ファンドニュース・解説・運用状況

三井住友TAM「SMTインデックスシリーズ」 2018年4-5月決算。実質コストは? i-SMTの実質コストを占う!

投稿日:

三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用する「SMTインデックスシリーズ」が2018年4月20日、5月10日に決算を迎え、その運用報告書がアップされましたので、これから最新の実質コストをまとめます。

*代表的なアセットクラス、バランスファンドの17ファンドについてまとめました。一部ファンドについては割愛させて頂きます。

尚、SMTシリーズは半年毎の決算となります。実質コストは下記式で1年間の値に換算して表記します。

年間実質コスト = 期中実質コスト x (年間信託報酬/期中信託報酬)

前期の結果は下記記事を参照して下さい。
参考記事三井住友TAM「SMTインデックスシリーズ」 2017年10-11月決算。実質コストは?

スポンサーリンク

SMTインデックスシリーズ 実質コストのまとめ

*(H)は為替ヘッジあり

  信託報酬 実質コスト 信託報酬
以外のコスト
実質コスト
前期との差
国内債券 0.3996% 0.406% 0.006% 0.000%
TOPIX 0.3996% 0.406% 0.006% -0.002%
日経225 0.3996% 0.408% 0.008% -0.006%
JPX日経400 0.3996% 0.408% 0.008% -0.004%
日経中小型 0.4320% 0.444% 0.012% 0.003%
J-REIT 0.4320% 0.442% 0.010% 0.002%
グローバル債券 0.5400% 0.570% 0.030% 0.000%
グローバル債券(H) 0.5400% 0.572% 0.032% 0.002%
グローバル株式 0.5400% 0.578% 0.038% -0.001%
ダウ・ジョーンズ 0.5400% 0.564% 0.024% 0.000%
グローバルREIT 0.5940% 0.658% 0.064% 0.017%
新興国債券 0.6480% 0.767% 0.119% -0.024%
米ドル建て新興国債券(H) 0.6480% 0.764% 0.116% -0.001%
新興国株式 0.6480% 0.840% 0.192% -0.022%
新興国REIT 0.6480% 1.107% 0.459% 0.009%
インデックスバランス 0.5400% 0.632% 0.092% -0.003%
8資産バランス 0.5400% 0.596% 0.056% -0.005%

前期との実質コスト比較で、大きく変動があったのはグローバルREIT(+0.017%)、新興国債券(-0.024%)、新興国株式(-0.022%)で、他のファンドは概ね同じです。

 

i-SMTの実質コストを推測 ~eMAXIS Slimとも比較~

SMTシリーズと同じマザーファンドで運用する、低コストのi-SMTシリーズ

信託報酬以外のコストがSMTi-SMTで同じになると仮定して、i-SMTの実質コストを推測します。

また信託報酬、実質コストともに最低水準のeMAXIS Slimとも比較します。

  i-SMT eMAXIS Slim 実質コスト
の差分
  信託報酬 (推測)
実質コスト
信託報酬 実質コスト
TOPIX 0.1836% 0.190% 0.17172% 0.178% -0.012%
日経225 0.1836% 0.192% 0.17172% 0.181% -0.011%
グローバル株式 0.2052% 0.243% 0.11826% 0.198% -0.045%
新興国株式 0.3564% 0.548% 0.20520% 0.390% -0.158%

SMT グローバル株式インデックス・オープン(先進国株式、MSCI Kokusai)は、信託報酬以外のコストの低さで定評があります。そして、信託報酬が低いi-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)なら、さらに低い実質コストが期待できます(勿論、信託報酬以外のコストがSMTと同じと仮定)

eMAXIS Slimと比較して、信託報酬では0.087%も差がありますが、実質コストでは0.045%と、その差が半減しています。

i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)、後0.045%信託報酬を下げれば、実質コストでeMAXIS Slimに並ぶんです。

SMTとブランドを分けて設定したi-SMT。資金流入が殆ど伸びない状態が続いています。

販売会社は未だ主要ネット証券5社(SBI、楽天、松井、マネックス、岡三オンライン)にとどまっていますので、信託報酬引下げも機動的に行えるはず。

期待してます、三井住友トラスト・アセットマネジメント!

 

主なインデックスファンドの一覧(信託報酬、実質コスト、純資産総額など)は下記記事を参照して下さい、今回のSMTの決算結果、及び、それに伴うi-SMTの推定実質コストも更新してあります。

主なバランスファンドの一覧は下記記事を参照して下さい。

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-ファンドニュース・解説・運用状況

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.