NISAの非課税枠 120万円も必要?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

いろいろ問題・批判がありますが、NISA(少額投資非課税制度)がスタートして2年半。

その間、金融機関の変更が出来るようになったり、非課税限度枠が120万にアップ、ジュニアNISAの新設など、制度の改善がなされています。きっと、これからもっと良い制度に変更されていくと信じています。

NISAの目的の一つは、一般の人に「貯蓄から投資へ」の流れを促すことだと思います。

だけど、今まで投資なんてやったことない、っていう人にいきなり年間120万も必要でしょうか? 

非課税枠、夫婦二人分で240万、さらにジュニアNISAまで始まって80万、子供一人としても計320万もあります。一月で26.7万もNISAで投資できることになります。

総務省「家計調査」平成28年(2016年)5月分速報(平成28年7月1日公表)によると2人以上の世帯の1カ月平均実収入は426,805円。NISA枠全部使うには収入の62%、ジュニアNISAを除いても47%も投資に回すことになります。

こんなのありえないですよね。

きっとNISA枠を使い切るのは、既に投資経験のある方、あるいは一部の富裕層だけではないでしょうか。勿論、非課税枠増大そのものは歓迎すべきことですし、投資を積極的に行っている方にとっては、120万円でも不足する事でしょう。

しかし、一般世帯に投資を勧めるなら、非課税枠増大よりもNISA制度をもっとわかりやすくする方が先決だと思います。

勘定設定期間とかロール・オーバーとかわかりにくいですよね。非課税期間とNISA制度そのものの恒久化を実現すれば、こんな難しい言葉を使わなくてもすみます。

たとえ非課税枠を減らしてでも、恒久化を強く期待します。

投資を初めて行う方へ

今や、証券会社だけでなく、銀行などでもNISA口座の開設を勧められる事が多いかと思います。

NISAそのものは、通常の口座では利益に対して20.315%課税されていたものが非課税になる制度ですので、こんなお得な話はありません。

一度NISA口座を開設し、投資を始めると、「こんなお得な制度なんだから120万円、全て使い切らないともったいない。」と考えてしまう事もあるかと思います。だけど、銀行預金などの貯蓄を取り崩してまでNISAで投資するのは、慎重に考えた方が良いと思います。

本ブログでも再々記載していますが、投資には大きなリスクがあります。自分が許容できるリスクの範囲内で投資する事を強くお勧めします。

最初は、NISA枠で毎月1万円投資するだけでもいいじゃないですか、無理して限度額120万円を使い切る必要なんてありません。

余裕のある範囲内で、少しづつ投資、そして勉強されていかれてはどうでしょうか?

 

 しんたろうの場合

2014年、2015年は、方針をちゃんと決めないままNISAを使っていました。

基本は投資信託を購入していましたが、その投資信託も様々な商品、ブログ等でコストが安いと聞くと、そのファンド、あるいはNISAではバランスファンドが良いと聞けば、それに影響されてバランスファンドを購入、しかも、バランスファンドも一つだけでなく、いくつかの商品を購入しました。

さらに、まだ非課税額が余っているからと、個別株もNISAで購入したりしました。

その結果、所有しているファンドの種類は膨れ上がり(管理が大変)、NISAだと一回売却すると、その非課税枠は使えないので、整理も出来ない状態。また個別株式への投資は基本的にはやめたのですが、現在、殆どが含み損を抱えている事もあり、NISAで買った分は、なかなか売却しにくいという状況に陥っています。

ほんと、悪い見本です。

ようやく方針が固まってきたのが今年になってからです。

NISAだけでなく、確定拠出型年金、普通の課税口座、すべてを含めたアセット・アロケーションを決め、先ずは確定拠出年金を第1に考え、アセットアロケーションの中心となる先進国株式を中心に購入、次にアセットアロケーションを調整する意味合いも含めてNISAで個々のアセットクラスのファンドを購入しています。リバランスは確定拠出年金で行います。

NISA枠は余っても良しとしています。確定拠出年金68,000円、NISA 夫婦で20万円、残念ながら、これだけの金額を毎月投資する余裕はありません。

まだまだ、これから変更する事はあるかもしれませんが、3年目になって漸く落ち着いてきたかな、という感じです。

尚、既に50歳overのしんたろうにとって、NISAの5年+ロールオーバー5年は、そんなに大きな障害にはなっていません。寧ろ、その前に確定拠出年金の拠出が終わってしまいますし。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする