ファンドニュース・解説・運用状況

eMAXIS Slim先進国株式、月次資金流入額で<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式に初の勝利。2018年6月。

投稿日:

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、MSCI Kokusaiとの連動を目指すインデックスファンドとしては圧倒的な信託報酬の低さを誇りながらも、月次資金流入額で、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの後塵を拝していましたが、ついに、2018年6月の月次資金流入額でニッセイ外国株式を上回りました。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim先進国株式、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式 資金流出入額の比較

2018年6月末までの資金流出入額の推移を見てみます。

*月次資金流出入額は日々の純資産総額の増減に日次騰落率を考慮して計算した概算値です。

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

eMAXIS Slim先進国株式、2018年1月末の信託報酬引下げ後、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式に猛迫していましたが、追い越すまでには至りませんでした。

ところが、2018年6月の月次資金流入額で、

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 21.0億円

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 18.3億円

eMAXIS Slim先進国株式が2.7億上回り、初の勝利です。

 

折しも今日(2018年6月29日)<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドが、eMAXIS Slimに勝る信託報酬引下げを発表しました。

参考記事ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズ 信託報酬引下げ。eMAXIS Slimに対抗!

おそらく、eMAXIS Slimも近日中に対抗してくる事でしょう。

 

eMAXIS Slimの「1カ月天下」に終わるのか、それとも、今後も勝ち続けるのかは分かりませんが、2社が激しく競い合う事は、我々個人投資家にとっては良い事。

三菱UFJ国際投信もニッセイAMも頑張って欲しいものです。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・解説・運用状況

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.