インデックス型バランスファンド徹底比較 (全世界株式型含む)

各アセットクラス毎に個別のファンドを購入するのに対し若干コスト(信託報酬)は上がりますが、リバランス不要で、ほったらかし投資が可能なバランスファンド

初めて投資する方が最初に購入するファンドとしても最適です。

そんなインデックス型バランスファンドを徹底比較します。(全世界株式も含みます)

ここで紹介するファンドはインデックス型のみとなります。アクティブ型バランスファンドは下記記事を参考にして下さい。
参考記事低コスト・アクティブファンド徹底比較 ~インデックスファンドに勝てるのか?~

*バランスファンドでは、インデックス・アクティブと明確に区別出来ないファンドもありますが、ここでは管理人の主観で選別しています。

[最終更新日 : 2020年3月19日]世界経済インデックスファンド実質コスト更新。
[2020年3月12日]楽天・インデックス・バランス、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
実質的な信託報酬引下げ。
[2020年2月17日]全て最新の情報に更新。

過去の更新履歴はこちら

<<消費税10%対応>>

スポンサーリンク

見出し

バランスファンド・全世界株式インデックスファンド 2019-2020年人気ランキング 

*資金流出入額は、日々の純資産総額の増減額に基準価額の変動率を考慮して計算した概算値です。
*あくまで管理人が調査対象としたファンドの中でのランキングとなります(つみたてNISA対象のバランスファンドは全て入っています)。

「人気」は各ファンドの2019年下期(7~12月)資金流出入額(概算値)で評価しました。

2019年下期 バランスファンド・人気ランキング

2019年下期のバランスファンドの人気ランキングです。

順位ファンド2019年下期
資金流入額
(億円)
1eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)116.8
2セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド66.4
3つみたて8資産均等バランス54.8
4DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)46.7
5iFree 8資産バランス35.8
6野村6資産均等バランス33.9
7Funds-i・内外7資産バランス・為替ヘッジ型33.0
8DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)24.3
9たわらノーロード バランス(8資産均等型)22.9
10DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)21.5

*DCニッセイワールドセレクトファンドが3本ランクインしていますが、3本とも同じ1日だけで個人とは思えない巨額の資金流入があった結果です。

人気があるのが8資産均等型。4本がランクインしています。

 

1位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

圧倒的な人気で1位となったのはeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

「業界最低水準の運用コストを目指し続ける」というコンセプトに加え、安定した運用が支持を集めたのでしょう。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)SBI証券楽天証券マネックス証券などのネット証券やSMBC日興証券(ダイレクトコース)で購入できます。

また個人型確定拠出年金(iDeCo)eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を取扱っているのはマネックス証券 iDeCo松井証券 iDeCoSBI証券 iDeCo(セレクトプラン)です。

 

2位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

2位はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

1本で全世界の株式・債券に投資できる便利なファンド。今となっては低コストとは言えなくなりましたが、それでも根強い人気を誇っています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドはセゾン投信の直販や、楽天証券 iDeCoSBI証券 iDeCo(セレクトプラン)でも購入できます。

公式サイトセゾン投信

 

3位 つみたて8資産バランス

3位にはつみたて8資産バランスが入っています。

1位のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)と同じ運用会社、そして同じ資産配分のファンドです。

違いは信託報酬・販売会社だけですので、同じ8資産に投資するなら圧倒的にコストの低いeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)をおすすめします。

 

2019年下期 全世界株式インデックスファンド・人気ランキング

2019年下期の全世界株式インデックスファンドの人気ランキングです。

順位ファンド2019年下期
資金流入額
(億円)
1楽天・全世界株式インデックス・ファンド66.9
2eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)62.9
3三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド50.9
4eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)44.2
5野村つみたて外国株投信35.1

 

1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド)

1位は楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド)

米国バンガード社 ETF VTに投資するファンドですが、VTに手軽に投資できるファンドという事で人気を集めています。

ただ、ライバルファンドの信託報酬引下げにより、コスト的に若干高めになってきたという点は否めません。

 

2位 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

1位と僅差ながら2位になったのはeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

1位の楽天・全世界株式インデックス・ファンド同様、日本を含む全世界の株式に投資するファンドです。

FOFではなく、日本から全世界に投資することで、配当課税に対し有利になるのもメリットです。

 

3位 三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

3位は日本を除く全世界の株式に投資する三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド。

同種のファンドに対してコストは最安値ではありませんが、確定拠出年金を中心に売れていると推測します。

 

全世界株式インデックスファンドの最新の人気、運用状況は下記記事を参照して下さい。

スポンサーリンク

バランスファンド・全世界株式インデックスファンドの資産配分

本記事で取り上げるバランスファンド・全世界株式インデックスファンドの資産配分の概要をまとめます。

(クリックすると拡大します)

バランスファンド・全世界株式インデックスファンド

 

バランスファンド・全世界株式インデックスファンドのリターン・リスク (シャープレシオ)

各バランスファンド・全世界株式インデックスファンドのリスク・リターン特性をまとめます。参考までに各アセットクラスの個々のインデックスファンドの結果も同時にプロットします。

*基準価額は各ファンドの運用会社または投資信託協会のサイトより入手。リターン・リスクは管理人が独自に計算。
*個々のインデックスファンドの結果はSMTインデックスシリーズ、及び為替ヘッジ有りは日興AMのファンドより引用。
*あくまで過去の結果であり将来のリターンを保証するものではありません。リターンよりも寧ろリスクを参考にした方が良いかと。

直近10年の結果

2020年1月末日時点の直近10年間のリスク・リターン特性です。

ここにあげたバランスファンド・全世界株式インデックスファンドの中で10年以上の運用実績があるファンドは、

の計6本のみです。

そこで、8資産均等型、6資産均等型、4資産均等型、全世界株式(含む・除く日本、3地域均等型)を個々のインデックスファンドから合成して作成したデータもプロットします。

バランスファンド・全世界株式インデックスファンド リスク・リターン

基本的にはリターンが高いファンドはリスクも大きくなります。
その中で、同じリスクでよりリターンの高いファンドが運用効率の良いファンドという事になります。
この運用効率の指標としてシャープレシオが用いられます。シャープレシオはリターンをリスクで割った値で(無リスク資産のリターン0と仮定)、この数字が大きいほど投資効率が高い事を意味します。

シャープレシオの大きい順に下表にまとめます。

 ファンドリターンリスクシャープ
レシオ
16資産均等型9.2%10.0%0.92
2DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)4.7%5.7%0.83
3SBI資産設計オープン(資産成長型) スゴ68.0%10.1%0.80
48資産均等型8.0%10.8%0.74
54資産均等型7.0%9.4%0.74
6DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)6.4%8.6%0.74
7DCニッセイワールドセレクトファンド(株式重視型)7.9%11.6%0.68
8セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド7.3%11.1%0.65
9全世界株式(日本含む)11.2%17.3%0.65
10全世界株式(除く日本)11.4%17.6%0.65
11世界経済インデックスファンド6.6%12.0%0.55
12全世界株式(3地域均等)9.0%16.6%0.54

最もシャープレシオが大きかったのが6資産均等型(国内・先進国の株式・債券・REITに1/6ずつ投資)

直近10年間で振るわなかった新興国を含まず、かつ好成績だった国内・先進国リートを1/3も含む事によるものです。

総じて新興国を多く含むファンドが下位になっています。

 

直近5年の結果

2020年1月末日時点の直近5年間のリスク・リターン特性です。

*ファンドの評価として5年という期間は十分とは思えませんが、運用期間の短いファンドが多い為、参考までに記載します。
*直近10年では個々のインデックスファンドから作成した合成データを使用した8資産均等型、全世界株式(除く日本)はeMAXISの実際のデータになります。

バランスファンド・全世界株式インデックスファンド リスク・リターン

10年同様、シャープレシオの高い順に並べます。

 ファンドリターンリスクシャープ
レシオ
1野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型[Funds-i]4.8%6.3%0.76
2DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)2.7%4.9%0.54
36資産均等型4.3%7.9%0.54
4DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)3.8%7.9%0.48
54資産均等型3.8%8.4%0.45
6SBI資産設計オープン(資産成長型) スゴ63.7%8.2%0.45
7DCニッセイワールドセレクトファンド(株式重視型)4.9%11.0%0.45
8全世界株式(日本含む)6.7%15.6%0.43
9全世界株式(除く日本)【eMAXIS】6.5%15.7%0.41
108資産均等型【eMAXIS】3.5%8.7%0.40
11セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド3.5%9.6%0.37
12全世界株式(3地域均等)5.3%15.4%0.35
13世界経済インデックスファンド(株式シフト型) 4.2%12.7%0.33
14世界経済インデックスファンド2.9%10.0%0.29
15eMAXIS バランス(波乗り型)2.1%7.5%0.28
16野村インデックスファンド[Funds-i]・海外5資産バランス2.6%10.8%0.25
17SMT インデックスバランス・オープン2.4%9.9%0.24
18世界経済インデックスファンド(債券シフト型)1.4%7.5%0.19

最もシャープレシオが大きかったのが野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型【Funds-i】

外貨建て資産を全て為替ヘッジしているファンドですが、為替ヘッジによるリスクの低減、及びこの5年間で約8%円高になっている影響を排除出来た効果によるものでしょう。

10年同様、新興国を多く含むファンド、さらに先進国債券を多く含むファンドもシャープレシオが悪くなっています。

スポンサーリンク

おすすめのバランスファンド

初めて投資する方、そして世界中の株式・債券に投資したい方

初めて投資する方、投資したいけど何に投資すれば良いのか分からない、アセットアロケーションを決められないという方も多いかと思います。

そういう方にもお勧めなのが、世界中の株式・債券に投資する世界経済インデックスファンドセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

これ一本で、国内、先進国、新興国の株式・債券に投資出来ます。(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは新興国債券除く)

前者はGDPに応じて、後者は時価総額を参考に資産配分が決まります。

さらに、世界経済インデックスファンドは株式、または債券の比率を高めたファンドも用意されています。

尚、世界経済インデックスファンドと類似のファンドとしてSMT世界経済インデックス・オープンがありますが、両者の違いはこちらを参照して下さい。

この2本は運用実績が長く巨額の純資産を有するファンドですが、難点は信託報酬が決して低くない事。

そこで、コストを重視する方におすすめなのが、2018年7月23日に登場した楽天・インデックス・バランス・ファンド

楽天・バンガード・ファンドの一つで、株式部分は人気のバンガードETF VTに投資します。また債券部分は為替ヘッジを行います。株式・債券比率を50%:50%とする均等型、株式、債券の比率をそれぞれ増やした株式重視型債券重視型の3本が用意されています。

楽天・インデックス・バランス・ファンドSBI証券楽天証券マネックス証券等で購入出来ます。

 

株式・債券だけでなくREITも含めたい方

国内・先進国・新興国の株式・債券・REITの8資産(新興国REITを除く)に均等(1/8ずつ)に配分する8資産均等型のファンドが多く設定されています。

信託報酬が最も低いのはeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)たわらノーロード バランス(8資産均等型)

個別のインデックスファンドを組合わせるより低コストで、マザーファンド規模も大きく安定した運用が期待できます。

尚、たわらノーロード バランス(8資産均等型)<購入・換金手数料なし>ニッセイ・8資産均等型は新興国債券が、iFree 8資産バランスは新興国株式のベンチマークが他のファンドと異なる事に注意して下さい。

8資産均等型バランスファンドの詳細、最新の情報は下記ページを参照して下さい。

 

eMAXISには資産の30%を直近で良好な運用成績の資産にまわすeMAXIS バランス(波乗り型)もあります。

(りそな)つみたてバランスファンドは8資産に投資しますが、8資産均等型より株式比率が高く、リート比率を少なくしています。そして、そのコスト(信託報酬)の低さも魅力のファンドです。

SMTインデックスバランス・オープンは、これ1本で国内、先進国、新興国の株式・債券・REITの9資産に投資出来ます。新興国REITも含んだバランスファンドは珍しい存在。地域別のGDPに応じて資産配分が決まります。

三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンドは新興国債券を除いた7資産に投資します。株式40%、債券40%、リート20%、そして国内より海外の比率が高くなっています。

 

新興国は不要で、株式・債券・REITに投資したい方

新興国以外の国内、先進国の株式・債券・REITの6資産に均等に投資する、<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)野村6資産均等バランスがあります。個別に購入するのに対して、信託報酬がそう高くならない点が魅力です。

REITの配分を減らしたいならSBI資産設計オープン(資産成長型) スゴ6があります。

 

国内・先進国の債券・株式の伝統的4資産で十分という方

4資産に均等に投資するファンドとして、<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)つみたて4資産均等バランスがあります。

4資産均等型バランスファンドの詳細、最新の情報は下記ページを参照して下さい。

 

また4資産に投資するものの国内比率を高めたい方にはDCニッセイワールドセレクトファンドがあります。

それぞれのリスク許容度に合わせて株式・債券比率を変えた安定型、債券重視型、標準型、株式重視型の4種類から選択できます。

 

さらに、4資産均等より国内債券比率を高め、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のポートフォリオを参考に資産配分を決めるiFree 年金バランスもあります。

 

海外資産に為替ヘッジをしたい方

野村インデックスファンド[Funds-i]・内外7資産バランス・為替ヘッジ型

海外資産は全て為替ヘッジ有となっています。為替変動のリスクを負いたくない方には最適なバランスファンドです。新興国株式を除く7資産。
*新興国株式は為替ヘッジが難しい or コストがかかる等の理由で除外したと推測。

 

先進国株式・新興国株式(・国内株式)を1本のファンドですませたい方

日本を除く先進国・新興国株式に投資するファンド

日本を除く全世界の株式(MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本))に投資するファンドなら、

この中で信託報酬が最も低いのがeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
参考記事【インデックスファンド評価・解説】eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

これに続くのが野村つみたて外国株投信
参考記事【インデックスファンド評価・解説】野村つみたて外国株投信

 

日本を含む全世界の株式に投資するファンド

日本を含むACWIをベンチマークとするファンドがeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)たわらノーロード全世界株式全世界株式インデックス・ファンドの3本。

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は信託報酬0.1144%と、地域別の個々のファンドを組合わせるより低コストです。
参考記事【インデックスファンド評価・解説】eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

信託報酬も低く、日本を含む全世界株式を小型株まで含めて広くカバーするのが楽天・全世界株式インデックス・ファンドSBI・全世界株式インデックス・ファンドの2本。

これらのファンドだけで、全世界の株式時価総額の98%に投資する事が出来ます。
参考記事【インデックスファンド評価・解説】楽天・全世界株式インデックス・ファンド
参考記事【インデックスファンド評価・解説】SBI・全世界株式インデックス・ファンド

個別のファンドを組み合わせるより低コストなファンドとしてeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)があります。国内・先進国・新興国の株式に1/3ずつ均等に投資します。
参考記事【インデックスファンド評価・解説】eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)

参考記事【外国株式インデックスファンド】各インデックス(指数)、そして先進国、新興国ってどこの国? GDPとの関係も。

 

 

主なバランスファンドの詳細

主なバランスファンドの詳細をご紹介します。

各ファンドの資産配分、信託報酬(*1)、実質コスト(*2)、信託財産留保額、純資産総額(*3)、1年、3年のトータルリターン(*4)をまとめました。

(*1)信託報酬等は全て税込み(消費税10%)
(*2)実質コストは各ファンドの直近の決算時の運用報告書より。信託報酬の引下げがあった場合は、その引下げ分を実質コストから差引いて表示。また、信託報酬以外のコストに全て消費税がかかると仮定して消費税10%に換算した概算値。
(*3)純資産総額は2020年1月31日時点
(*4)リターンは2020年1月末時点。3年リターン(年率)は年率換算です。

さらに、個別購入信託報酬(個別のファンドで購入した場合)(*5)も記載してありますので、これと比較し、コストを重視し個別ファンドを組み合わせるか、あるいは手間のかからないバランスファンドを選択するか、検討の材料にして下さい。
(*5)現時点で最も信託報酬の低い個別のファンドで、そのバランスファンドの資産配分の比率と同じくなるよう組み合わせた場合の信託報酬です。具体的なファンドはこちらに記載してあります。

つみたてNISA「つみたてNISA」対象ファンド。

尚、確定拠出年金つみたてNISA専用ではなく、一般(課税口座)でも購入できるファンドだけを対象としています。

 

株式・債券・REITの8資産に均等に投資するバランスファンド(8資産均等型)

国内債券・株式、先進国債券・株式、新興国債券・株式、国内・先進国REITの8資産に均等に配分するバランスファンドです。

バランスファンド8資産均等型

8資産均等型バランスファンドの詳細、最新の情報は下記ページを参照して下さい。

 

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

つみたてNISAeMAXIS Slimバランス(8資産均等型) [三菱UFJ国際投信]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。
8資産均等型の中で最も低コスト。
2017.5.9設定。
マネックス証券 iDeCo松井証券 iDeCoSBI証券 iDeCo(セレクトプラン)でも購入できます。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1540%0.175%
0.221%450.811.30%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%-----%

バランスファンドとして驚異的な低コストが魅力。8資産均等型バランスファンドの中では最も低コスト、そして個別の信託報酬最低水準のファンドを組み合わせるより低コストです。

さらにeMAXIS Slimシリーズは、他社類似ファンドが信託報酬を引き下げても、それに追従し常に業界最低水準を目指すと公言していますので(但しこれを保証するものではありません)、安心して購入する事が出来ます。

8資産均等型に個別のアセットクラスのファンドを追加する事で、お好みのアセットアロケーションを低コストで揃える事が出来ます。
参考記事eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、お得なバランスファンド中心のアセットアロケーション。マネックス証券iDeCoでもお勧め。

マネックス証券、松井証券、SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)でも取扱い。
公式サイト マネックス証券 iDeCo松井証券 iDeCoSBI証券 iDeCo

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の詳細は下記記事をご覧ください。

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)
 [ニッセイアセットマネジメント] 
新興国REITを除く8資産に均等に配分。
2018.2.13設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1749%0.175%
0.265%2.712.26%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%---

2018.8.21に信託報酬を引下げeMAXIS Slimと同じ信託報酬となりました。しかし、eMAXIS Slimが2019.5.14に再度引き下げ、さらにたわらノーロードも2019.10.1に引き下げた為、8資産均等型の信託報酬では3位となります。

 *新興国債券のベンチーマークが、一般的なJPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージング・マーケッツ グローバル ダイバーシファイドではなく、JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラスになっています。詳細は下記記事を参照して下さい。
参考記事新興国債券インデックスファンドの二つのベンチマーク(GBI-EM、EMBI+)

2018年2月13日設定と新しいファンドで、未だ純資産も小さく、購入するなら運用実績を確認してからの方が良いでしょう。
参考記事ニッセイ <購入・換金手数料なし>シリーズにバランスファンド(8資産均等型)が新規設定。

 

