「たわらノーロード」シリーズにTOPIX、NYダウ、先進国リートの3本が追加。本日より購入できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

アセットマネジメントOneが運用するたわらノーロードシリーズに、下記の3本が追加され、本日2017年3月21日より購入が可能になっています。

  • たわらノーロード TOPIX
  • たわらノーロード NYダウ
  • たわらノーロード 先進国リート<為替ヘッジ有>

*本サイトのインデックスファンド・コスト比較のページにも本ファンドを追加しました。

新規設定されたファンドの詳細

3ファンドとも、2017年3月21日より運用開始です。

*全て税込み表示
*信託財産留保額は3ファンドとも無です。

ファンド名称 ベンチマーク 信託報酬(*1) マザーファンド純資産総額(百円)
たわら信託報酬 現時点で最低水準の信託報酬
たわらノーロード
 TOPIX
TOPIX
配当込
0.1944% 0.1944%
(eMAXIS Slim & ニッセイ
)
284,249(*1)
たわらノーロード
 NYダウ
ダウ・ジョーンズ
工業株価平均
0.243% 0.243%
(iFree)
???
たわらノーロード
先進国リート
S&P先進国REIT(除く日本)
配当込・為替ヘッジ有
0.378% 0.292%
(ニッセイ
*為替ヘッジ無)
36,908(*2)

(*1)2017年2月7日時点。
(*2)2016年12月30日時点。

信託報酬

たわらノーロード TOPIXたわらノーロード NYダウは、現時点で信託報酬最低水準のファンドに合わせてきました。

たわらノーロード 先進国リート<為替ヘッジ有>は、既に運用されているたわらノーロード 先進国リートと同じ信託報酬で、ニッセイ<購入・換金手数料なし>には信託報酬で劣りますが、為替ヘッジ有としては、最低水準となります。

マザーファンド

マザーファンド純資産総額の大きさが、たわらノーロードシリーズの魅力の一つでもあります。

たわらノーロード TOPIXは、現時点でマザーファンド純資産総額最大規模のファンドになります。

たわらノーロード 先進国リート<為替ヘッジ有>は、既に運用が開始されている、たわらノーロード 先進国リートと同じマザーファンドで、SMTに次ぐ純資産総額となります。

販売会社

SBI証券、楽天証券、マネックス証券となっています。

その後、販売会社も増えていくとは思いますが、是非、松井証券などでも扱ってほしいところ。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

シェアする

フォローする