定期預金

高金利普通預金、超短期定期預金。給料の振込先や短期資金の運用に最適な銀行! 

投稿日:2016年8月22日 更新日:

毎月の生活費や給料の振込先、近いうちに使う可能性があるかもしれない資金、ボーナス時期の高金利キャンペーンを狙って一時待機させている資金、そんな資金でも、なるべく高金利の普通預金、超短期間の定期預金を使って、効率的に資産運用しましょう。

メガバンクの普通預金では0.001%の金利しかつきませんが、これの100倍の金利がつく銀行がいくつかあります。そんな高金利普通預金を扱っている銀行を紹介します。

[最終更新日 2019年3月4日]全面的に改訂。金利は2019.3.4時点の値です。

スポンサーリンク

GMOあおぞらネット銀行の普通預金(証券コネクト口座)  金利0.11%

証券口座の開設だけという簡単な条件で高金利となるのがGMOあおぞらネット銀行の普通預金(証券コネクト口座)。

GMOクリック証券の口座開設、そして証券コネクト口座を開設すれば金利が0.11%となります。

証券コネクト口座は銀行・証券の資金連携サービスで、証券コネクト口座の資金がそのままGMOクリック証券の買付余力となります。

また、GMOあおぞらネット銀行は、無条件で他行宛て振込回数が1回無料になる等(条件によりさらに無料振込回数を増やす事も可能)、利便性としても問題ありません。

未だGMOクリック証券の口座を持ってない方は、下記公式サイトよりGMOクリック証券GMOあおぞらネット銀行両方の口座を同時に開設する事が出来ます。
公式サイトGMOクリック証券

GMOあおぞらネット銀行だけの口座開設は下記公式サイトより可能です。
公式サイトGMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行の詳細は下記記事をご覧ください。

 

楽天銀行の普通預金(マネーブリッジ) 金利 0.10%

上記、GMOあおぞら銀行と同様、証券口座の開設だけという簡単な条件で高金利となるのが楽天銀行の普通預金(マネーブリッジ)。

楽天証券の口座開設、マネーブリッジの設定を行うだけで普通預金金利が0.10%となります。

マネーブリッジは、楽天銀行、楽天証券間の資金の移動を無料で行えるサービスで、楽天銀行、楽天証券の口座開設を両方行い、マネーブリッジの申込をネット上で行うだけです。(勿論、無料)

下記、楽天証券公式サイトより、楽天証券、楽天銀行の口座を同時に開設する事が出来ます。
公式サイト楽天証券

既に楽天証券の口座をお持ちの方は、下記公式サイトから楽天銀行の口座のみ開設すればOKです。
公式サイト 楽天銀行

楽天銀行の詳細は下記記事をご覧ください。

 

東京スター銀行の普通預金 給与振込で金利0.10%

東京スター銀行では、東京スター銀行スターワン口座普通預金を給与振込口座に指定するだけで普通預金の金利が0.10%になります。
*取引明細の摘要に「給与振込」の記載がある事

東京スター銀行は主要都市しか支店がありませんが、主要コンビニや都市銀行のATMが月8回まで実質無料で利用可能、他行宛て振込も月3回まで実質無料ですので、支店がお近くになくても多くの方にとって問題ないでしょう。

勿論、口座開設は全国どこからでも可能です。

詳細は下記公式サイトでご確認下さい。

公式サイト東京スター銀行

 

イオン銀行の普通預金 「Myステージ」で0.03~0.15%

イオン銀行の普通預金金利は「イオン銀行Myステージ」で決まります。

*ステージ毎の金利が2019.4.1に改定されました。

ステージ 必要なイオン銀行スコア 普通預金金利
なし 20点未満 0.001%
ブロンズ 20点以上 0.03%
シルバー 50点以上 0.05%
ゴールド 100点以上 0.10%
プラチナ 150点以上 0.15%

各種取引で獲得できるイオン銀行スコアによりステージ、そして、それに応じた普通預金金利が決まります。

例えば、イオンカードセレクトキャッシュ+デビットを所有していれば、これに、インターネットバンキング登録+WAON 1円以上使用などの方法で簡単に50点達成できます。これで普通預金金利0.05%です。

シルバー 0.10%を獲得するには外貨預金や投資信託の購入等、さらなる取引が必要となります。

2019.4改定後のMyステージの詳細は下記記事を参照して下さい。

いずれにせよ、イオンカードセレクトキャッシュ+デビットは、クレジットカード、またはデビットカード、それにキャッシュカード、WAONが一体化された便利なカードですので、イオン銀行をお得に使う上で持っておいた方が良いでしょう。(下記公式サイトでイオン銀行口座開設も行えます)
公式サイトイオンカードセレクト
公式サイトキャッシュ+デビット

イオン銀行の詳細は下記記事もご覧ください。

 

あおぞら銀行インターネット支店 普通預金金利 0.10%

あおぞら銀行インターネット支店の普通預金金利は無条件で0.10%です。(インターネット支店限定です)

あおぞら銀行インターネット支店は、定期預金の金利の高さでも定評があり、無リスク資産の預け先としておすすめできる銀行です。

ATMもゆうちょ銀行が無料で使用できます。

難点は、他行宛て振込手数料無料となるサービスがない事。

公式サイトあおぞら銀行インターネット支店

 

1週間・2週間定期預金

楽天銀行オリックス銀行新生銀行東京スター銀行SBJ銀行などが超短期の1週間、2週間定期預金を扱っていますが、残念ながら、マイナス金利の影響もあり、大幅に金利が低下しています。(それでも、メガバンクの1年定期預金より高い金利です)

現時点(2019.3.4)では魅力的な定期預金はありません。短期の資金は、上記、高金利の普通預金に預けた方が良いでしょう。

 

まとめ

1年など長期の定期預金には預けられない資金も、高金利の普通預金で少しでも効率よく運用しましょう。

証券口座開設に抵抗のない方はGMOあおぞらネット銀行、楽天銀行、

証券口座を開きたくない方は、イオン銀行、東京スター銀行、あおぞら銀行インターネット支店、

等が高金利(0.10%程度)の普通預金を扱っています。

ただご自宅の近くあるからといってメガバンクなど大手銀行に預けるのではなく、少しでも金利の高い銀行を探す手間をかけるのも資産形成の一歩です。

 

普通預金、定期預金の最新の金利ランキングは下記記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-定期預金

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2019 All Rights Reserved.