NISA、つみたてNISA

「つみたてNISA(積立NISA)」対象商品 人気・売れ行きランキング 2018年7~9月期。

投稿日:

つみたてNISA対象商品は2018.9.29時点で158本もあります(ETF除く)。

その中から実際に売れているもの=資金流入額(*)が大きいファンドを各資産クラス毎に見ていきます。

尚、つみたてNISA対象ファンドの人気ランキングになりますが、つみたてNISA口座だけでなく、特定口座、確定拠出年金などを含めた全ての口座での資金流入額合計のランキングです。

2018年7~9月の3カ月間の資金流入額の合計でランキングをつけます。(参考までに年初来の資金流入額合計も記載)

(*)月次資金流出入額は、日々の純資産総額の増減額に日次騰落率を考慮して算出した概算値です。尚、日次の基準価額、純資産総額を公表していないファンドについては、月次データでの計算となりますので誤差が大きくなります。
基準価額、純資産総額のデータは各運用会社、及びモーニングスターより引用。

スポンサーリンク

つみたてNISA 対象ファンド 人気ランキング

国内株式(TOPIX)インデックスファンド

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 0.1728% 28.1 79.7
2 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.17172% 19.8 65.0
3 eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 0.17172% 14.2 33.0

信託報酬最安値の<購入・換金手数料なし>ニッセイeMAXIS Slimを抑えて、1位は三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

国内株式(TOPIX)インデックスファンドの最新の人気、運用状況は下記記事をご覧ください。

 

国内株式(日経平均株価)インデックスファンド

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 つみたて日本株式(日経平均) 0.1944% 7.7 16.0
2 野村つみたて日本株投信 0.1836% 4.0 10.0
3 eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 0.17172% 2.9 6.6

1位はつみたて日本株式(日経平均)

同じマザーファンドで運用し、より信託報酬が低いeMAXIS Slimの2倍以上売れています。店頭での販売が多いのでしょう。

国内株式(日経平均株価)インデックスファンドの最新の人気、運用状況は下記記事をご覧ください。

 

国内株式(JPX日経400)インデックスファンド

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 iFree JPX日経400インデックス 0.2106% 0.8 2.7
2 <購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.2106% 0.6 1.7

JPX日経400、殆ど売れていません。

 

全世界株式インデックスファンド

ベンチマークによらず全世界の株式を対象としたファンドのランキングです。

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 0.2396% 34.4 114.1
2 野村つみたて外国株投信 0.2052% 12.1 31.0
3 三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド 0.2700% 10.6 28.7
4 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 0.15336% 9.6 22.0

2位以下に大きな差をつけて1位になったのが楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード)。

2~4位はMSCI ACWI(除く日本)をベンチマークとするファンドですが、差は小さいものの信託報酬最安値のeMAXIS Slimは4位とふるいません。

全世界株式インデックスファンドの最新の人気、運用状況は下記記事をご覧ください。

 

先進国株式インデックスファンド

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.11772% 65.1 183.9
2 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.11772% 62.1 224.8
3 たわらノーロード 先進国株式 0.2160% 28.4 78.4

信託報酬最安値のeMAXIS Slim<購入・換金手数料なし>ニッセイの一騎打ち。ほぼ互角です。

先進国株式インデックスファンドの最新の人気、運用状況は下記記事をご覧ください。

 

米国株式インデックスファンド

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 楽天・全米株式インデックス・ファンド 0.1696% 76.5 173.3
2 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.1728% 34.4 34.4
3 iFree S&P500インデックス 0.2430% 7.0 26.8

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガードファンド)が2位のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)に倍以上の差をつけて1位。

米国株式インデックスファンドの最新の人気、運用状況は下記記事をご覧ください。




 

新興国株式インデックスファンド

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0.20412% 25.2 74.0
2 SMT 新興国株式インデックス・オープン 0.6480% 6.3 10.7
3 つみたて新興国株式 0.3672% 3.5 9.4