たわらノーロード バランス(8資産均等型)

つみたてNISAたわらノーロード バランス(8資産均等型)  [アセットマネジメントOne]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。
2017年7月28日設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1540%0.175%0.249%69.412.27%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%---

2019.10.1に信託報酬を引下げeMAXIS Slimとならび8資産均等型として最安値となりました。

 *新興国債券のベンチーマークが、一般的なJPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージング・マーケッツ グローバル ダイバーシファイドではなく、JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラスになっています。詳細は下記記事を参照して下さい。
参考記事新興国債券インデックスファンドの二つのベンチマーク(GBI-EM、EMBI+)

たわらノーロードバランス(8資産均等型)の詳細は下記記事をご覧ください。

 

iFree 8資産バランス

つみたてNISAiFree 8資産バランス [大和投資信託]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。
ただし、新興国株式は、MSCIエマージングではなく、
FTSE RAFIエマージング インデックスがベンチマーク。
2016.9.8設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2420%0.196%
0.331%198.010.65%5.91%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%---

*iFree8資産だけ個別購入信託報酬が他の8資産均等型より高くなってるのは、ベンチマークの異なる新興国株式にiFree 新興国株式を使用した為。

eMAXIS Slim<購入・換金手数料なし>ニッセイには負けるものの十分低コストのバランスファンド。

 *新興国株式のベンチーマークが、一般的なMSCIエマージングではなく、FTSE RAFIエマージング インデックスがベンチマークとなっています。詳細は下記記事を参照して下さい。
 参考記事iFree 新興国株式インデックス。(ベンチマークがFTSE RAFI エマージングインデックス)

iFree 8資産バランスの詳細は下記記事をご覧ください。

 

(三菱UFJ国際投信) つみたて8資産均等バランス

つみたてNISAつみたて8資産均等バランス  [三菱UFJ国際投信]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。
2017.8.16設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2420%0.175%
0.309%175.811.23%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%---

eMAXIS Slimと同じく三菱UFJ国際投信が運用するファンドですので、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)を購入した方が良いでしょう。

つみたて8資産均等バランスの詳細は下記記事をご覧ください。

 

eMAXIS バランス(8資産均等型)

つみたてNISAeMAXIS バランス(8資産均等型)  [三菱UFJ国際投信]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。
2011.10.31設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%0.175%
0.617%0.15% 320.510.88%6.00%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%---

eMAXIS Slimにも8資産均等型があるため、(slimが付かない)eMAXISバランスを購入する意味はありません。

もしeMAXISしか扱っていない金融機関を使用されているのでしたら、迷わず金融機関を変更し、SBI証券楽天証券マネックス証券などのネット証券やSMBC日興証券(ダイレクトコース)eMAXIS Slimバランスを購入する事をお勧めします。

公式サイトSBI証券楽天証券SMBC日興証券

 

SMT 8資産インデックスバランス・オープン

つみたてNISASMT 8資産インデックスバランス・オープン  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
新興国REITを除く8資産に均等に配分。
2017.8.25設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%0.175%
0.609%0.1% 0.410.70%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%---

マザーファンドが大きく安定した運用が期待できますが、信託報酬が高すぎますね。

純資産総額も未だ1億にも達していません。

スポンサーリンク

株式・債券・REITの8~9資産に投資するバランスファンド

国内債券・株式、先進国債券・株式、新興国債券・株式、国内・先進国(・新興国)REITの8(9)資産に投資しますが、前述の均等配分ではなくファンドによって資産配分が異なります。

 

(りそな) つみたてバランスファンド

つみたてNISAつみたてバランスファンド  [りそなアセットマネジメント]
8資産に投資。
SBI証券楽天証券などのネット証券や「りそな銀行」グループで購入可能。(りそな銀行はつみたてNISA専用)。
2017.10.26設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2145%
~
0.2365%
0.153%
0.323%55.611.25% ---%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
20%30%5%20%5%5%10%5%---

*新興国債券マザーファンドがETFを保有した場合は、実質的な信託報酬が上がります。

りそな つみたてバランスファンド

詳細は下記記事を参照して下さい。
参考記事【つみたてNISA対応】(りそな)つみたてバランスファンドの解説。(インデックス型バランスファンド)

 

SMT インデックスバランス・オープン

SMT インデックスバランス・オープン [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式40%、債券40%、REIT20%。
地域別のGDP総額比率を参考に組み入れ比率を決定。
2014.11.28設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%0.197%
0.648%0.1% 27.310.18% 5.65%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
4%4%24%24%12%12%2%12%6%

地域別のGDP総額比率を参考として資産配分を決めますので、先進国>新興国>国内の順に配分比率が大きくなります。また新興国REITを含む珍しいファンドです。

 

eMAXIS バランス(波乗り型)

eMAXIS バランス(波乗り型)  [三菱UFJ国際投信]
30%をトレンドフォロー戦略に割り振り、
直近に良好な運用成績の資産比率を上げるよう運用。
2011.10.31設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%---%0.610%0.15% 41.26.65% 4.33%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
トレンド
フォロー
5%5%12.5%5%12.5%5%12.5%12.5%30%

国内債券、国内株式、先進国株式、新興国株式の4資産については、直近で運用成績の良い資産クラスをトレンドフォロー部分(30%)に割り振るファンドです。

 

6~7資産に投資するバランスファンド

6~7資産に投資するバランスファンドには、人気の世界経済インデックスファンドをはじめ、特徴ある資産配分のバランスファンドが多くあります。

 

世界経済インデックスファンド / SMT世界経済インデックス・オープン

つみたてNISA世界経済インデックスファンド [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式50%、債券50%。
地域別GDP総額比率を参考に組み入れ比率を決定。
2009.1.16設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%0.159%
0.617%0.1% 670.610.41% 5.92%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
5%5%30%30%15%15%---------

世界経済インデックスファンドには、株式、債券の比率をそれぞれ増やした株式シフト型、債券シフト型もラインアップされています。

世界経済インデックスファンド

 

つみたてNISASMT世界経済インデックス・オープン [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式50%、債券50%。
地域別GDP総額比率に基づき組入れ比率を決定。
2017.8.25設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%0.168%
0.630%0.1% 9.810.07%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
3%3%27%27%20%20%---------

SMT世界経済インデックス・オープンにも株式シフト型、債券シフト型があります。

SMT世界経済インデックス・オープン

 

世界経済インデックスファンドとSMT世界経済インデックス・オープンの違い

両者とも原則年1回GDP総額比率で組み入れ比率を行うという点は同じです。

ただ、世界経済インデックスファンドの方は、年1回以外にも市場動向等に応じて必要と判断される場合は比率を変更する場合があります。

また、SMT世界経済インデックス・オープンは「GDP比率に基づき決定」となっているのに対し、世界経済インデックスファンドは「GDP比率を参考に決定」とあります。

よりGDP比率に近い運用をするのがSMT世界経済インデックス・オープン、GDP比率をベースに若干アクティブ的な要素が入るのが世界経済インデックスファンドと推測されます。

 

世界経済インデックスファンド、世界経済インデックス・オープンの詳細は下記記事をご覧ください。(株式・債券シフト型の解説もあります)

 

SBI資産設計オープン(資産成長型) スゴ6

投資配分は同じですが、信託報酬・信託財産留保額が引き下げられた「SBI資産設計オープン(つみたてNISA対応型)」が2017年12月19日に新規設定されました。名称に「つみたてNISA」とありますが、SBI証券では、特定口座や一般NISAでも購入が可能です。

SBI資産設計オープン(資産成長型) スゴ6 [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
株式40%、債券40%、REIT20%。新興国含まず。
2008.1.9設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.7480%0.149%
0.771%0.15% 318.611.00%5.68%
つみたてNISASBI資産設計オープン(つみたてNISA対応型)
つみたてNISA対応として、信託報酬を下げて設定。基本的には従来のスゴ6と同じファンド。
2017.12.19設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%0.149%
0.573%0.1%1.211.03%---
資産配分は資産成長型、つみたてNISA対応型で同じ
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
20%20%20%20%------10%10%---

SBI-sugo6

信託報酬で選べば「つみたてNISA対応型」。但し、純資産が小さいのが懸念。

SBI資産設計オープン(資産成長型)(つみたてNISA対応型)スゴ6の詳細は下記記事を参考にして下さい。

 

三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド

つみたてNISA三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド  [三井住友アセットマネジメント]
新興国債券を除いた7資産に投資。
先進国債券25%のうち20%が為替ヘッジ無、5%が為替ヘッジ有。
2017.10.3設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2310%0.159%
0.347%3.910.57% ---%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
(一部、
為替ヘッジ)

先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
15%10%25%20%---10%5%15%---

三井住友・DCつみたてNISA・世界分散バランスファンド

詳細は下記記事を参照して下さい。
参考記事「三井住友・DCつみたてNISA・世界分散バランスファンド」新登場。SBI証券で一般販売開始。

 

野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型【Funds-i】

つみたてNISA野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型【Funds-i】
[野村アセットマネジメント]
新興国株式を除く7資産。海外資産は全て為替ヘッジ有。
2013.9.12設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%0.265%
0.616%0.2% 142.012.51% 6.22%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
(為替ヘッジ)
先進国
株式
(為替ヘッジ)
新興国
債券
(為替ヘッジ)
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
(為替ヘッジ)
新興国
REIT
11.1%16.7%11.1%16.7%11.1%---16.7%16.7%---

詳細は下記記事をご覧ください。

 

