各アセットクラス(主なバランスファンド含む)の運用成績 2017年8月末時点

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

2017年8月末時点の各アセットクラス(主なバランスファンド含む)の運用成績をまとめます。

インデックスファンド 各アセットクラスの運用成績
[2017年8月末時点]

代表的なインデックスファンドの基準価額より、各アセットクラスの運用成績をまとめます。

また、人気のひふみプラスセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界経済インデックスファンド、及び8資産均等型も比較します。

  • 使用したファンド
    • 国内債券、先進国株式、先進国債券、新興国株式、国内REIT、先進国REIT
       : たわらノーロードシリーズ
    • 国内株式(TOPIX) : <購入・換金手数料なし>ニッセイ
    • 先進国債券(ヘッジ有)、新興国債券  : eMAXIS
    • 先進国株式(ヘッジ有) : Funds-i
    • バランスファンド、アクティブファンド : 
      ひふみプラス、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、世界経済インデックスファンド、eMAXISバランス(8資産均等型)
    • ドル・円為替 : Yahoo!ファイナンスより引用(終値)

*各ファンドの基準価額は各運用会社、及びモーニングスターより引用。リターン・リスク等は「しんたろう」が独自に計算。

2017年8月度の1カ月騰落率ランキング

各アセットクラスの1カ月騰落率ランキングです。

*ドルはプラスは円安、マイナスは円高を意味します。
*各アセットクラスの騰落率には、当然、各ファンドのコストが含まれています。

2017年8月度 1カ月騰落率
順位  アセットクラス  騰落率  先月度 
順位 騰落率
1 新興国株式 2.53% 1 3.86%
2 ひふみプラス 2.36% 2 1.74%
3 新興国債券 1.54% 8 0.53%
4 先進国債券 1.41% 12 -0.07%
5 世界経済インデックスファンド 0.93% 5 0.92%
6 先進国債券(H) 0.84% 13 -0.12%
7 国内債券 0.53% 11 0.00%
8 8資産均等 0.46% 6 0.83%
9 セゾン・バンガードGBF 0.17% 10 0.02%
10 国内株式 -0.05% 9 0.40%
11 先進国株式 -0.40% 7 0.74%
12 先進国株式(H) -0.61% 3 1.34%
13 先進国リート -0.68% 14 -0.22%
14 国内リート -1.01% 4 1.21%
為替 ドル円 -0.26%   -1.87%

8月の1位は、先月に引き続き新興国株式。+2.53%と大きく上昇しています。

2位も先月同様、ひふみプラス、米国株式を一部組入れましたが、引き続き好調な運用成績です。

先月から大きく順位を上げたのが新興国債券先進国債券(為替ヘッジ有無の両方)。

逆に順位を落としたのが先進国株式(特に為替ヘッジ有)と国内リート。いずれもマイナスとなっています。

さらに、国内株式先進国リートがマイナス。先進国リートは先月に引き続き低迷が続いています。

世界経済インデックスファンド8資産均等型セゾン・バンガードGBFの中で最も騰落率が高かったのが世界経済インデックスファンド、0.93%となっています。新興国比率の高さによるものでしょう。

直近1年間のリスク・リターン (2017年8月末時点)

2017年8月末時点の直近1年間の各アセットクラス(ファンド)のリターン・リスクをグラフにまとめました。

*為替ヘッジ有は(H)と記載。

インデックスファンド 1年リスク-リターン

またシャープレシオ(=リターン/リスク)の順に並び替えて表にまとめます。

直近1年間のリターン・リスク・シャープレシオ(2017/8)
順位 アセットクラス リターン リスク シャープレシオ
1 新興国株式 31.8% 4.48% 7.2
2 ひふみプラス 39.6% 6.3% 6.3
3 国内株式 24.0% 7.2% 3.3
4 世界経済インデックスファンド 17.2% 5.7% 3.0
5 新興国債券 16.2% 6.0% 2.7
6 先進国株式(H) 12.4% 4.7% 2.6
7 8資産均等 12.4% 5.0% 2.5
8 先進国株式 23.6% 10.8% 2.2
9 セゾン・バンガードGBF 14.4% 6.8% 2.1
10 先進国債券 7.7% 6.5% 1.2
11 先進国リート 5.2% 13.1% 0.4
12 国内リート -4.3% 6.5% -0.7
13 国内債券 -1.4% 1.4% -1.0
14 先進国債券(H) -3.5% 3.4% -1.0
  為替(ドル円) 6.3% 11.5% 0.6

直近1年では、ひふみプラス新興国株式のリターンが高くなっています。そして、シャープレシオも、この二つが断然大きくなっています。

参考記事レオスが運用する、ひふみ投信・ひふみプラス・ひふみ年金のパフォーマンスってどうなの?

リターンで次に続くのが、国内株式先進国株式

1年リターンがマイナスとなったのは国内リート国内債券先進国債券(ヘッジ有)。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界経済インデックスファンドの比較では、新興国株式の比率が高い世界経済インデックスファンドの方がリターン、リスクともに勝っています。より詳細は↓の記事を参考にして下さい。

参考記事セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド vs. 世界経済インデックスファンド。過去のリターン・リスクから徹底比較。

各インデックスファンドの一覧(信託報酬、実質コスト、純資産総額など)は↓
参考記事インデックスファンド・コスト比較

インデックス型のバランスファンド一覧は↓
参考記事バランス型インデックスファンド徹底比較

主なアクティブファンドの一覧は↓
参考記事低コスト・アクティブファンド徹底比較 ~インデックスファンドに勝てるのか?~

*尚、先月まで記載していた「しんたろう」の運用成績は今月以降割愛させて頂きます。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする