NISA、つみたてNISA

【イオン銀行】つみたてNISA(積立NISA)の商品ラインアップ。

投稿日:

イオン銀行つみたてNISA(積立NISA)の商品について解説します。

[最終更新日:2021.8.20]商品ラインアップ・信託報酬を最新情報に更新。

スポンサーリンク

イオン銀行の「つみたてNISA」(積立NISA)の商品ラインアップ

イオン銀行つみたてNISAの商品ラインアップをインデックスファンドアクティブファンドに分けてまとめます。

 

インデックスファンド

インデックスファンドでは、iFreeシリーズを9本ラインアップしています。

国内株式3本、さらに外国株式では、先進国株式(MSCI Kokusai)や新興国株式だけでなく、(米国)S&P500との連動を目指すインデックスファンドもあります。

また世界経済インデックスファンドもラインアップしています。

*世界経済インデックスファンドは金融庁分類ではアクティブファンドですが、本サイトではインデックスファンドに分類しています。

下表がインデックスファンドの一覧。

参考までに現時点で最も低コストのファンド(つみたてNISA対象ファンド)、及び、その信託報酬も記載します。

イオン銀行 つみたてNISAの商品(インデックスファンド)
ファンド信託報酬最安値のファンドと
その信託報酬
国内株式 
iFree 日経225インデックス0.1540%eMAXIS Slimなど
0.1540%
iFreeも最安値
iFree TOPIXインデックス 0.1540%eMAXIS Slimなど
0.1540%
iFreeも最安値
iFree JPX日経400インデックス0.2145%iFree最安値
外国株式 
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)0.2090%eMAXIS Slimなど
0.1023%
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)0.2090%iFree最安値
iFree S&P500インデックス0.2475%SBI・V・S&P500
0.0938%
iFree 新興国株式インデックス0.3740%eMAXIS Slim
0.1870%
バランス型  (インデックス)
iFree 8資産バランス0.2420%eMAXIS Slimなど
0.1540%
世界経済インデックスファンド0.5500%---

国内株式に投資するファンドは3本ともコスト最安値。

ただ、外国株式は先進国・米国・新興国とも最安値のファンドとの差が大きくなっています。

 

スポンサーリンク

アクティブファンド

アクティブファンドは11本と非常に多くのファンドをラインアップしています。

勿論、人気のひふみプラスも含まれます。

イオン銀行 つみたてNISAの商品(アクティブファンド)
ファンド信託報酬
国内株式 
ニッセイ日本株ファンド0.8800%
ひふみプラス1.078%
コモンズ30ファンド1.078%
大和住銀DC国内株式ファンド1.045%
年金積立 Jグロース0.9020%
外国株式 
フィデリティ・欧州株・ファンド1.6500%
フィデリティ・米国優良株・ファンド1.6390%
バランス
ハッピーエイジング201.6170%
ハッピーエイジング301.4850%
ハッピーエイジング401.3200%
のむラップ・ファンド(積極型)1.5180%

アクティブファンドだけあって、殆どのファンドが1%を超える信託報酬です。

 

まとめ

以上、イオン銀行つみたてNISA、商品のご紹介でした。

国内株式のインデックスファンド、及びアクティブファンドを中心に投資したい方に向いているラインアップです。

一方、外国株式に投資するインデックスファンドは、eMAXIS Slimシリーズ等ネット証券で取り扱っている商品に比べて、割高感が否めません。

イオン銀行で「つみたてNISA」を始めるには、先ずはイオン銀行の普通預金口座を開設する必要があります。

イオン銀行は、普通預金金利が取引条件等により最大0.10%となる銀行です。

また無料で使えるATMも多く利便性にも優れています。

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、WAONが1体となったカードです。

公式サイトイオンカードセレクト(イオン銀行口座をお持ちでない方は同時に口座開設出来ます)

 

本サイトが「つみたてNISA」でお勧めする商品は下記ページをご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク

-NISA、つみたてNISA

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2021 All Rights Reserved.