【島根銀行】インターネット定期預金[ネットプラス]の金利ダウン。2018年2月7日より。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

地方銀行インターネット支店の中でも高金利を誇る島根銀行 インターネット定期預金の金利が2018年2月7日より引き下げられました。

島根銀行インターネット定期預金「ネットプラス」金利ダウンの詳細

2018年2月7日以降、「ネットプラス」「ネットプラス大口」の金利が下表のように引き下げられます。

*預入金額1,000万円以上を「ネットプラス大口」と呼んでいます。

従来、改定後とも、預金金額(300万円未満、300万円以上、1,000万円以上[ネットプラス大口])による金利の違いはありません。

 預入期間 従来 改定後 下げ幅
3カ月 0.13% 0.10% -0.03%
6カ月 0.18% 0.15% -0.03%
1年 0.23% 0.20% -0.03%
3年 0.23% 0.20% -0.03%
5年 0.23% 0.20% -0.03%

預入金額によらず全て0.03%の引下げとなります。

金利改定後も依然、高金利の銀行である事には変わり有りません。

ただ、それ以上に金利の高い銀行、信用金庫がたくさんあります。

最新の銀行・信用金庫定期預金金利情報は↓を参照して下さい。

銀行・信用金庫 「普通預金」「定期預金」金利比較・ランキング 2018年2月
銀行(信用金庫含む)の普通預金、定期預金の金利をご紹介します。 *基本的に、ネット銀行、ネット支店の金利です。店頭金利とは異なりますので注...
スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする