各アセットクラスと「しんたろう」の運用成績2017年2月 ~そろそろトランプ相場、円安も終わり?~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

2017年2月1日時点の各アセットクラスと「しんたろう」の運用成績をまとめます。

各アセットクラスの運用成績

代表的なファンドの基準価額より、各アセットクラスの運用成績をまとめます。

  • 使用したファンド
    • 国内債券、先進国株式、先進国債券、新興国株式、国内REIT、先進国REIT
       : たわらノーロード
    • 国内株式(TOPIX) : <購入・換金手数料なし>ニッセイ
    • 新興国債券、先進国株式(ヘッジ有) : Funds-i
    • ドル・円為替 : Yahoo!ファイナンスより引用(終値)

*先進国株式(H)は為替ヘッジ有(Funds-i)
*ドルは前月比プラスは円安、マイナスは円高を意味します。

前月比 (各月の最初の営業日)
  国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
先進国株式(H) 新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
ドル
2017年2月 0.4% -1.7% -2.7% -2.5% 0.3% -1.2% 0.7% -0.6% -4.5% -3.4%
2017年1月 -0.6% 4.9% 2.1% 6.3% 3.5% 4.1% 3.8% 4.3% 7.5% 2.8%
2016年12月 -0.8% 6.5% 5.3% 11.0% 2.3% 1.6% 4.4% 0.2% 8.2% 9.6%
2016年11月 -0.2% 4.6% -0.1% 1.3% -1.2% 1.9% 3.1% -1.5% -4.5% 1.2%
2016年10月 0.2% 0.3% -1.7% -1.4% 0.1% 0.1% -0.5% -0.2% -3.5% -0.3%
2016年9月 -0.9% 1.2% 0.4% 0.9% 0.2% 0.7% 3.0% -1.0% -2.5% 0.8%
2016年8月 -1.4% 5.4% 0.4% 3.4% 3.8% 0.0% 4.5% 0.2% 4.2% -0.1%

基準価格 (各月最初の営業日)
  国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
先進国
株式(H)
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
ドル
2017年2月 10,306 9,697 9,284 10,492 13,754 12,035 11,421 10,934 9,941 113.23
2017年1月 10,266 9,867 9,546 10,765 13,708 12,184 11,338 10,996 10,406 117.24
2016年12月 10,330 9,405 9,351 10,127 13,249 11,703 10,918 10,546 9,676 114.08
2016年11月 10,412 8,833 8,878 9,124 12,951 11,517 10,462 10,527 8,941 104.12
2016年10月 10,437 8,441 8,885 9,011 13,110 11,307 10,143 10,690 9,360 102.88
2016年9月 10,419 8,416 9,038 9,138 13,093 11,295 10,196 10,713 9,701 103.23
2016年8月 10,514 8,317 9,001 9,058 13,063 11,221 9,902 10,816 9,951 102.38
2016年7月 10,658 7,894 8,967 8,758 12,586 11,221 9,472 10,792 9,546 102.51

国内債券、ヘッジ有先進国株式以外は、先月比マイナスとなっています。

11月から始まったトランプラリー、そして円安傾向も終焉に近づいているのでしょうか?

上がる時もあれば、下がる事もある、こんな短期間の変動に一喜一憂しないのがインデックス投資家たるもの。だけど、小心者の「しんたろう」は、思いっきり、一喜一憂してますが。。。

「しんたろう」の運用成績

個人型確定拠出年金(iDeCo)とNISA/特定口座の合計です。

*尚、バランス型のファンドも所有していますが、各バランスファンドの比率に応じて、それぞれのアセットクラスに配分して計算しています。

個人型確定拠出年金(iDeCo)、野村證券から楽天証券への移管がようやく終わり、現在、一時的に元本確保商品に預け中。徐々にスイッチングして投資している最中です。したがって、現時点での投資額は大幅に減少しています。

個人型確定拠出年金(iDeCo) 野村證券から楽天証券への移管がようやく終了しました。約2.5カ月かかりました。
個人型確定拠出年金(iDeCo)、11月中旬に野村證券から楽天証券に移管する事を決め、早速、手続きを行い、つい先日、漸く全ての移管手続きが終...

だからこそ、相場の動向が気になっています。

損益率 & 年利回り

損益率は損益額/総投資額、年利回りはEXCELのXIRR関数を使って計算しています

損益率は、投資額が変動(今だったら、iDeCo移管で投資額大幅減)してるので、あまり意味が無いですが。(損益額には確定利益も入れています)

損益率 2017年2月1日
  国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
合計
2017年2月 -0.8% 31.5% -4.5% 14.7% 1.7% 14.1% 15.7% 2.9% 13.1%
2017年1月 -0.1% 35.2% -2.1% 18.4% 4.0% 16.7% 15.8% 7.6% 15.9%
2016年12月 -0.9% 14.9% -4.8% 4.7% -2.7% 2.0% 10.6% 0.5% 5.1%
2016年11月 -2.0% 6.5% -9.7% -4.9% -6.8% -1.7% 10.0% -6.2% -1.9%
2016年10月 -2.3% 2.0% -10.7% -6.5% -8.4% -3.6% 12.1% -3.3% -3.6%
2016年9月 -2.3% 1.7% -9.7% -5.1% -7.3% -3.5% 12.1% -0.5% -2.7%
2016年8月 -1.7% 0.8% -10.4% -5.6% -8.1% -5.0% 13.5% 1.3% -3.1%
2016年7月 -1.4% -3.2% -11.7% -10.2% -9.7% -10.9% 14.5% -2.2% -6.7%

年利回り 2017年2月1日
  国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
合計
2017年2月 -0.2% 8.6% -2.1% 5.8% 0.1% 2.7% 6.2% 1.7% 3.1%
2017年1月 0.0% 9.4% -1.0% 6.9% 0.2% 2.6% 6.4% 4.5% 5.8%
2016年12月 -0.2% 7.5% -2.4% 3.5% -1.5% 1.3% 5.0% 0.3% 2.8%
2016年11月 -0.5% 4.2% -5.0% -4.5% -3.9% -1.3% 4.9% -4.3% -1.4%
2016年10月 -0.5% 1.4% -5.7% -6.4% -5.0% -2.9% 6.1% -2.3% -2.6%
2016年9月 -0.5% 1.3% -5.2% -5.2% -4.5% -3.0% 6.4% -0.3% -2.1%
2016年8月 -0.4% 0.6% -5.7% -5.9% -5.2% -4.6% 7.6% 1.0% -2.4%

まだプラスを維持している「しんたろう」の成績。

アセットアロケーション

アセットアロケーションを若干見直しました。

新しいアロケーションでは、債券・REITを減らして、その分を国内株式にまわしています。株式の比率85%と非常に高く、リスクの大きいアロケーションになっています。

因みに、松井証券の投信工房で計算すると、リターン7.8% リスク18.8%となります。

松井証券に口座開設すると、リターン、リスクが簡単に計算できます。口座開設は↓

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

旧アロケーションではリターン7.8% リスク18.5%でした。リターンは変わらず、リスクが若干大きくなりますが(即ちシャープレシオ小)、誤差の範囲でしょう。

アセットアロケーション 2017年2月1日
  国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
現状 9.4% 18.0% 9.0% 43.8% 0.4% 4.5% 9.1% 5.7%
目標 2% 15% 5% 60% 2% 10% 2% 4%
(旧)目標 4% 10% 5% 60% 3% 10% 3% 5%
乖離 +7.4% +3.0% +4.0% -16.2% -1.6% -5.5% +7.1% +1.7%

*国内債券に個人向け国債は含みません。個人向け国債はあくまで安全資金として別に管理しています。

まだまだ乖離が大きいですが、前述のように、個人型確定拠出年金に入っている元本確保資産を投資しつつ、目標とするアセットアロケーションに近づけていきます。

積立中のファンド、所有しているファンド

積立中

  • eMAXIS国内物価連動債
  • 三井住友・DC日本株(楽天iDeCo)
  • たわら先進国債券(楽天iDeCo含む)
  • たわら先進国債券・為替ヘッジ
  • たわら先進国株式(楽天iDeCo含む)
  • たわら先進国株式・為替ヘッジ
  • 日興インデックス新興国債券(楽天iDeCo)
     *現在は積立中止。(目標とするアセットアロケーションを上回っているため)
  • 日興インデックス新興国株式(楽天iDeCo)
  • Funds-i 外国株式・為替ヘッジ   * 新生銀行で積立中。
  • たわら新興国株式
  • 三井住友・DC日本リート(楽天iDeCo)
     *現在は積立中止。(目標とするアセットアロケーションを上回っているため)
  • 三井住友・DC外国リート(楽天iDeCo)
     *現在は積立中止。(目標とするアセットアロケーションを上回っているため)

先進国債券・株式に一部ですが為替ヘッジ有を組み入れています。為替ヘッジについては下記の記事を参考にして下さい。

保有中

だいぶ整理したのですが、売却できなかったファンドが一部残っています。

  • eMAXISバランス 8資産均等
  • ニッセイインデックスバランス
  • ニッセイ国内債券
  • SMT国内債券
  • TOPIX連動ETF [1306] 
  • ニッセイ日経225
  • ニッセイ外国債券
  • ニッセイ外国株式インデックス 
  • NEXT FUNDS 東証REIT [1343]
  • たわら先進国REIT
  • ニッセイグローバルリートインデックス

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする