アセットマネジメントOne 「たわらノーロード」シリーズ  2016年10月決算 運用報告書のまとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

アセットマネジメントOne 「たわらノーロード」シリーズの7商品が10月12日に決算を迎え、その交付運用報告書がアップされましたので、その内容を確認します。

2015年12月から2016年10月12日までの約8カ月の決算となります。

新興国株式だけは2016年3月14日からの約6カ月です。

 *コスト等は全て税込みで表示してあります。

*インデックスファンド・コスト比較のページも最新情報に更新しました。

インデックスファンド・コスト比較
インデックスファンドといっても、同じ指数との連動を目指す類似のファンドが複数の会社から多く販売されています。ここでは、比較的コスト(信託報酬...

運用報告書のまとめ

*[2017年4月11日追記] ベンチマークとの乖離は、運用報告書に記載されてる値は、あまり意味がありません。詳細はこちらの記事を参照して下さい。

                          
  国内 先進国 新興国
  債券 日経225 REIT 債券 株式 REIT 株式
設定日 15.12.18 2015.12.7  15.12.18  15.12.18 15.12.18 15.12.18  16.3.14
期中信託報酬 0.133%  0.179%  0.265% 0.177% 0.199% 0.310%  0.312%
期中実質コスト 0.134%
0.186%
0.268%
0.191%
0.229%
0.405%
0.469% 
期中 Δ 0.001% 0.007% 0.003% 0.014% 0.030% 0.095% 0.157%
決算が1年に満たないため、年間実質コストは、期中実質コストx(年間信託報酬/期中信託報酬)で計算しています。
年間信託報酬 0.162% 0.211% 0.324% 0.216% 0.243% 0.378% 0.535%
年間実質コスト  0.163% 0.219% 0.328%  0.233%  0.280% 0.494%  0.804%
 年間 Δ 0.001% 0.008% 0.004% 0.017% 0.037% 0.116% 0.269% 
  国内 先進国 新興国
  債券 日経225 REIT 債券 株式 REIT 株式
期中騰落率 +4.1%  -13.0%  +5.0% -11.2% -9.3% -9.9%  +3.9%
ベンチマーク
期中騰落率
+4.5%  -13.7% +6.9% -11.7% -11.8% -11.2% +7.0%
Δ -0.4%  +0.7% -1.9% +0.5% +2.5% +1.3% -3.1%
↓ベンチマークとファンドの騰落率の差に実質コストを足した値、即ち実質的なベンチマークとのかい離を意味します。
Δ+実質コスト -0.3% +0.9% -1.6% +0.7% +2.7% +1.7% -2.6%
純資産総額
 [百万円]
 1,149 1,321 872 707 4,864 1,105 591
マザーF純資産総額
[百万円]
400,593 3,139 23,383 267,780 242,694 32,918 36,196
  • 期中騰落率プラスになったのは、国内債券と国内REIT、そして新興国株式のみ。
    ただ、決算日は10月12日ですので、いわゆるトランプラリーの恩恵を受ける前です。

  • インデックスファンドで重要なのは、ベンチマークとの乖離。-3.1%(新興国株式)~+2.7%(先進国株式)と、ちょっと大きめに見えます。この乖離、信託報酬分では説明できません。
    運用報告書によると、「設定当初マザーファンドを非保有であったこと」とあります。
    *インデックスファンドとしては、インデックスとのかい離、マイナスは言うまでもなく、プラスでも決して良い事ではありません。

  • 信託報酬と実質コストの差も重要ですが、特に問題はないように思えます。
    新興国株式と先進国REITは、かなり大きくなっていますが、他のファンドと比較して大きい訳ではありません。

以上、「たわらノーロード」シリーズの運用報告書のまとめでした。

今回は、設定から1年未満という事で、ベンチマークとの差異・乖離が大きめでしたが、来年以降の決算に注目しましょう。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする