証券会社

松井証券 投信工房とeMAXIS Slimの組合せで最強のオリジナル・バランスファンドを作ろう。

投稿日:2017年4月23日 更新日:

[最終更新日 2017/6/5] 投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。

先日お伝えしたように、松井証券 投信工房で、eMAXIS Slimシリーズの取扱いが開始されます。(2017年4月24日より)

eMAXIS Slimシリーズ国内株式国内債券先進国株式先進国債券の4ファンドです。

 

*昨日から話題のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)ではありません。そもそも松井証券ではバランス型は必要ないんです(後述)。

普通の証券会社だと、ただ新規取扱いというだけのニュースですが、松井証券 投信工房の場合、それだけではないんです。松井証券 投信工房リバランス積立eMAXIS Slimは非常に相性がいいんです。

スポンサーリンク

松井証券 投信工房 リバランス積立の欠点は?

松井証券

 

松井証券 投信工房では、「リバランス積立」というサービスを行っています。

リバランス積立とは、最初に設定したポートフォリオに沿うように、毎月(または毎週、毎日の設定も可能)の積立額から購入するファンド(または、その購入比率)を自動的に決めてくれるサービスです。

リバランス等の面倒な作業を行わなくても、常に、ポートフォリオ通りの資産配分が維持されるわけです。個別のファンドで、自分好みのバランスファンドに投資出来るようなものです。

このように、非常に便利なリバランス積立ですが、1つ、大きな欠点があります。

今、設定しているポートフォリオ(ここでいうポートフォリオとは個別のファンドの商品名です)、将来、信託報酬の低いファンドが登場し、それに乗り換えた場合、従来保有していたファンドはポートフォリオから除外されてしまうのです。

例えば、先進国株式60%のアセットアロケーションを設定し、先進国株式に投資するファンドAを購入していたとしましょう。当然、ファンドAは総投資額の60%に維持されています。ここで、新たに信託報酬の安い先進国株式のファンドBが設定され、ファンドAからファンドBに乗り換えます。同じようにファンドBの比率を60%のままだと、ファンドAはポートフォリオの計算から除外され、ファンドAを除いた総投資額の60%にファンドBの比率がなるよう、ファンドBを買い続けます。その結果、先進国株式の比率としては、ファンドAとファンドBの資産が足され、当初考えていたアセットアロケーションから大きく乖離してしまう事になります。アセットアロケーションを維持するにはファンドAを売却する必要があり、課税を考慮すると、決して得策ではありません。

詳しくは↓の記事を参照して下さい。

 

このように、現在のリバランス積立は、ファンドの乗換には対応していないのです。

 

eMAXIS Slimの特徴とは。

eMAXIS Slimは、業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指すファンドです。

家電量販店で良くある「他店対抗価格」みたいなもので、もし、他社がeMAXIS Slimより低水準の信託報酬にしたら、それに追従するという事です(*)

(*)但し、保証するものではないとの注意書きがあります。

即ち、eMAXIS Slimを保有していたら、(少なくとも信託報酬が理由で)他社のファンドに乗り換える必要が無くなるのです。

 

松井証券の「リバランス積立」とeMAXIS Slimの組合せ

ファンドの乗換に対応していない松井証券 リバランス積立

ファンドの乗換が必要のないeMAXIS Slim

この二つを組み合わせれば、完全にリバランス不要で、最低水準コスト、そしてお好みにそった、あなただけのオリジナルなバランスファンドが実現出来ます。既製のバランスファンドなんて必要ないんです。

そういった点で、松井証券 投信工房eMAXIS Slimが加わるという事は、非常に大きな意味があります。

ちょっと残念なのは、eMAXIS Slimには、まだ4資産クラスしかファンドが無い事。新興国やREITのeMAXIS Slim誕生を期待しています。

松井証券 投信工房は、リバランス積立だけでなく、ロバアドバイザー、設定したポートフォリオのリスク・リターンが一目でわかる機能、そして最低100円から複数のファンドに投資可能毎日・毎週・毎月の積立が可能と、他社にないサービスを無料で提供してくれる証券会社です。初めて投資信託を購入する方には特にお薦め。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.