新興国株式では、eMAXIS Slim新興国株式インデックスの独壇場です。

新興国株式インデックスファンドの最新の人気、運用状況は下記記事をご覧ください。

 

(インデックス型)バランスファンド

*セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、世界経済インデックスファンドは、金融庁分類ではアクティブファンドですが、ここではインデックス型バランスファンドとして比較します。

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 0.60±
0.02%
40.6 131.7
2 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 0.17172% 29.9 93.2
3 世界経済インデックスファンド 0.540% 17.4 69.1
4 つみたて8資産均等バランス 0.2376% 15.1 33.1
5 iFree 8資産バランス 0.2376% 14.9 39.4

1位はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド。3位に入った世界経済インデックスファンドとともに、決して低コストとは言えませんが、依然、その人気は健在です。

2位は、バランスファンドの中でコスト的には最もお得なeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

主なバランスファンドの一覧は下記記事をご覧ください。

 

アクティブファンド

*ひふみプラス、ひふみ投信、結い2101は月次データから計算。

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 ひふみプラス 1.0584% 422.5 1989.6
2 セゾン資産形成の達人ファンド 1.35±
0.2%
34.2 106.1
3 結い 2101 1.08% 15.7 43.6
4 ひふみ投信 1.0584% 11.9 268.0
5 のむラップ・ファンド(積極型) 1.4904% 8.4 28.6

ひふみプラスの圧勝です。ほぼ毎月100億以上の資金流入、2018年9月は成績が不調だった事も有り40億を割りましたが、それでも圧倒的な人気を誇っています。

2位はセゾン資産形成の達人ファンドです。

 

総合ランキング

今まで各資産クラス毎に集計してましたが、これらをまとめてランキングにしてみました。

順位 ファンド 信託報酬 資金流出入額(億円)
3カ月(2018.7-9) 2018年累計
1 ひふみプラス 1.0584% 422.5 1989.6
2 楽天・全米株式インデックス・ファンド 0.1696% 76.5 173.3
3 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.11772% 65.1 183.9
4 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.11772% 62.1 224.8
5 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 0.60±
0.02%
40.6 131.7
6 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 0.2396% 34.4 114.1
7 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.1728% 34.4 34.4
8 セゾン資産形成の達人ファンド 1.35±
0.2%
34.2 106.1
9 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 0.17172% 29.9 93.2
10 たわらノーロード 先進国株式 0.2160% 28.4 78.4
11 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 0.1728% 28.1 79.7
12 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0.20412% 25.2 74.0
13 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.17172% 19.8 65.0
14 世界経済インデックスファンド 0.540% 17.4 69.1
15 結い 2101 1.08% 15.7 43.6

1位のひふみプラスは別格の強さ。

2~4位は、楽天・全米株式eMAXIS Slim先進国株式<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式の3本が僅差で並んでいます。

5位にセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンドも8位に入っています。

 

まとめ

以上、2018年7~9月期のつみたてNISA対象ファンド、資金流入額でみる人気ランキングでした。

インデックスファンドでは、楽天・バンガード・ファンドeMAXIS Slim<購入・換金手数料なし>ニッセイが上位を占めています。

そして、多少コストは上がるものの、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界経済インデックスファンドも根強い人気を誇っています。

アクティブファンドではひふみプラスの圧勝。セゾン資産形成の達人ファンドも頑張っています。

 

ここで取り上げた人気のファンドの殆どを取扱っているのが下記のネット証券。

販売会社 SBI証券楽天証券 マネックス証券カブドットコム証券など

また、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンド(基本的に)セゾン投信の直販です。(その他、楽天証券、SBI証券のiDeCoでも取扱っています)

公式サイトセゾン投信

参考記事セゾン投信の「つみたてNISA」。セゾン・バンガード・グロバールバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンド。

 

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-NISA、つみたてNISA

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2018 All Rights Reserved.