インデックス投資全般

インデックス型バランスファンド(全世界株式含む) お得度ランキング。

投稿日:2017年11月9日 更新日:

1本のファンドだけで適度に分散され、かつリバランス不要で人気のバランスファンドですが、今までは個別のインデックスファンドを組合わせるより割高(信託報酬が高い)と言われてきました。

しかし、最近になって、個別のインデックスファンドとともに、バランスファンドでも低コスト化が進み、一部のバランスファンドでは、個別に購入するより割安となるファンドも登場してきました。

そこで、信託報酬のお得度でみたバランスファンドのランキングを調べます。

スポンサーリンク

(インデックス型)バランスファンド お得度ランキング [2017年11月時点]

ここで「お得度」とは、そのバランスファンドの信託報酬と、それぞれのバランスファンドの資産配分と同じになるように個別のインデックスファンドを組み合わせた場合の信託報酬を比較し、その差分と定義します。

*個別インデックスファンドは、現時点(2017.11.9)で公表されている(引下げ予定含む)最低水準のファンドの信託報酬を用いてます。

バランスファンドお得度ランキング

ランキングは下表のようになります。

Rank
ing
バランスファンド信託報酬個別ファンド組合せとの差 
1野村つみたて外国株投信0.20520%-0.018%
2eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)0.22680%-0.008%
3iFree 8資産バランス0.23760%0.003%
たわらノーロード バランス(8資産均等)0.23760%0.003%
つみたて8資産均等バランス0.23760%0.003%
6三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド0.22680%0.005%
7たわらノーロード バランス(積極型型)0.23760%0.014%
8DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)0.17280%0.018%
9楽天・全世界株式0.23960%0.020%
10<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランス(6資産均等型)0.23652%0.025%
11野村6資産均等バランス0.23760%0.026%
12たわらノーロード バランス(標準型)0.23760%0.028%
13DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)0.19440%0.035%
14たわらノーロード バランス(堅実型)0.23760%0.044%
15三井住友・DC全海外株式インデックスファンド0.27000%0.046%
16DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)0.21600%0.051%
17<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランス(4資産均等型)0.23652%0.059%
18つみたて4資産均等バランス0.23760%0.060%
19DCニッセイワールドセレクトファンド(株式重視型)0.23760%0.067%
20SMT 日米インデックスバランスファンド0.54000%0.177%
21eMAXIS債券バランス(2資産均等)0.43200%0.249%
22野村インデックスファンド(Funds-i)・内外7資産バランス(ヘッジ)0.54000%0.257%
23SMT世界経済インデックス(債券シフト)0.48600%0.268%
24世界経済インデックス(債券シフト)0.48600%0.276%
25SMT インデックスバランス・オープン0.54000%0.282%
26(SSGA)全世界株式インデックス0.51840%0.299%
27SMT 8資産インデックスバランス・オープン0.54000%0.306%
eMAXISバランス(8資産均等)0.54000%0.306%
29SMT世界経済インデックス0.54000%0.306%
30たわらノーロード スマートグローバルバランス(積極型)0.54000%0.309%
31世界経済インデックス0.54000%0.317%
32たわらノーロード スマートグローバルバランス(成長型)0.54000%0.318%
33たわらノーロード スマートグローバルバランス(安定成長型)0.54000%0.331%
34たわらノーロード スマートグローバルバランス(安定型)0.54000%0.344%
35SMT世界経済インデックス(株式シフト)0.59400%0.344%
36世界経済インデックス(株式シフト)0.59400%0.358%
37eMAXISバランス(4資産均等)0.54000%0.363%
38たわらノーロード スマートグローバルバランス(保守型)0.54000%0.364%
39野村インデックスファンド(Funds-i)・海外5資産バランス0.64800%0.386%
40eMAXIS全世界株式0.64800%0.424%
41セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド0.68000%0.482%
42SBI資産設計オープン スゴ60.73440%0.536%

個別のインデックスファンドを組み合わせるよりお得なバランスファンド

[第1位] 野村つみたて外国株投信

1位となった「野村つみたて外国株投信」は先進国株式と新興国株の組合せで、個別のインデックファンドを組合せるより0.018%も信託報酬が低くなります。

詳細は↓の記事を参照して下さい。
参考記事「野村つみたて日本株投信」、「野村つみたて外国株投信」、「野村6資産均等バランス」一般販売開始。

設定後1カ月の運用成績も問題ないようです。
参考記事全世界の株式に投資する「野村つみたて外国株投信」設定から1カ月の成績は? eMAXIS全世界株式、三井住友・DC全海外株式と比較。

難点は販売会社が限られている事。

[第2位] eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

国内債券・株式、先進国債券・株式、新興国債券・株式、国内・先進国リートの8資産に均等に配分するバランスファンドです。

単純に1/8ずつ配分したものですが、(過去においては)結構良いパーフォマンスを示しています。
参考記事【インデックス型バランスファンド】8資産均等型ってどうなの? 世界経済インデックスファンドやセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと比較。

8資産均等型は多くの運用会社から発売されていますが、eMAXIS Slimが最もコストが低く、個別のファンドを組み合わせるより0.008%お得になります。

このeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)を中心に、後はお好きなアセットクラスのファンドを追加してアセットアロケーションを組むという方法もお勧め。
参考記事eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、お得なバランスファンド中心のアセットアロケーション。マネックス証券iDeCoでもお勧め。

個別のインデックスファンドの組合せと、ほぼ同等のコストで買えるバランスファンド

[第3位] iFree、たわらノーロード、(三菱UFJ国際投信)つみたての8資産均等型

第2位のeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)に続き、第3位はiFreeたわらノーロード(三菱UFJ国際投信)つみたてシリーズ8資産均等型3位となっています。個別に購入するより0.003%高くなるだけです。

バランスファンドでは8資産均等型が最もコスト的にお得になります。

[第4位] 三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド

第4位は三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド。8資産から新興国債券を抜いて、さらに先進国比率を高めたバランスファンドです。個別に購入するより0.005%高くなるだけです。詳細は↓を参照して下さい。

参考記事「三井住友・DCつみたてNISA・世界分散バランスファンド」新登場。SBI証券で一般販売開始。

決してコストだけで優劣をつけられないバランスファンド

今回はコスト(信託報酬)だけに注目してランキングをつけましたが、勿論、バランスファンドを選ぶうえで重要なのは、その資産配分がご自分の好みやリスク許容度にマッチしているかという点です。

参考記事バランス型インデックスファンド、リターン・リスクを徹底比較。各アセットクラスのデータもあります。

人気の世界経済インデックスファンドセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドSBI資産設計オープン(資産成長型) スゴ6などはコストお得度的には下位になってしまいますが、これらが劣っているという意味ではありません。(だけど、そろそろ信託報酬下げて欲しいなぁ)

参考記事セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド vs. 世界経済インデックスファンド。過去のリターン・リスクから徹底比較。

参考記事SBI資産設計オープン(資産成長型) 愛称 : スゴ6ってどうなの?  世界経済インデックスファンドやセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと比較。

コスト、アセットアロケーション、そしてリスク・リターンを総合的に判断してバランスファンドを選択してください。

 

インデックス型バランスファンドの一覧は↓の記事にまとめてあります。
参考記事バランス型インデックスファンド徹底比較

 

 

スポンサーリンク

応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-インデックス投資全般

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2019 All Rights Reserved.