【住信SBIネット銀行】外貨取引 為替コストの引下げ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

住信SBIネット銀行の外貨取引の為替コストが、2017年8月10日(予定)より引き下げられます。

住信SBIネット銀行の外貨取引 為替コスト

下表のように変更、引き下げられます。

通貨   外貨普通・定期預金 外貨積立
従来 変更後 従来 変更後
米ドル 15銭以下 4銭以下 5銭以下 4銭以下
ユーロ 15銭以下 13銭以下 15銭以下 13銭以下
英ポンド 40銭以下 28銭以下 40銭以下 28銭以下
豪ドル 30銭以下 25銭以下 5銭 5銭(変更無)
NZドル 30銭以下 25銭以下 30銭以下 25銭以下
カナダドル 40銭以下 25銭以下 40銭以下 25銭以下
スイスフラン 40銭以下 28銭以下 40銭以下 28銭以下
香港ドル  7銭以下 5銭以下 7銭以下 5銭以下
南アランド 15銭以下 14銭以下 15銭以下 14銭以下

豪ドル以外は、外貨普通・定期預金と外貨積立の為替コストが同じになります。

現在、住信SBIネット銀行は2017年8月10日(18:00)まで外貨預金セールとして、為替手数料の引き下げを行っていますが、米ドルに関してはキャンペーン終了後も同じ為替コストで取引できます。(豪ドル・NZドルはキャンペーンが有利です)

SBI証券で外国株式(海外ETF)取引をされている方にも朗報

住信SBIネット銀行の外貨は、手数料無料でSBI証券口座に入金できます

今回の為替手数料引き下げは、米国ETF等の外国株式を取引されている方にとってもうれしいニュースです。

*1万米ドルなど多額のドルを買い付け現引きで外国株式取引を行う場合は、SBI FXαの方が断然有利です。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする