【松井証券】個人型確定拠出年金(iDeCo)の取扱を開始。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

松井証券は、2018年3月下旬(予定)より個人型確定拠出年金(iDeCo)の取扱を開始する事を発表しました。

松井証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の詳細

運営管理機関手数料

運営管理機関手数料は、無条件で無料

*国民年金基金連合会等への手数料は必要です。(毎月拠出の場合、年額2,004円[税込])

これで無条件で運営管理機関手数料無料の個人型確定拠出年金(iDeCo)は、SBI証券楽天証券マネックス証券イオン銀行についで5社目となります。

参考記事個人型確定拠出年金(iDeCo) 金融機関 徹底比較

取扱い商品

松井証券の取扱商品を下表にまとめます。

また、参考の為、各アセットクラス毎に、SBI証券S楽天証券Rマネックス証券Mイオン銀行Aの4社のうち最低水準の信託報酬も記載します。

*信託報酬は税込み表示

  ファンド 信託報酬
(税込)
競合4社
国内債券 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド 0.1296%

0.1296%
S
M

国内株式
(TOPIX)
DIAM DC国内株式インデックスファンド 0.1674%

0.1674%
M
A

先進国債券 eMAXIS Slim
先進国債券インデックス
0.1836%

0.1836%
R
MA

先進国株式 eMAXIS Slim
先進国株式インデックス
0.11826% 0.11826%
M
新興国債券 三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド 0.5616% 0.2376%
M
新興国株式 eMAXIS Slim
新興国株式インデックス
0.2052% 0.2052%
M
国内REIT たわらノーロード
国内リート
0.270%

0.270%
S
MA

海外REIT たわらノーロード
先進国リート 
0.2916% 0.2916%
A
バランス型 eMAXIS Slim
バランス(8資産均等型)
0.2268%
コモディティ ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)  0.3996% 0.3996%
M
アクティブ ひふみ年金 0.8208%
元本確保型商品 みずほDC定期預金(1年)

元本確保型を含めて12本、各アセットクラスはインデックスファンドのみとし、それに人気のひふみ年金を加えたシンプルなラインアップです。

そして、各アセットクラスにラインアップされている商品の信託報酬は、(新興国債券以外は)全て最低水準となっています。

給付関係

現時点(2018.1.19)で未だ公表されていません。

分かり次第、本記事をupdateしていきます。

まとめ

運営管理機関手数料無料は当然としても、各アセットクラスの信託報酬は最低水準(新興国債券を除く)、さらに、先進国株式、新興国株式、8資産均等型にeMAXIS Slimをラインアップする事で、マネックス証券とならび非常に魅力的な個人型確定拠出年金(iDeCo)プランとなっています。

*eMAXIS Slimは、他社が信託報酬の引下げを行っても、それに追従すると公言しており(但し保証するものではないとの注釈付き)、将来にわたって最低水準の信託報酬を維持できる可能性が高いファンドです。

その他、詳細が分かりましたら順次アップデートしていきます。

参考記事[完全版] 個人型確定拠出年金(iDeCo) SBI証券、楽天証券、イオン銀行、マネックス証券 徹底比較。

また、松井証券は、リバランス不要のポートフォリオ積立、100円からの毎日積立など独自のサービスを行っている魅力ある証券会社です。詳細は↓を参照して下さい。
参考記事【松井証券】インデックス投資初心者、そして既に投資されている方にもお勧めの松井証券 投信工房。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする