証券会社

【SBI証券】25歳以下限定、国内株式売買手数料(現物取引)を実質無料に!(未成年は上限有)

投稿日:2021年4月20日 更新日:

SBI証券は20~25歳の方に限り国内株式売買手数料(現物取引)を実質無料、さらに未成年口座の方も1万円(/月)を限度に実質無料にすると発表しました。

スポンサーリンク

SBI証券25歳以下限定、国内株式売買手数料(現物取引)を実質無料に!

適用日

2021年4月20日以降

 

株式売買手数料無料化の詳細

未成年口座の方

月間1万円を上限として、国内株式現物手数料をキャッシュバックにより実質無料化。

 

20~25歳の方

国内株式現物手数料をキャッシュバックにより実質無料化。

*未成年口座と異なり、今のところ上限は記載されていません。

 

25歳超の方でも1日100万円までは無料 ~SBI証券の国内株式現物取引の手数料体系~

SBI証券では1注文の約定代金に対して手数料がかかる「スタンダードプラン」と、1日の約定金額合計で手数料が決まる「アクティブプラン」があります。

今後、25歳以下の方限定で実質無料(未成年は上限有り)となりますが、26歳以上の方でも「アクティブプラン」では、既に全ての方を対象に1日の約定金額100万円までを無料としています。
*現物・信用(制度・一般)それぞれ100万円まで、合計300万円まで無料。

SBI証券 国内株式(現物)売買手数料 (税込)
*全ての方
1日の約定金額合計アクティブプランスタンダードプラン
5万円まで0円55円
10万円まで99円
20万円まで115円
50万円まで275円
100万円まで535円
150万円まで1,278円640円
200万円まで1,278円1,013円
3,000万円まで100万円増えるごとに440円加算1,013円
3,000万円超1,070円

 

公式サイト(口座開設) SBI証券

 

以上、SBI証券、25歳以下の方限定、株式売買手数料実質無料化のニュースでした。(未成年は上限有り)

各社の国内株式売買手数料比較・一覧は下記ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2021 All Rights Reserved.