【マネックス証券】投資信託 100円からの購入・積立に対応。「ウェブかんたん銀行つみたて」は1,000円で毎日積立が可能に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

SBI証券楽天証券松井証券に続き、マネックス証券も投資信託を100円から購入する事が可能になります。

マネックス証券の投資信託

マネックス証券では、2017年7月10日より投資信託の100円からの購入、及び積立が可能になります。

但し、申込単位が100円(以上1円単位)となるのは、マネックス証券口座からの購入、積立に限定されます。

銀行やセゾンカードの引落による「ウェブかんたん銀行つみたて」、「カードde自動つみたて」、「銀行de自動つみたて」は、原則1,000円以上1円単位となります。

毎日積立

少額からの積立と相性の良い毎日積立ですが、マネックス証券は、「ウェブかんたん銀行つみたて」に限り、毎日積立が可能です(但し日数分の設定が必要)

この「ウェブかんたん銀行つみたて」、従来は、(一部ファンドを除き)最低購入額が10,000円と高額で、事実上、毎日積立を行うには無理がありました。

今回のサービス拡充により、「ウェブかんたん銀行つみたて」も、原則1,000円以上1円単位に引き下げられます。1,000円なら月額約3万円ですので、十分、毎日積立が可能な額になります。

参考記事投資信託、究極のドルコスト法、「毎日積立」が出来るのは、松井証券とカブドットコム証券、マネックス証券。

マネックス証券は、9月下旬より個人型確定拠出年金(iDeCo)のサービス開始も発表しています。そして、個人向け国債のキャッシュバックも、少額で購入する場合は有利な証券会社です。さらにIPO(新規公開株)が比較的当選しやすい証券会社とも言われています。この機会に口座開設する方は↓から。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする