確定拠出年金(iDeCo)

楽天証券の個人型確定拠出年金 全商品が明らかになりました。そして、一時金と年金の併給も可能。

投稿日:2016年9月21日 更新日:

2016年9月24日より受付申込がスタートする楽天証券の個人型確定拠出年金(以下、個人型DC)の商品ラインアップの全てが発表になりました。(参考記事)

さらに、手数料無料の残高条件も、前回発表時の20万円から10万円に引き下げられました。

2017年末までは、資産残高に関わらず無料というキャンペーンが実施されますが、その間に殆どの方が10万円を超えるでしょうから、実質、完全無料に近いですね。

今回の全商品ラインアップの発表を受けて、本サイトの個人型確定拠出年金のページも更新しました。

スポンサーリンク

 

一時金と年金受取の併給が可能

これは、商品ラインアップとともに、「しんたろう」が注目していた点。

まだ公式サイトには記載がありませんが、コールセンターに確認したところ、可能との回答

退職所得控除以上の資産がDCにある方(既に退職所得控除額を一部使っている方も含む)、一時金と年金受け取りの併給は節税という点で魅力的です。(参考記事はこちら)

*未だ電話だけでの確認ですので、公式サイトで公表されるまでは参考情報として下さい。

(2016年9月26日追記)

楽天証券のサイトに下記の記載がアップされました。(赤太字は「しんたろう」が勝手にフォント書式を変えました)

年金・一時金の併給が可能と記載されています。

受取方法は老齢年金方式で5年以上20年以下の期間で受け取るか、または老齢一時金として一括で受け取るかを選択できるほか、年金を一時金を組み合わせて受け取ることも可能です。

 

代表的なインデックスファンド

前回発表分、今回発表分と合わせて、主なインデックスファンドを下表にまとめました。(背景色黄色がが今回追加発表になった商品)

アセットクラス ファンド名 信託報酬(税込)
国内株式(TOPIX) 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS 0.2052%
国内株式(日経225) たわらノーロード 日経225 0.2106%
国内債券 たわらノーロード 国内債券  0.1620%
先進国株式 たわらノーロード 先進国株式  0.2430%
先進国債券 たわらノーロード 先進国債券  0.2160%
先進国債券 たわらノーロード 先進国債券 (為替ヘッジ有)  0.2160%
新興国株式 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式[日興AM] 0.594%
新興国債券 インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券[日興AM] 0.5616%
国内REIT 三井住友・DC日本リートインデックスファンド 0.2808%
海外REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド 0.3024%

前回もコメントしましたが、注目すべきは国内・海外REITの信託報酬の安さ。

そして、今回発表された注目の先進国株式・債券。

いずれも「たわら」シリーズがラインアップされました。先進国債券は為替ヘッジ有無、同じ信託報酬で両方ラインアップされています。

先進国株式に為替ヘッジ有がないのが残念。

また、先進国株式の信託報酬、野村証券が0.238%ですので、僅差ですが負けています。

 

人気のセゾン投信もラインアップ

もう一つの特徴として、セゾン投信のファンドもラインアップされています。

アセットクラス ファンド名 信託報酬(税込)
国内外株式 セゾン資産形成の達人ファンド 1.550%
バランス型 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 0.720%

 

運営管理機関手数料無料のSBI証券、楽天証券、イオン銀行、マネックス証券、松井証券のiDeCoをより詳しく比較した記事が↓になります。

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-確定拠出年金(iDeCo)

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.