【楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)】掛金引落に楽天銀行が追加されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

楽天証券個人型確定拠出年金(iDeCo)、掛金の引落に利用可能な金融機関が追加されました。

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)に追加された金融機関

新たに追加された金融機関(銀行)

楽天銀行

ジャパンネット銀行

の2行が追加されました。

お勧めの楽天銀行、そして楽天証券

楽天証券個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入されている方、加入しようという方には、楽天銀行からの引落がお勧め。

楽天証券の口座開設で楽天銀行の普通預金金利が0.10%

楽天銀行楽天証券の両方の口座を開設し、マネーブリッジを設定すると(ネット上で簡単に設定出来ます)、普通預金の金利が0.10%となります。

普通預金なのに、そのへんの銀行の定期預金よりずっと高金利です。

楽天証券の口座で個人型確定拠出年金(iDeCo)が管理できる。

楽天証券個人型確定拠出年金(iDeCo)は、楽天証券の口座が無くても開設できます。

その場合、記録関連運営管理機関(JIS&T)に直接ログインする事になります。

しかし、楽天証券の口座を持っていると、楽天証券にログインし、楽天証券のサイトから個人型確定拠出年金(iDeCo)の資産管理、運用商品の変更(スイッチング含む)など全ての操作が可能になります。

しかも、JIS&Tの画面より、より使いやすく見やすいユーザーフレンドリーな画面になっています。

参考記事楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入して、楽天証券の口座にログインしてみました。

まとめ

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)、

楽天証券の口座で、より使いやすく資産管理、運用指示、

引落は楽天銀行で、待機資金も高金利の普通預金で無駄なく運用。

楽天証券のiDeCo 資料請求・申込は ==>楽天証券 確定拠出年金

楽天証券の口座開設は==>楽天証券

楽天銀行の口座開設は==>楽天銀行

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする