お薦めの銀行 ~「銀行 徹底解説シリーズ」今までのまとめ~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

8回にわたりお送りしてきた「銀行 徹底解説シリーズ」、これからも、お勧めの銀行があったら、順次ご紹介していきますが、取りあえず、ここで一度まとめます。

尚、ここで挙げる銀行には、まだ「銀行 徹底解説シリーズ」で紹介していない銀行も含まれます。

銀行を賢く使う

マイナス金利で銀行預金の金利は低下する一方ですが、そんな時代だからこそ、無駄な手数料を省き、少しでも金利の高い銀行に預けるなど、銀行を賢く利用しましょう。

  • 低金利の中でも、探せば金利の高い定期預金を扱っている銀行があります。
    定期預金金利一覧はこちら
  • 手数料無料のATMを使いましょう。
    各銀行のATM対応状況はこちら
  • 振込手数料無料の銀行を使う。
    各銀行の振込手数料対応状況、その条件などはこちら
  • 複数の銀行口座を開設し、目的ごとに口座を使い分ける事も重要です。

メインバンクとしてもお勧めできる銀行

新生銀行

ATMの利便性(無料で使えるATMの多さ)、及び、振込手数料無料回数を増やす条件が比較的容易という点から、メインバンクとしてお薦めできます。

欠点は、最近、高金利の定期預金が無い事。

口座開設は↓

住信SBIネット銀行

新生銀行同様、ATMの利便性(無料で使えるATMの多さ)、及び、振込手数料無料回数を増やす条件が比較的容易という点から、メインバンクとしてお薦めできます。

また、SBI証券との連携も魅力の一つ。

定期預金は、ボーナス時期などのキャンペーンが狙い目。

ソニー銀行

ATMの利便性、及び、ネット銀行の中では金利の高い定期預金(キャンペーン時)がお勧めの銀行。

難点は、振込無料回数を増やす条件が、外貨預金の残高で判定され、ランクを上げるのが難しい事。

イオン銀行

ATMの利便性、及び高金利の普通預金(イオンカードセレクト保有が条件)がお勧めの銀行。

難点は、振込手数料WAON還元等のステージ判定が、銀行そのものの利用ではなく、WAON、イオンカードの利用金額で決まる事。そして、ステージが上がっても、振込手数料が完全無料になるのではなく、WAONポイント還元である事に注意。

定期預金金利の高さでお勧めの銀行

高知銀行よさこいおきゃく支店

定期預金金利という点では、お勧めの銀行に1つ。

特に、100万円までの「よさこいおきゃく定期」がお勧め。

但し、2016年10月4日、2017年7月1日と相次いで定期預金金利が引き下げられ、ちょっと魅力が薄れてきました。

愛媛銀行四国八十八カ所支店

高知銀行よさこいおきゃく支店以上の定期預金金利の高さでお勧めの銀行。

特に、100万円限定の「だんだん定期預金」、「四国八十八カ所支店 定期預金」の300万円以上がお勧め。

その他にもある100万円以内の高金利定期預金

上記、高知銀行、愛媛銀行以外でも、香川銀行セルフうどん支店トマト銀行 ももたろう支店で、100万円以内限定で、高金利の定期預金を扱っています。

かつて高金利定期預金を扱っていた銀行

マイナス金利適用以前は高金利定期預金の銀行として代表的存在だった、荘内銀行わたしの支店きらやか銀行ネットきらやかさくらんぼ支店。今でこそ、大幅に金利ダウンしていますが、いつか再び、高金利定期預金が再開されることを期待して、注目しています。

振込み機会の多い方にお勧めの銀行

自分名義宛ての振込みが多い方は、大和ネクスト銀行

自分名義の口座宛てであれば、無条件で、かつ回数無制限で振込手数料無料。

他人宛てでも、月3回まで無条件で無料。

他人名義宛ての振込みが多い方は、野村信託銀行

他人名義でも無条件で月10回まで振込手数料無料です。

普通預金の金利の高い銀行

普通預金金利の高い銀行として、前述のイオン銀行(イオンカードセレクト所有が条件)の他、楽天銀行(楽天証券の口座開設とマネーブリッジ設定が必要)があります。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする