証券会社

【SBI証券】Tポイントで投資信託の購入が可能に、そして国内株式現物取引、投資信託保有等でTポイントが貯まります。

投稿日:2019年7月3日 更新日:

SBI証券はTポイントで投資信託の購入が可能になるサービスを開始すると発表しました。

1ポイント=1円として投資信託の購入が可能になります。

さらに各種取引条件に応じてTポイントが付与されるようになります(従来のSBIポイントに代わり、規約に同意した方にTポイント付与)

[最終更新日:2019.7.25]キャンペーン詳細を追記。

スポンサーリンク

SBI証券 Tポイントでの投資信託購入の詳細

サービス開始

2019年7月20日(土)から

 

Tポイント利用単位

1ポイント=1円から利用可能。

上限はありません。

また、買付代金の全額または一部に使用する事が出来ます。

*SBI証券では100円から投資信託の購入が可能です。

 

対象取引

投資信託の金額指定の買付

*積立、口数買付、ジュニアNISAは対象外。

 

対象ポイント

Tポイント、期間固定Tポイント

*期間固定TポイントはSBI証券のみで利用可能なポイント

 

SBI証券以外で貯めたTポイントも利用できます。

SBI証券のサイトから本サービスを申し込みの上、Tカード番号登録を行う事でSBI証券以外で貯めたポイントでも投資信託を購入出来ます。

 

国内株式現物取引や投資信託保有でTポイントが貯まる

従来、取引実績に応じてSBIポイントが貯まりましたが、2019年7月20日以降、新ポイントサービスの利用規定に同意した方はTポイントが付与されるようになります。

Tポイントが貯まるサービスは下表の取引です。

国内株式現物取引
(国内株式手数料マイレージ)
Tポイント
スタンダードプラン及びPTS取引の月間合計手数料の1.1%相当
投資信託取引
(投信マイレージ)
Tポイント
対象投資信託の月間保有額が
1,000万円未満 年率0.1%相当、1,000万円以上 年率0.2%相当
*一部のファンド(低コストのファンド)は0.1%未満となります。
金・プラチナ取引
(金・プラチナ)マイレージ)
Tポイント
スポット取引、積立買付の月間合計手数料の1.0%相当
新規口座開設期間固定Tポイント
一律 100ポイント
国内株式入庫Tポイント
1回の入庫で100ポイント

その他、各種キャンペーンでもポイントが貯まります。

投信信託保有でポイントが貯まる投信マイレージの詳細は下記記事をご覧ください。

 

サービス開始記念キャンペーン

サービス開始を記念してTポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施します。

キャンペーン期間

2019年7月20日~9月30日

 

総額 2,000万円相当 抽選で20名に100万円相当のTポイントプレゼント

キャンペーン期間中にこちらのサイトより「今すぐエントリー」ボタンをクリック、応募フォームに進み必要事項を入力。

Tカード番号入力が必要です。

 

口座開設で20万ポイントの期間固定Tポイントを抽選で100名で山分け

キャンペーン期間中に口座開設し、2019年10月11日までにTポイントサービスの申し込み

SBI証券 口座開設SBI証券

 

「Tカード番号登録」で期間固定Tポイント100ポイントプレゼント(先着60,000名)

キャンペーン期間中に「Tカード番号登録」をした先着60,000名。

*早期に先着60,000名に達する可能性があります。早めの登録を!

 

まとめ

以上、SBI証券 Tポイントで投資信託購入が可能になるニュースでした。

既にライバルである楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託の購入が可能となっており、これに対抗したサービスと言えます。

ただ積立投資に対応していない等、まだ楽天証券に遅れているところもあり、今後のサービス拡充が期待されます。


公式サイトSBI証券

 

TポイントはSBIネオモバイル証券で国内株式を1株単位で購入する事も出来ます。

 

SBI証券の詳細は下記ページをご覧ください。

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2019 All Rights Reserved.