楽天・インデックス・バランス・ファンド (均等型) 【楽天・バンガード・ファンド (バランス均等型)】

(日本を含む)全世界の株式・債券に投資するファンドとして2018.7.20に新たに誕生するのが楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)楽天・バンガード・ファンドの一つです。

全世界の株式、債券に50%ずつ投資します。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型) 【楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)】
[楽天投信投資顧問]
全世界の株式:債券=50%:50%。債券は為替ヘッジ有。
株式はバンガードETF VT、債券バンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンドに投資するFOF
2018.7.20設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2470%0.159%
0.483%6.112.12% ---%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
(為替ヘッジ)
先進国
株式
新興国
債券
(為替ヘッジ)
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
5.8%4.1%42.1%41.2%2.1%4.8%---------

*個別購入信託報酬計算時、国内株式はTOPIX、先進国・新興国株式はMSCI Kokusai、MSCI EM、国内債券はNOMURA-BPI、先進国債券はFTSE世界国債、新興国債券はEMBI+として計算。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)

同じく全世界の株式・債券に50%ずつ投資する世界経済インデックスファンドセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがありますが(為替ヘッジ有無が異なります)、その信託報酬の低さで楽天・バンガード・ファンドが圧倒的に有利。

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

楽天・インデックス・バランス・ファンド (株式重視型) 【楽天・バンガード・ファンド (バランス株式重視型)】

上記、楽天・インデックス・バランス(均等型)から株式・債券比率を70%:30%と株式比率を高めたファンド。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型) 【楽天・バンガード・ファンド(バランス株式重視型)】
[楽天投信投資顧問]
全世界の株式:債券=70%:30%。債券は為替ヘッジ有。
株式はバンガードETF VT、債券バンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンドに投資するFOF。
2018.7.20設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2330%0.142%
0.484%24.414.54% ---%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
(為替ヘッジ)
先進国
株式
新興国
債券
(為替ヘッジ)
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
3.5%5.7%25.3%57.6%1.3%6.7%---------

*個別購入信託報酬計算時、国内株式はTOPIX、先進国・新興国株式はMSCI Kokusai、MSCI EM、国内債券はNOMURA-BPI、先進国債券はFTSE世界国債、新興国債券はEMBI+として計算。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)

世界経済インデックスファンド(株式シフト型)と競合するファンドになりますが(為替ヘッジ有無が異なります)、その信託報酬の低さで楽天・バンガード・ファンドが圧倒的に有利となります。

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

楽天・インデックス・バランス・ファンド (債券重視型) 【楽天・バンガード・ファンド (バランス債券重視型)】

上記、楽天・インデックス・バランス(均等型)から株式・債券比率を30%:70%と債券比率を高めたファンド。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型) 【楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型)】
[楽天投信投資顧問]
全世界の株式:債券=30%:70%。債券は為替ヘッジ有。
株式はバンガードETF VT、債券はバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンドに投資するFOF。
2018.7.20設定
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2610%0.175%
0.448%10.59.77% ---%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
(為替ヘッジ)
先進国
株式
新興国
債券
(為替ヘッジ)
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
8.1%2.5%58.9%24.7%2.9%2.9%---------

*個別購入信託報酬計算時、国内株式はTOPIX、先進国・新興国株式はMSCI Kokusai、MSCI EM、国内債券はNOMURA-BPI、先進国債券はFTSE世界国債、新興国債券はEMBI+として計算。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)

世界経済インデックスファンド(債券シフト型)と競合するファンドになりますが(為替ヘッジ有無が異なります)、その信託報酬の低さで楽天・バンガード・ファンドが圧倒的に有利となります。

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

新興国を除く6資産に均等に配分するバランスファンド

新興国債券・株式を除く、国内債券・株式、先進国債券・株式、国内・先進国REITの6資産に均等に投資するファンドです。

2017年後半になって登場した新しいタイプのバランスファンドです。

(注意)6資産均等型でも、この資産配分とは異なるファンドもあります。

バランスファンド6資産均等型

6資産均等型バランスファンドの詳細、最新の情報は下記ページを参照して下さい。

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)

つみたてNISA<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)
 [ニッセイアセットマネジメント] 
国内債券・株式、先進国債券・株式、国内・先進国REITの6資産に均等に配分。
2017.10.13設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1749%0.158%
0.214%5.312.66%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
16.7%16.7%16.7%16.7%------16.7%16.7%---

6資産均等型で最低水準の信託報酬です。

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

 

野村6資産均等バランス

つみたてNISA野村6資産均等バランス [野村アセットマネジメント] 
国内債券・株式、先進国債券・株式、国内・先進国REITの6資産に均等に配分。
2017.9.19設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2420%0.158%
0.280%101.412.71%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
16.7%16.7%16.7%16.7%------16.7%16.7%---

