証券会社

【auカブコム証券】国内株式取引手数料 大幅引き下げ。1日約定金額100万円まで無料など!

投稿日:2021年6月7日 更新日:

auカブコム証券は国内株式取引手数料を大幅に引き下げます。

スポンサーリンク

auカブコム証券 国内株式取引手数料(売買手数料) 大幅引下げ

改定日

2021年7月19日

 

ワンショット手数料コース、一日定額コースの導入

auカブコム証券の国内株式取引手数料は、従来、1約定毎に手数料がかかるプランのみでしたが、今後は、

  • ワンショット手数料コース (1約定毎に手数料)
  • 一日定額コース (1日約定金額合計に対する手数料) 

の二つのコースから選択できるようになります。

 

ワンショット手数料コース

auカブコム証券「ワンショット手数料コース」の新しい手数料をSBI証券楽天証券と比較します。

*SBI証券はスタンダードプラン、楽天証券は超割コースと比較。

auカブコム証券 国内株式(現物)売買手数料
ワンショット手数料コース
 (税込)
1約定金額  auカブコム証券SBI証券
楽天証券
 従来改定後 
5万円まで99円55円55円
10万円まで99円99円99円
20万円まで198円 115円115円
50万円まで275円 275円275円
100万円まで1,089円 535円535円
150万円まで1,584円1,584円640円
3,000万円まで上限
4,059円
上限
4,059円
(*) 
1,013円
3,000万円超1,070円

(*)100万円超は約定金額x0.099%+99円(上限 4,059円)

100万円まではSBI証券、楽天証券と全く同じになります。

*信用取引も手数料、買方金利、貸株料の改定がありますが、ここでは割愛します。

スポンサーリンク

一日定額手数料コース

新たに1日の約定金額合計で手数料が決まる「一日定額手数料コース」が新設されます。これをSBI証券楽天証券と比較します。

*SBI証券はアクティブプラン、楽天証券はいちにち定額コースと比較。
*SBI証券は現物、信用で異なる為、信用取引の手数料を[]内に表記。

auカブコム証券 国内株式(現物)売買手数料
一日定額手数料コース
 (税込)
1日の約定金額合計 auカブコム証券SBI証券
楽天証券 
改定後 
50万円まで0円
(無料)
0円
(無料)
0円
(無料) 
100万円まで
200万円まで 2,200円1,278円
[964円]
2,200円 
200万円超
(100万円毎の増加額)
+1,100円+440円+1,100円 

(*)auカブコム証券、楽天証券は現物、信用取引の合計。SBI証券は現物、制度信用、一般信用を別口で計算。

SBI証券楽天証券、さらに岡三オンライン証券が2020年末に対応した「1日の約定金額合計100万円までの無料化」にauカブコム証券も対応する事になります。

 

25歳以下の現物株式取引手数料実質無料化

これも、2021年春に対応したSBI証券松井証券に続き、auカブコム証券も25歳以下の国内株式現物取引手数料を実質無料化(*)します。

(*)後日、キャッシュバック

 

以上、auカブコム証券の国内株式手数料改定のニュースでした。

尚、ここに記載した以外にも信用取引の手数料など改定されています。詳細は公式サイトでご確認下さい。

 

公式サイトauカブコム証券

 

各証券会社の株式売買手数料(現物)の比較は下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2021 All Rights Reserved.