証券会社

【SBI証券】Tポイントで投資信託の購入が可能に、そして国内株式現物取引、投資信託保有等でTポイントが貯まります。

投稿日:

SBI証券はTポイントで投資信託の購入が可能になるサービスを開始すると発表しました。

1ポイント=1円として投資信託の購入が可能になります。

さらに各種取引条件に応じてTポイントが付与されるようになります(従来のSBIポイントに代わり、規約に同意した方にTポイント付与)

スポンサーリンク

SBI証券 Tポイントでの投資信託購入の詳細

サービス開始

2019年7月20日(土)から(予定)

 

Tポイント利用単位

1ポイント=1円から利用可能。

上限はありません。

また、買付代金の全額または一部に使用する事が出来ます。

*SBI証券では100円から投資信託の購入が可能です。

 

対象取引

投資信託の金額指定の買付

*積立、口数買付、ジュニアNISAは対象外。

 

対象ポイント

Tポイント、期間固定Tポイント

*期間固定TポイントはSBI証券のみで利用可能なポイント

 

SBI証券以外で貯めたTポイントも利用できます。

SBI証券のサイトから本サービスを申し込みの上、Tカード番号登録を行う事でSBI証券以外で貯めたポイントでも投資信託を購入出来ます。

 

国内株式現物取引や投資信託保有でTポイントが貯まる

従来、取引実績に応じてSBIポイントが貯まりましたが、2019年7月20日以降、新ポイントサービスの利用規定に同意した方はTポイントが付与されるようになります。

Tポイントが貯まるサービスは下表の取引です。

国内株式現物取引
(国内株式手数料マイレージ)
Tポイント
スタンダードプラン及びPTS取引の月間合計手数料の1.1%相当
投資信託取引
(投信マイレージ)
Tポイント
対象投資信託の月間保有額が
1,000万円未満 年率0.1%相当、1,000万円以上 年率0.2%相当
*一部のファンド(低コストのファンド)は0.1%未満となります。
金・プラチナ取引
(金・プラチナ)マイレージ)
Tポイント
スポット取引、積立買付の月間合計手数料の1.0%相当
新規口座開設 期間固定Tポイント
一律 100ポイント
国内株式入庫 Tポイント
1回の入庫で100ポイント

その他、各種キャンペーンでもポイントが貯まります。

投信信託保有でポイントが貯まる投信マイレージの詳細は下記記事をご覧ください。

 

サービス開始記念キャンペーン

サービス開始を記念してTポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施します。

  1. 総額 2,000万円相当 20名に100万Tポイントプレゼント
  2. 口座開設で20万ポイントの期間固定Tポイントを100名で山分け
  3. 「Tカード番号登録」で期間固定Tポイント100ポイントプレゼント(先着60,000名)

*キャンペーンの詳細は分かり次第updateします。

 

まとめ

以上、SBI証券 Tポイントで投資信託購入が可能になるニュースでした。

*尚、プレスリリースが出たばかりで一部詳細が不明な個所もありますが分かり次第本記事をupdateします。

既にライバルである楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託の購入が可能となっており、これに対抗したサービスと言えます。

ただ積立投資に対応していない等、まだ楽天証券に遅れているところもあり、今後のサービス拡充が期待されます。


SBI証券 口座開設SBI証券

 

TポイントはSBIネオモバイル証券で国内株式を1株単位で購入する事も出来ます。

 

SBI証券の詳細は下記ページをご覧ください。

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2019 All Rights Reserved.