証券会社

【楽天証券】楽天スーパーポイントでの投資信託積立が可能に。つみたてNISAも対応。

投稿日:2018年8月22日 更新日:

楽天証券は、楽天スーパーポイントでの投資信託積立が可能になるサービスを実施すると発表しました。

スポンサーリンク

 

楽天証券 楽天スーパーポイントでの投資信託積立

楽天証券では、以前より楽天スーパーポイントでの投資信託購入が可能でしたが、今までは通常買付に限られていました。

参考記事【楽天証券】楽天スーパーポイントで投資信託の購入が100円から可能になります。

今回のサービス開始により、新たに投資信託積立でも、楽天スーパーポイントや楽天証券ポイントの使用が可能になります。

 

サービス開始

2018年9月30日

 

サービス概要

通常買付と同様、1ポイント1円から利用可能。

*期間限定ポイント、他ポイントから交換して保有している楽天ポイントは除く。

ポイント利用設定では、

  • すべて使う
  • 毎月上限 ○○ポイント
  • 毎日上限 ○○ポイント

と使用する楽天ポイントの上限が設定出来ます。

積立設定額より保有ポイント数が少ない場合、不足分は現金から積立購入されます。

尚、楽天ポイントの利用可能上限は、500,000ポイント/1注文、500,000ポイント/1カ月となります。

 

対象口座

特定口座・一般口座・NISA口座・つみたてNISA口座

*ジュニアNISAは除く

 

対象引落方法

証券口座

*楽天銀行や楽天カード、その他金融機関からの引落は対象外。

楽天銀行楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」の自動入出金(スイープ)を設定している方は、ポイントを利用した積立が可能です。

 

まとめ

楽天証券では、「つみたてNISAでの楽天スーパーポイントを利用した積立を可能にする」とかねてより公表していましたが、これがいよいよ実現する事になります。

さらに、つみたてNISAのみならず、特定口座での投資信託積立でもポイント利用が可能になります。

 

楽天証券では、楽天銀行との自動入出金、100円積立を複数回設定する事で、最大3%相当分の楽天スーパーポイントを獲得でき、さらに楽天銀行のハッピープログラムのステージを容易に上げる事も可能です。

詳細は下記記事をご覧ください。
参考記事【楽天証券】投資初心者、「つみたてNISA」(積立NISA)にもおすすめのネット証券。

また、楽天カード クレジット決済での投資信託積立も可能になり(2018.10.28サービス開始)、1%のポイントをゲットできます。勿論、このポイントで、さらに投資信託を購入する事も可能です。
*つみたてNISAでも可能。積立日は毎月1日で上限月5万円まで。

公式サイト楽天カード

公式サイト楽天証券

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.