短期の資金も効率的に運用しよう! 高金利普通預金、超短期定期預金。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

[最終更新日 2017年8月12日]イオン銀行の普通預金金利が改定されました。

近いうちに使う可能性があるかもしれない資金、ボーナス時期の高金利キャンペーンを狙って一時待機させている資金、そんな資金でも、なるべく高金利の普通預金、超短期間の定期預金を使って、効率的に資産運用しましょう。

トープページのメニューにある、「銀行預金金利」のページに普通預金、1週間/2週間定期預金の金利を追加しました。今後も定期的に更新していきます。

イオン銀行の普通預金。

現時点で最も金利が高いのがイオン銀行の普通預金。

イオンカードセレクト(クレジットカード)を持っているだけで、普通預金金利が、なんと0.10%になります。(もしくはキャッシュ+デビット所有)

イオンカードセレクト」は、ネットでも申込できますし、または良くイオン店舗内でカード入会のキャンペーンを実施しています。年会費やWAON発行手数料は無料ですし、持っておいて損はありません。

*「イオンカードセレクト」を所有していないと、普通預金金利0.001%となりますので、ご注意ください。

イオン銀行の詳細は、こちらを参照して下さい。ATMの利便性は十分です。

難点は、ステージに応じて他行宛振込手数料のWAONポイント還元がありますが、ステージ・アップの条件がイオン銀行の預金残高などではなく、イオンカードWAONの使用実績で決まる事です。

楽天証券を良く使う方には楽天銀行のマネーブリッジもお得です。

楽天証券を良く使われる方には、楽天銀行マネーブリッジ(普通預金)も金利0.10%とお得です。

楽天銀行マネーブリッジを利用するには楽天銀行、楽天証券の口座開設を両方行い、マネーブリッジの申込をネット上で行うだけです。

*マネーブリッジとは、楽天銀行、楽天証券間の資金の移動を無料で行えるサービスです。

楽天銀行では、1週間定期預金、2週間定期預金の金利が突然アップする事があります。マネーブリッジに預けている方は、この1/2週間定期預金の金利をチェックし、マネーブリッジより高金利になった時だけ、1/2週間定期預金に預け替えすると良いでしょう。

1週間・2週間定期預金

楽天銀行オリックス銀行新生銀行東京スター銀行SBJ銀行などが超短期の1週間、2週間定期預金を扱っていますが、残念ながら、マイナス金利の影響もあり、大幅に金利が低下しています。(それでも、メガバンクの1年定期預金より高い金利です)

現時点(2017.10.10)では魅力的な定期預金はありません。上記、イオン銀行や楽天銀行の普通預金の方がおすすめです。

まとめ

1年など長期の定期預金には預けられない資金は、高金利の普通預金、1~2週間定期預金を利用して、少しでも効率よく運用しましょう。

現時点でのお勧めは、イオン銀行の普通預金(イオンカードセレクト所有が条件)、楽天銀行(楽天証券口座開設しマネーブリッジ申込必要)の普通預金です。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする