住信SBIネット銀行 スマートプログラムが生まれ変わります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

住信SBIネット銀行スマートプログラムが新しく生まれ変わります。

その改定内容をご紹介します。

住信SBIネット銀行については、↓の記事も参考にして下さい。

住信SBIネット銀行 その魅力を徹底解説
「銀行 徹底解説シリーズ」第2弾は、SBI証券を使われている方だけでなく、振込手数料無料等、銀行としての魅力も十分ある住信SBIネット銀行で...

手数料無料回数アップの条件が緩和・追加

住信SBIネット銀行では、残高や商品・サービスの利用数により毎月のランクが決まり、それによって、ATM引出手数料他行宛振込手数料の無料回数が決まります。

今回の新しいスマートプログラムでは、その条件が緩和・追加され、ランクアップが、より容易になります。

ランクによる手数料無料回数

ランク毎の月間無料回数 
  ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM引出回数 2 5 7 15
他行宛振込回数 1 3 7 15

*ランク毎の月間無料回数は従来と変更ありません。

ランクアップの条件

総預金残高による判定条件  (2017年6月スタート)

ランク2にアップする条件の一つである、総預金残高の条件が100万円から30万円以上に引き下げられます。

これが、多くの方にとって、最も嬉しい改定かと思います。

30万円の残高があるだけで、ランク2、即ちATM引出 5回、他行宛振込3回が無料で利用できます。

商品・サービスの利用数による判定条件 (2017年8月スタート)

カードローン残高

従来、カードローン残高ありで1商品でしたが、残高50万円以上は2商品分にカウントされます。

Visaデビットカード

従来、Visaデビットカード月末確定金額1万円以上で1商品でしたが、3万円以上だと2商品分にカウントされます。

totoやJRAなどの公営競技、ロボアドバイザー

新たに、totoやJRAなどの公営競技、ロボアドバイザーによる資産運用も判定条件に追加されます。

新しいスマートプログラムの判定条件

以上の改定条件を含めたスマートプログラム、ランクアップの条件をまとめると、次のようになります。

赤字が今回改定になったところです。

ランク1

ランク1は無条件です。口座を持っているだけで、月1回の振込手数料が無料になります。

ランク2

  • 総預金の月末残高、1,000円以上必須
  • 下記a~dのいずれかに該当
    • a) 30歳未満
    • b) 月末残高 100万円以上 (2017年6月より30万円に引き下げられます)
    • c) 下記の中からいずれか2つ利用
      • 外貨預金 月末残高有り
      • 仕組預金 月末残高有り
      • SBIハイブリッド預金 月末残高有り
      • カードローン 月末残高有り(2017年8月より50万円以上で2つにカウント)
      • 目的・不動産ローンのいずれか 月末残高有り
      • 給与・賞与・年金のいずれか 月中入金有り
      • 純金積立 月末時点で契約有り
      • Visaデビットカード 月末確定金額 1万円以上(2017年8月より3万円以上で2つにカウント)
      • [2017年8月より] toto・公営競技月内入金2万円以上
    • d) [2017年8月より] ロボアドバイザー資産運用残高 月末10万円以上

ランク3

  • 総預金の月末残高、1,000円以上必須
  • 下記a~dのいずれかに該当
    • a) 月末残高 300万円以上
    • b) 下記の中からいずれか3つ利用
      • 外貨預金 月末残高有り
      • 仕組預金 月末残高有り
      • SBIハイブリッド預金 月末残高有り
      • カードローン 月末残高有り(2017年8月より50万円以上で2つにカウント)
      • 目的・不動産ローンのいずれか 月末残高有り
      • 給与・賞与・年金のいずれか 月中入金有り
      • 純金積立 月末時点で契約有り
      • Visaデビットカード 月末確定金額 1万円以上(2017年8月より3万円以上で2つにカウント)
      • [2017年8月より] toto・公営競技月内入金2万円以上
    • c) 住宅ローン月末残高有り
    • d) [2017年8月より] ロボアドバイザー資産運用残高 月末100万円以上

ランク4

*ランク4の条件は変更ありません。

  • 下記のいずれかに該当
    • 外貨預金、仕組預金の月末残高 500万円以上
    •  住宅ローン利用かつ、外貨預金、仕組預金の月末残高 300万円以上

SBIカードによるランクアップ

*SBIカードによるランクアップの条件は変更ありません。

SBIカード(クレジットカード)を所有し、住信SBIネット銀行を振替口座にすれば、それだけでランクアップできます。

SBIレギュラーカード : +1ランク
SBIワールドカード、SBIプラチナカード、SBIゴールドカード : +2ランク

ランクがアップします。

SBIレギュラーカードでも、上記判定条件でランク2だった方がランク3に上がるわけです。

ただし、レギュラーカードでも、次年度以降、ショッピング金額が年間10万円以下の場合、900円(税抜)の会費がかかりますので注意して下さい。

ポイントサービス

住信SBIネット銀行では、商品・サービスの利用状況に応じ、またキャンペーンの特典としてポイントが貯まるサービスを実施しています。

ポイントの概要

  • 1ポイント=1円で、500ポイント以上100ポイント単位で現金に交換可能。
  • ポイント有効期限は、ポイント付与付きの翌々年度3月末
  • ポイントの利用開始には、登録が必要です。

ポイントを貯める方法

  • Visaデビットカードの利用で、月間の利用金額の合計に対し1,000円ごとに6ポイントが貯まります。(還元率 0.6%)
  • スマートプログラムでランク4の方は、判定された月に50ポイント付与されます。
  • 各種キャンペーンの特典としてポイントが貯めります。

これに加え、2017年5月から、

  • 給与・年金の受取、定額自動入金サービス(*)、いずれか使用で30ポイント
    *定額自動入金サービス : 他行の口座から住信SBIネット銀行に毎月指定金額を入金するサービス。
  • 口座振替サービスで5ポイント
    *クレジットカードや携帯電話料金などの自動引落しするサービス。
  • 外貨積立、月1万円以上積立で10ポイント
  • 純金積立、月5,000円以上積立で10ポイント

が加わります。

従来は、事実上Visaデビットカード利用者、またはランク4(難易度大)に限られていたポイントサービスですが、これからは、住信SBIネット銀行をメイン口座に使用している方、外貨や純金積立を行っている方も、ポイントをもらう事が出来るようになります。

まとめ

以上、住信SBIネット銀行の新しいスマートプログラムの解説でした。

よりランクアップがしやすくなったスマートプログラム、広くポイントサービスを受けられるようになるなど、ますます便利でお得な銀行になりました。

住信SBIネット銀行は、これ以外にも、SBI証券との連携(ハイブリッド預金)など利便性が高く、口座開設しておきたい銀行の一つです。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする