NISA、つみたてNISA

【SBI証券】つみたてNISA(積立NISA)。豊富な商品ラインアップと多彩な積立方法。今なら口座開設キャンペーンも!

投稿日:2017年12月7日 更新日:

SBI証券の「つみたてNISA」についてご紹介します。

[最終更新日:2018年1月15日]口座開設キャンペーンを更新。
[2017年12月15日]積立方法の詳細が発表されたのを受けて大幅に内容を更新しました。

つみたてNISAって何?って方は↓の記事を参照して下さい。
参考記事つみたてNISA。その制度、お勧めの金融機関(証券会社・銀行)、商品(投資信託)を解説。現行NISAや個人型確定拠出年金(iDeCo)とも比較。

 

SBI証券の「つみたてNISA」

 

豊富な商品ラインアップ

つみたてNISA」では金融庁が認定した投資信託(ファンド)しか投資する事が出来ませんが、SBI証券では、その殆どのファンドを取扱っています。

現時点(2017.12.7)で、「つみたてNISA」対象の商品は131本(ETF3本を含む)、そのうちSBI証券で取扱いを予定しているのは123本となっています。

SBI証券の「つみたてNISA」で商品に困る事は無いと言って良いでしょう。

*強いて言えば、ETF 3本、そして(原則、直販専用の)セゾン投信の2本、結い2101ぐらいでしょうか。

つみたてNISA」の全商品、その信託報酬、そしてSBI証券を含む主なネット証券の取扱商品は下記の記事にまとめてありますので参考にして下さい。
参考記事「つみたてNISA」(積立NSA)全商品(ファンド)と主要ネット証券(SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券)の取扱商品。

 

積立方法

毎日積立にも対応

毎日」・「毎週」・「毎月」の積立コースの中から選択でき、ファンド毎に、毎月・毎週・毎日を設定する事が可能です。

またボーナス月を年2回設定する事も可能です。

 

毎月の積立限度額

1カ月の積立限度額は33,333円となります。

ファンド毎に、毎月、毎週、毎日を設定しますが、それらを合わせて33,333円です。

但し、ボーナス月を2回設定できますので、そこで積立額を増やすことが出来ます。

例えば、申込が遅れて年の途中から積立を開始しても、ボーナス月で調整すれば、年間限度額40万円を使い切る事が出来ます。

 

NISA枠ぎりぎり注文にも対応

積立設定額がNISA投資可能枠を超えた場合、注文が失効するのではなく、残りの可能枠内の金額分だけは発注してくれるというサービスです。

 

積立設定 「カートつみたて」機能

複数のファンドの積立設定を行う場合、従来は、ファンド1本毎ごとに積立日、積立額等を入力していく必要がありましたが、SBI証券の「つみたてNISA」では専用画面が用意され、そのページで複数のファンドの積立設定が可能になります。

設定出来るのは、コース(毎月・毎週・毎日)、設定日、設定金額、比率などです。

 

SBI証券の「つみたてNISA」口座開設キャンペーン

*本キャンペーンは終了しました。新規キャンペーンが始まり次第、更新します。
(3/31までに口座開設申込済の方は、STEP2以降は4/30までです)

期間・対象者

  • [STEP1]
    2018年1月1日から3月31日までの期間に「つみたてNISA」の口座開設申込。
    *金融機関変更、勘定変更も対象。
  • [STEP2]
    2018年1月1日から4月30日までの期間に「つみたてNISA」の口座開設。
  • [STEP3]
    2018年1月1日から4月30日までの期間に、SBI証券口座からSBIハイブリッド預金へ「一括で」20,000円以上振替

 

プレゼント内容

抽選で 2,000名

プレゼント :2,000円

*[STEP2]終了時点で、つみたてNISAで投信積立設定をしていると、当選確率が倍になります。

 

まとめ

以上、SBI証券の「つみたてNISA」の解説でした。

商品ラインアップの豊富さ、積立方法の自由度の高さから言ってお勧めできる証券会社の一つです。
SBI証券なら「つみたてNISA」対象ファンドの殆どがラインアップされていますので、自由に低コストのファンドを選択する事が出来ます。

SBI証券の口座をお持ちでない方は先ず口座開設から。口座開設と同時に「つみたてNISA」の申込も出来ます。

SBI証券

ネット証券口座開設数No.1。最初に選ぶ証券会社として最適。
多彩な投信積立方法、投信マイレージポイントによるポイント還元、
国内・米国ETF取引もコスト最低水準。
勿論、「つみたてNISA」にも最適な証券会社です。

SBI証券のメリットは下記記事も参考にして下さい。
参考記事【SBI証券】最初に口座開設するネット証券としておすすめ。「つみたてNISA」(積立NISA)にも最適。

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-NISA、つみたてNISA

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.