スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)ってどうなの? マネックス証券のiDeCoにも採用。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

スパークス・アセット・マネジメントが運用する、スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)、国内株式に投資するアクティブファンドで、マネックス証券個人型確定拠出年金(iDeCo)にも採用されているファンドです。

そのスパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)のパフォーマンスを、同じく国内株式に投資するフィデリティ・日本成長株・ファンド(SBI証券、楽天証券、イオン銀行のiDeCoに採用)、及びTOPIXと比較してみます。

参考記事「フィデリティ・日本成長株・ファンド」のパフォーマンス

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)の基本情報

基本情報の比較

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)の基本情報を、フィデリティ・日本成長株・ファンドと比較する形で下表にまとめます。

*信託報酬などは税込み。

  スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資) フィデリティ・日本成長株・ファンド
運用会社 スパークス・アセット・マネジメント フィデリティ投信
設定日 2008年3月28日 1998年4月1日
ベンチマーク TOPIX
組入銘柄総(*1) 15 258
購入時手数料 上限3.24%*主要ネット証券では無料
信託報酬 1.7712% 1.6524%
実質コスト 1.830%(*2) 1.776%(*3)
信託財産留保額 0.3%
分配金実績 有(9期中4回)
純資産総額(*4) 72,154百万円 366,693百万円

(*1)2017年8月末時点の月次報告書より
(*2)2017年3月の運用報告書より
(*3)2016年11月の運用報告書より

(*4)2017年9月15日時点

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)の特徴は、何と言っても組み入れ銘柄数の少なさ。僅か15銘柄程度(目論見書では20銘柄程度と記載)に集中して投資しています。

信託報酬・実質コストは、若干、フィデリティ・日本成長株・ファンドより高めですが、殆ど同じといっても良いレベル。さすがにアクティブファンドでだけあって低い数字ではありません。

運用方針

1. 高い技術力やブランド力があり、今後グローバルでの活躍が出来る日本企業を中心に投資します。

2. ベンチマークを設けず、20銘柄程度に厳選投資を行います。

3.原則として短期的な売買は行わず、長期保有する事を基本とします。

~交付目論見書より引用~

2017年3月27日時点の保有銘柄は下表のとおり。たった16銘柄だけです。

  銘柄名 比率
1 花王 12.1%
2 ソフトバンク 10.1%
3 ユニチャーム 8.5%
4 テルモ 8.2%
5 リクルート 7.0%
6 日本電産 6.9%
7 三菱商事 6.5%
8 ミスミ 6.4%
9 シマノ 6.3%
10 ロート製薬 6.2%
11 キーエンス 6.2%
12 アシックス 5.9%
13 日本たばこ 5.5%
14 良品計画 3.2%
15 フジシール 0.6%
16 ピジョン 0.5%

1銘柄の構成比率が10%を超える、いわゆる特化型の運用となります。

目論見書にも明記されていますが、銘柄数を絞り、集中して投資する事でリスクが高くなる可能性があります。

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)の運用実績

*以下、年率リターン・リスクは月次データ(終値)より計算しています。またシャープレシオは、無リスク資産の収益率0としています。
*基準価額は、各運用会社のサイトまたはモーニングスターより入手。分配金がある場合は、分配金再投資の価額に独自に変換しました。
*TOPIXはSMT TOPIXインデックス・オープンの基準価額を使用。

基準価額のチャート

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)の設定日2008年3月28日を基準(10,000)として規格化した基準価額のチャートを示します。

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)

TOPIXフィデリティ・日本成長株・ファンドは概ね同じような動きをしていますが、スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)は、明らかにTOPIXを大きく上回っている事がわかります。

以下、詳細にパフォーマンスを調べていきます。

現在(2017年8月末)までの運用成績

先ずは、スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)が設定された2008年3月からの現在(2017年8月末日)までの運用実績を見てみます。

