確定拠出年金(iDeCo)

【野村アセットマネジメント】確定拠出年金向けファンドの信託報酬を大幅に引下げ。

投稿日:

野村アセットマネジメントは確定拠出年金向けファンドの信託報酬を引き下げると発表しました。

スポンサーリンク

野村アセットマネジメント 確定拠出年金向けファンド 信託報酬引下げ

改定日

国内債券、外国株式 : 2019年6月18日

国内株式、外国債券 : 2019年7月23日

バランス : 2019年6月20日

 

信託報酬引下げ

下記14本の信託報酬が大幅に引下げられます。

*信託報酬は税込み
*取扱会社は管理人が把握している範囲内で記載。

  ファンド
(取扱会社)
改定後の信託報酬
(従来の信託報酬)
eMAXIS Slim
の信託報酬
国内債券 野村国内債券インデックスファンド・NOMURA-BPI総合(確定拠出年金向け)
[SBI証券オリジナルプラン除外予定商品]
0.1296%
(0.1728%)
0.15012%
野村DC国内債券インデックスファンド・NOMURA-BPI総合
国内株式 野村国内株式インデックスファンド・TOPIX(確定拠出年金向け) 0.1512%
(0.2052%)
0.1674%
野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX
外国債券 野村外国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)
[SBI証券オリジナルプラン]
0.1512%
(0.2268%)
0.1836%
野村DC外国債券インデックスファンド
外国株式 野村外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(確定拠出年金向け) 0.1512%
(0.2376%)
0.11772%
野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI
[ろうきん]
バランス マイバランス30(確定拠出年金向け)
[イオン銀行]
0.1512%
(0.2376%)
---
マイバランスDC30
マイバランス50(確定拠出年金向け)
[イオン銀行]
0.1512%
(0.2484%)
---
マイバランスDC50
マイバランス70(確定拠出年金向け)
[イオン銀行]
0.1512%
(0.2592%)
---
マイバランスDC70

*野村DCシリーズ、マイバランスDCシリーズは野村證券のiDeCoで取扱っています。

 

まとめ

以上、野村アセットマネジメントが運用するDC向けファンド信託報酬引下げのニュースでした。

引下げ後は、外国株式を除き、一般販売で信託報酬最低水準のeMAXIS Slimよりも低く、(おそらく)DC、一般販売含めて最安値のファンドとなります。

そして、これらのファンドを採用する野村證券のiDeCoも魅力的なプランとなる事でしょう。

野村證券のiDeCoは比較的容易な条件で運営管理機関手数料が無料となります。

 

ただ、アセットアロケーションの中心としている方が多いであろう先進国株式で見ると、依然、eMAXIS Slimを採用するマネックス証券、SBI証券(セレクトプラン)、松井証券が有利となります。

 

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-確定拠出年金(iDeCo)

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2019 All Rights Reserved.