資産運用全般

無リスク資産の預け先 ~好金利の定期預金で無リスク資産もしっかり運用~

投稿日:2022年9月5日 更新日:

投資する上で最も重要な点は、自分のリスク許容度にあった範囲内で投資する、その為にも十分な安全資産(元本保証資産・無リスク資産・生活防衛資産)を確保する事です。

そして、無リスク資産といえども、少しでも高い金利でしっかり運用する事です。

株式や投資信託などの投資を行っていると、年率期待リターンが数%、たった1日で数%変動する事もあります。そういう状況の中にいると、どうしても定期預金の0.x%や0.0x%なんて、バカらしく思えてくることもあります。

しかし、投資を攻めとすれば、安全資産の運用は守り、守りがしっかりしてこそ、攻撃が生きるというもの。

インデックスファンドの信託報酬、0.1%の違いが大きな話題になるように、安全資産の定期預金金利も0.1%、いや0.01%の違いにも敏感になって、より良い条件で安全資産も運用すべきです。

そこで、今現在、高金利の定期預金を扱っている銀行をご紹介します。

いずれも全国どこからでもネットで取引出来る銀行です。

 

スポンサーリンク

 

UI銀行

東京きらぼしフィナンシャルグループのインターネット銀行、2022年1月17日に開業したばかりの新しい銀行がUI銀行です。

スマホでの取引となりますが、一定回数振込手数料が無料になるなど利便性も高い銀行です。

このUI銀行が好金利の定期預金を取り扱っています。。

UI銀行 定期預金金利の一例
*2023.3.31までのキャンペーン金利
預入期間年利(税引前)
1年もの0.30%
2年もの
3年もの

*金利は2023.3.31までのキャンペーン金利(税引前)

公式サイトUI銀行

 

SBI新生銀行 スタートアップ円定期預金 ~新規口座開設者限定~

スタートアップ円定期預金

メインバンクとしても使えるSBI新生銀行、新規口座開設者の方のみ預入できるスタートアップ円定期預金が高金利です。

口座開設月を含む3カ月目の末日までに預入して下さい。

SBI新生銀行 スタートアップ円定期預金
預入期間年利(税引前)
3カ月もの1.00%
1年もの0.30%

3カ月もの、1年ものとも高水準の金利です。

インターネットなら1口 30万円以上から預入できます。

さらに、これも新規口座開設者限定で、新規口座開設+エントリーで1,000円、1回3万円以上の入金で2,000円、最大3,000円がもらえます。

 

公式サイトSBI新生銀行

 

 

スポンサーリンク

マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

マネックス証券の口座はSBI新生銀行経由でも開設出来ます。

SBI新生銀行新規口座開設+エントリーで1,000円、1回3万円以上の入金で2,000円、最大3,000円がもらえます。

公式サイトSBI新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

公式サイトauカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

円定期1年/2年/3年 0.30%(税引前、2023.3.31までのキャンペーン)
他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイトUI銀行
 

-資産運用全般

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2023 All Rights Reserved.