  スパークス
優良日本株
フィデリティ日本成長株 TOPIX
年率リターン 13.51% 5.38% 4.78%
年率リスク 15.99% 19.89% 19.28%
シャープ・レシオ 0.84 0.27 0.25

*一般的にシャープレシオが大きいほど投資効率が良いとされています。

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)はリターンで大きく上回り、懸念されたリスクも小さく、リターン、リスク、シャープレシオ、全てにおいてスパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)が勝っています。

5年間、3年間の運用成績

上述の現在までの運用成績は、現時点の基準価額に大きく左右され、ファンドの比較として十分な評価方法とは言えません。

そこで、2008年3月から5年間、さらに2008年4月から5年間・・・2012年8月から5年間と、起点(投資月)を1カ月ずつずらして、それぞれの5年間のリターン、リスクを計算します。全部で54個(区間)のデータとなりますので、この平均値をまとめます。

3年間の場合も同様です。この場合、78個(区間)のデータとなります

(注)ここでのリターン、リスク、シャープレシオは、各運用期間の平均をとったもので、一般的に使われるリターン、リスク、シャープレシオの値とは異なります。

5年間の運用成績の平均値 
  スパークス
優良日本株
フィデリティ日本成長株 TOPIX
年率リターン 19.61% 11.07% 11.11%
年率リスク 15.84% 18.77% 18.37%
シャープ・レシオ 1.24 0.59 0.60

3年間の運用成績の平均値
  スパークス
優良日本株
フィデリティ
日本成長株
TOPIX
年率リターン 18.26% 9.62% 9.60%
年率リスク 15.54% 18.54% 18.03%
シャープ・レシオ 1.18 0.52 0.53

 

5年間、3年間とも、スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)リターンでは倍近く、そしてリスク小、シャープレシオ大と、全てにおいて良い結果を残しています。

年毎のリターン比較

各年の1年間の騰落率の推移、勝ち負けを見てみます。

*例えば2015年だったら、2014年12月末日から2015年12月末日までの騰落率です。
*2017年は2017年9月15日まで。

騰落率の1位、2位、3位を下記のように色付けします。

1位  2位  3位 

  スパークス
優良日本株
フィデリティ
日本成長株
TOPIX
2009年 15.9% 18.3% 7.3%
2010年 6.8% 0.6% 0.7%
2011年 -15.7% -18.1% -17.4%
2012年 26.0% 18.7% 20.3%
2013年 65.2% 55.4% 53.8%
2014年 26.1% 7.7% 9.9%
2015年 18.5% 11.7% 11.6%
2016年 7.4% -0.7% -0.1%
2017年 16.0% 16.4% 8.9%

過去9年間で、スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)は年間騰落率がTOPIXに負けた事はありません。

フィデリティ・日本成長株・ファンドに僅差で2年負けたことがあるだけと大変すばらしい成績を残しています。

個々のアセットクラスとの比較

前章で計算した5年間のリターンの平均値、最大値、最小値を個々のアセットクラスと比較してみます。(下図)

*但し、新興国債券・株式のSMTのデータが揃う2008年12月からの計算結果です。
*各アセットクラスのデータはSMTインデックスシリーズの基準価額を使用しました。

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)は、リターンにおいて、全てのアセットクラスより上回っています。

ただ、リターンの最大値・最小値の差が若干大きく見えます。

まとめ

以上、スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)は、TOPIXフィデリティ・日本成長株・ファンドにリターンで大きく上回り、かつ懸念されたリスクも大きくなく、安定した好成績を残しています。

国内株式を対象とした魅力的なアクティブファンドの一つと言って良いでしょう。

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)は、マネックス証券個人型確定拠出年金(iDeCo)でも購入できます。

公式サイト マネックス証券 iDeCo

ただ、これらは全て過去のデータですので、将来のリターンを保証するものではありません。投資は自己責任でお願いします。

他の人気・低コストのアクティブファンド一覧は↓を参照して下さい。
参考記事人気・低コストのアクティブファンド徹底比較 ~インデックスファンドに勝てるのか?~

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする