ファンドニュース・新規設定ファンド

SBIアセットマネジメント「SBIグローバル・バランス・ファンド」新規設定。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

SBIアセットマネジメント(株)は、全世界の株式・債券に投資するバランスファンド「SBIグローバル・バランス・ファンド」を新規に設定します。

[最終更新日:2018.10.4]販売情報を追記

スポンサーリンク

SBIグローバル・バランス・ファンドの詳細

SBIグローバル・バランス・ファンド」はファンド・オブ・ファンズのバランスファンドで、全世界の株式、債券に投資します。

投資対象ファンドはインデックス運用ですが、各資産クラスの国・地域別投資比率は、リスク・リターンの最適化等を考慮の上決定するとの記載がありますので、厳密な意味でのインデックスファンドではありません。

 

基本資産配分比率

当初の資産配分比率では債券60%、株式40%となっています。

*債券・株式への資産配分比率は年1回、±20%の範囲で見直す事があります。その際、各資産クラスの国・地域別投資比率を変更する場合があります。

海外債券は為替ヘッジ有です。

SBIグローバル・バランス・ファンド

*図中、先進国とは日本、米国を除く先進国です。

株式・債券の地域別比率は概ね時価総額比率に近いものになっています。

 

投資対象ファンドと、そのベンチマーク

各資産クラスの投資対象ファンドと、そのベンチマークを下表にまとめます。

資産クラス 投資ファンド ベンチマーク
日本株式 iシェアーズ TOPIX ETF TOPIX
先進国株式(除く米国) SPDRポートフォリオ・ディベロップド・ワールド(除く米国)ETF[SPDW]  S&Pディベロップド(除く米国)・ブロード・マーケット・インデックス
米国株式 シュワブ U.S.ブロードマーケットETF[SCHB] ダウジョーンズ US.ブロード・ストック・マーケット・インデックス
新興国株式 SPDRポートフォリオ・エマージングマーケッツETF[SPEM]  S&Pエマージング・ブロード・マーケット・インデックス
日本債券 MUAM日本債券インデックスファンド NOMURA-BPI総合インデックス
日本債券 NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信[2510] NOMURA-BPI総合インデックス
先進国債券(除く米国) バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF(米ドルヘッジ)[BNDX] ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合(米ドル除く)浮動調整RIC基準インデックス
米国債券 シュワブ U.S.アグリゲート・ボンドETF ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル米国総合債券インデックス
新興国債券 バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF[VWOB] ブルームバーグ・バークレイズ米ドル建て新興市場政府債RIC基準インデックス

*SPDW, SCHB, SPEMはSBI・全世界株式インデックス・ファンドでも使われているETFです。

 

信託報酬などのコスト

*全て税込み表示

信託報酬 0.2052%

投資対象ファンドの信託報酬 0.0839%

実質的な負担 0.2891%

勿論、購入時手数料無(ノーロード)です。

 

個別ファンドの組合せとの比較

現時点で信託報酬最安値のインデックスファンドを基本配分比率にそって組合わせた場合の信託報酬は0.219%(*)

SBIグローバル・バランス・ファンドの方が約0.07%割高となりますが、バランスファンドとしては十分低コストと言えるでしょう。

(*)株式、債券とも、先進国(米国除く)、米国比率を合計し、先進国(MSCI KOKUSAI/FTSE世界国債)として計算してあります。

 

設定日

2018年10月3日

 

販売会社

現時点では、SBI証券 1社のみです。

販売形態(一般販売、確定拠出年金など)は未だ分かりません

特定口座で普通に購入できます。

また、SBI証券の新しい個人型確定拠出年金iDeCo セレクトプランの指定運用商品となりました。

 

 

まとめ

以上、新規に設定されるSBIグローバル・バランス・ファンドのご紹介でした。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界経済インデックスファンドのように、1本で全世界の株式・債券に投資できるバランスファンドは一定の人気を集めています。

ただ、SBIグローバル・バランス・ファンドの資産配分、「リスク・リターンの最適化等を考慮の上、決定」とありますが、実際にどのようなリスク・リターンを目指すのかが定かではありません。

また、同じく全世界の株式、債券(為替ヘッジ有)に投資する楽天・インデックス・バランス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド)に対し信託報酬で若干負けています。

本ファンド、今後、どの程度、人気を集める事が出来るでしょうか?

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.