松井証券 投信工房の毎日積立、ポートフォリオを変更しました。ひふみプラスとeMAXIS Slimへ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

ヘソクリ投資として、昨年末より始めている松井証券 投信工房毎日積立(毎日500円と少額ですが)のポートフォリオを変更しました。

生活防衛資金(無リスク資産)、投資資産、投資準備資金、そしてもう一つ、ヘソクリ投資。
投資する上で重要な事は、生活防衛資金(無リスク資産)を確保した上で、それ以外の資金で投資する事。「しんたろう」の場合、さらに、今後の暴落にそ...

最初は、どのように買付されるのか興味も有り、4つのファンドで構成されるポートフォリオとしていましたが、今後は、今回変更した2ファンドだけのポートフォリオで積立ていきます。

松井証券 投信工房 500円で世界分散毎日積立。積立結果の報告、そして、その買付方法のアルゴリズムも解説。
投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。以前の記...

ポートフォリオの変更

松井証券

ポートフォリオの変更履歴

アセットクラス ファンド 積立開始時
比率
今回変更
国内株式 ニッセイTOPIX  20%
ひふみプラス 30%
先進国株式 たわらノーロード 60%
eMAXIS Slim 70%
新興国株式 たわらノーロード  10%
先進国債券 たわらノーロード 10%

ポートフォリオの変更理由

資産比率だけでなく、ファンドも変更し、国内株式をニッセイTOPIXからひふみプラスへ、そして、先進国株式をたわらノーロードからeMAXIS Slimへ変更しました。

いずれも2017年4月24日に新たに取り扱いが開始されたファンドです。

松井証券 投信工房 eMAXIS Slim、たわらノーロードTOPIX/NYダウ、そしてひふみプラスを取扱開始。
投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。無料で使...

国内株式 ひふみプラス

インデックス投資家ですが、敢えて、国内株式としてアクティブファンドであるひふみプラスを選びました。

その理由は、

  • 日本経済の将来をあまり楽観視していない。だから国内株式インデックスファンドを積極的に買う気になれない。(–>それだったら国内株式に投資しないという選択肢もあり。だけど、そこは日本人。頑張っている日本企業は応援したい!)
  • ひふみ投信ひふみプラスの過去の成績はTOPIXを十分アウトパフォームしている事を自分の目で確認できたから。勿論、過去の成績は将来を保証するものではないですが、ちょっとひふみにかけてみようかなという気になった。 
レオスが運用する、ひふみ投信・ひふみプラス・ひふみ年金のパフォーマンスってどうなの?
レオス・キャピタルワークス株式会社が運用するひふみ投信(ひふみプラス・ひふみ年金)のパフォーマンスを調査します。ひふみ投信は日本株式を中心に...

カンブリア宮殿」で紹介され、今大人気らしいですが、そもそも「カンブリア宮殿」見てないですし、決して、ブームに乗って投資しようと思ったわけではありません。

先進国株式 eMAXIS Slim

松井証券 投信工房リバランス積立、非常に便利な機能ではあるのですが、残念ながら、ファンドの乗換には対応していません。

松井証券 投信工房に期待する改善点。ポートフォリオ積立ではなく、アセットアロケーション積立が欲しい!
投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。100円...

そこで、↓にも書きましたが、投信工房で積み立てるファンドは、今後、他のファンドに乗り換える必要がない、常に信託報酬、最低水準を目指すeMAXIS Slimが最適と判断しました。

松井証券 投信工房とeMAXIS Slimの組合せで最強のオリジナル・バランスファンドを作ろう。
投資信託の注文単位が2017年6月10日より500円から100円に引き下げられましたので、それに合わせて記事を修正・更新しました。先日お伝...

松井証券の口座開設は↓から。
利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

ひふみ投信に本格的に投資しようという方は、長期保有すると事実上の信託報酬還元がある直販の方がお得です。口座開設は–>レオスのひふみ投信

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする