%先進国株式
iTrustロボ1.4364%先進国株式
ノーロード明治安田日本株式アクティブ0.297%国内株式明治安田AM
ノーロード明治安田社債アクティブ0.243%国内債券
ノーロード明治安田J-REITアクティブ0.297%国内リート

 

従来のラインアップでは、信託報酬1%超のファンドは1本だけでしたが、今回の追加分を合わせると5本になります。それでも、これだけ低信託報酬の商品だけに絞っているのは松井証券GMOクリック証券ぐらいでしょう。

GMOクリック証券の取扱いファンドは↓の記事を参照して下さい。

しんたろうのお金のはなし
しんたろうのお金のはなし
http://shintaro-money.com/gmo-funds/
インデックス投資、高金利定期預金で下流老人、老後破産にならない資産運用!

 

まとめ

インデックス投資家にも、そしてアクティブファンドに投資する方にも今回の商品追加は嬉しいニュースかと思います。

ただ、あまり商品数が増えすぎてしまうと、投資信託に初めて投資する方にも分かりやすいラインアップという松井証券 投信工房の魅力が薄れてしまいます。

今後、より低信託報酬のファンドが新規に設定された場合を除き、商品数拡充はこれぐらいで打ち止めにしても良いのでは、と個人的には思いますが。。。

松井証券の口座開設は↓から。投資信託だけではなく、株式売買手数料も1日の約定金額10万円まで無料とお得な証券会社です。

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2019 All Rights Reserved.