ファンドニュース

ニッセイ <購入・換金手数料なし>シリーズにバランスファンド(8資産均等型)が新規設定。

投稿日:2018年1月26日 更新日:

ニッセイアセットマネジメントが運用する<購入・換金手数料なし>シリーズに、

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)

が新規に設定されます。

[最終更新日:2018.2.1]eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の信託報酬引下げを受けて更新。

スポンサーリンク

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)

国内債券、国内株式(TOPIX)、先進国債券、先進国株式、新興国債券、新興国株式、国内リート、先進国リートの8資産に均等に配分するバランスファンドです。

バランスファンド8資産均等型

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型) 
設定日 2018年2月13日
購入時手数料
信託財産留保額
信託報酬 0.22572%(税込) / 0.209%(税抜き)

8資産均等型では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が、信託報酬 0.2268%(税込)/0.21%(税抜き)ですので、これより税抜きで0.001%低く設定した事になります。

[2018.2.1追記]eMAXIS Slimも2018年2月27日より<購入・換金手数料なし>ニッセイと同じ信託報酬に引き下げる事を発表しました。
参考記事eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 信託報酬引下げ。<購入・換金手数料なし>ニッセイと同じ信託報酬に。

ベンチマーク、マザーファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)のベンチマーク、マザーファンド、及び、その純資産総額を下表にまとめます。

<購入・換金手数料なし>ニッセイインデックスバランスファンド(8資産均等型) 
  [ベンチマーク] 
マザーファンド
マザーファンド純資産総額[百万円]
国内債券 [NOMURA-BPI総合]
ニッセイ国内債券パッシブマザーファンド
134,266
国内株式 [TOPIX(配当込)]
ニッセイ国内株式インデックスマザーファンド
46,259
先進国債券 [FTSE(シティ)世界国債インデックス(除く日本)]
ニッセイ外国債券インデックスマザーファンド
12,707
先進国株式 [MSCIコクサイ(配当込)]
ニッセイ外国株式インデックスマザーファンド
104,411
新興国債券 [JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス]
ニッセイ新興国債券インデックスマザーファンド
???
新興国株式 [MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込)]
ニッセイ新興国株式インデックスマザーファンド
???
国内REIT [東証REIT指数(配当込)]
ニッセイJ-REITインデックスマザーファンド
14,630
先進国REIT [S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込)]
ニッセイ先進国リートインデックスマザーファンド
???

 

マザーファンドは、他の<購入・換金手数料なし>シリーズの個々のファンドに対して、国内債券、先進国REIT、及び、シリーズになかった新興国債券だけが異なります。

<購入・換金手数料なし>シリーズの外国REITは、グローバルリートとしてS&Pグローバルリート指数をベンチマークとしていますので、今回の8資産均等型とは当然マザーファンドが異なります。6資産均等型と同じマザーファンドです。

また国内債券も<購入・換金手数料なし>シリーズは、「ニッセイ国内債券インデックスマザーファンド」なのに対し、8資産均等型(及び6資産均等型)は「ニッセイ国内債券パッシブマザーファンド」となっています。こちらは既存のファンドでパッシブの方が純資産総額は5倍近く大きくなっています。

新興国債券は調べた限りでは同じマザーファンドを使っているファンドは見当たりませんでした。(新設かな?)

参考記事ニッセイ <購入・換金手数料なし>シリーズに新興国株式、バランスファンド(6資産均等型)が新規設定。

販売会社

現時点で、楽天証券SBI証券の2社となっています。

 

8資産均等型ってコスト的にどうなの?

信託報酬が割高になる事が多いバランスファンドですが、その中でも8資産均等型は比較的低コストのファンドが揃っています。

個々の(信託報酬最低水準の)インデックスファンドを組合せて8資産均等型のアセットアロケーションにすると0.183%
*国内リート、先進国リートはSmart-iで計算。

8資産均等型の方が約0.04%割高となりますが、リバランス不要などの利便性を考えると、8資産均等型バランスファンドを選択するのも有りかと思います。

他社の8資産均等型との比較

8資産均等型のバランスファンドは多くの運用会社が設定していますが、その信託報酬をまとめます。

各社の8資産均等型
ファンド 信託報酬
(信託財産留保額)
実質
コスト
純資産総額
(百万円)

<購入・換金手数料なし>ニッセイ
0.22572%
(無)
(決算前) ---
eMAXIS Slim 8資産均等 0.2268%
(無)
(決算前) 7,487
iFree 8資産バランス
0.2376%
(無)
0.429%
6,031
たわらバランス
(8資産均等型)
0.2376%
(無)
0.314% 207
三菱UFJ
つみたて
8資産均等バランス
0.2376%
(無)
(決算前)
75
eMAXIS 8資産均等 0.5400%
(0.15%)
0.608% 25,685
SMT 8資産インデックス 0.5400%
(0.1%)
0.601%
5

*信託報酬・実質コストは税込み
*純資産総額は2018.1.11時点

現時点では、<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)が信託報酬で最低水準となっています。

ただ、同じ8資産均等型に、常に業界最低水準を目指すと公言しているeMAXIS Slimが存在するだけに、eMAXIS Slimが対抗値下げをする可能性が多分にあると推測します。

[2018.2.1追記]eMAXIS Slimも2018年2月27日より<購入・換金手数料なし>ニッセイと同じ信託報酬に引き下げ、さらに2018年4月11日より0.1728%に引き下げる事を発表しました。
参考記事eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 3回目の信託報酬引下げ。

以上、新規に設定される<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)の紹介でした。

 

8資産均等型、及び6資産、4資産均等型のリターン・リスクについては↓の記事を参照して下さい。
参考記事バランスファンドの過去のリターン・リスクを、個々のインデックスファンドから計算した合成指数で推測。

8資産均等型の各ファンドの詳細な比較は↓を参照して下さい。
参考記事【インデックス型バランスファンド】8資産均等型の人気・パフォーマンスを徹底比較。

インデックス型バランスファンドの一覧は↓の記事にまとめてあります。
参考記事バランス型インデックスファンド徹底比較

ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズは主要ネット証券で購入出来ます。証券会社選択に迷われている方は↓の記載を参照して下さい。
参考記事主要ネット証券(SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券)徹底比較。~初めて投資信託、ETFに投資する方へ~

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.