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

5資産に投資するバランスファンド

人気のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがここに入ります。

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

つみたてNISAセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド [セゾン投信]
バンガードの8本のファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。
株式50%、債券50%。配分は時価総額に応じて変動。
セゾン投信の直販、または、楽天証券 iDeCoSBI証券 iDeCo(セレクトプラン)でも購入できます。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.57
±0.02%
0.134%
0.556%0.1% 2,02212.65% 5.87%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
5.5%3.6%44.3%39.8%---5.9%---------

*資産配分は2020.1末時点

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの詳細は下記記事を参考にして下さい。

 

野村インデックスファンド・海外5資産バランス【Funds-i】

つみたてNISA野村インデックスファンド・海外5資産バランス【Funds-i】
[野村アセットマネジメント]
海外だけの5資産。
2013.9.12設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.660%0.191%
0.778%0.2% 22.110.87% 6.30%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
------16.7%16.7%16.7%16.7%---33.3%---

 

スポンサーリンク

4資産に均等に投資するバランスファンド

国内債券・株式、先進国債券・株式の4資産に投資する非常にシンプルなバランスファンドです。

バランスファンド4資産均等型

4資産均等型バランスファンドの詳細、最新の情報は下記ページを参照して下さい。

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

つみたてNISA<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
[ニッセイアセットマネジメント]
国内・先進国の債券・株式の4資産に均等配分。
2015.8.27設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1540%0.136%
0.180%50.29.82% 5.24%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
25%25%25%25%---------------

4資産均等型で最低水準の信託報酬です。

詳細は下記記事を参照して下さい。


 

(三菱UFJ国際) つみたて4資産均等バランス

つみたてNISAつみたて4資産均等バランス  [三菱UFJ国際投信]
国内・先進国の債券・株式の4資産に均等配分。
2017.8.16設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2420%0.136%
0.268%23.69.74%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
25%25%25%25%---------------

詳細は下記記事を参照して下さい。


 

eMAXIS バランス(4資産均等型)

つみたてNISAeMAXIS バランス(4資産均等型)  [三菱UFJ国際投信]
国内・先進国の債券・株式の4資産に均等配分
2015.8.27設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.550%0.136%
0.575%21.99.39% 5.01%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
25%25%25%25%---------------

 

4資産に投資するバランスファンド

DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)

つみたてNISADCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)  [ニッセイアセットマネジメント]
「DC」と名称についているが、一般・特定口座、つみたてNISAでも購入可能。
2003.1.10設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1540%0.129%
0.183%323.38.63%4.76%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
短期
金融
30%30%15%20%------------5%

標準型の他、安定型、債券重視型、株式重視型の計4本をラインアップ。

DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型・債券重視型・標準型・株式重視型)

 

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

iFree 年金バランス

iFree年金バランス [大和投資信託]
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の基本ポートフォリオに近づける事を目標。
2018.8.31設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1749%0.133%
0.199%3.29.52%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
35%25%15%25%---------------

*国内債券部分がアクティブ運用の為、厳密にはインデックス型のバランスファンドではありません。
*GPIFのポートフォリオでは新興国を含みますが、本ファインドは先進国のみとなっています。
iFree年金バランス

 

詳細は下記記事を参照して下さい。
参考記事 「iFree 年金バランス」新規設定。GPIFポートフォリオのバランスファンド。

スポンサーリンク

全世界株式

先進国と新興国の株式に投資します。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドSBI・全世界株式インデックス・ファンド以外は、MSCI All Country World Index(MSCI ACWI)との連動を目指します。日本を含むファンドと含まないファンドがありますので注意して下さい。

MSCI ACWI

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンドSBI・全世界株式インデックス・ファンドのベンチマークはFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスです。

FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス[VT]

 

全世界株式インデックスファンドの最新の人気・運用状況は下記記事を参照して下さい。

 

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

つみたてNISAeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) [三菱UFJ国際投信]
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動。
先進国株式、新興国株式の2資産。時価総額加重平均方式で算出。(下記比率は概算値)
2018.3.19設定
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1144%0.116%
0.209%133.019.07%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---------87.5%---12.5%---------

MSCI ACWI(除く日本)に連動するファンドとしては最低水準の信託報酬。

SBI証券楽天証券マネックス証券などのネット証券やSMBC日興証券(ダイレクトコース)で購入できます。

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

野村つみたて外国株投信

つみたてNISA野村つみたて外国株投信 [野村アセットマネジメント]
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動。
先進国株式、新興国株式の2資産。時価総額加重平均方式で算出。(下記比率は概算値)
2017.10.2設定
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2090%0.116%
0.250%135.418.99%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---------87.5%---12.5%---------

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)の登場で、ちょっと影が薄くなってしまいましたが、それでも十分低コストなファンドです。

つみたてNISA」なら新生銀行でも取扱っています。

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド
(三井住友・DC全海外株式インデックスファンド)

つみたてNISA三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド
[三井住友アセットマネジメント]
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、配当込)に連動。
先進国株式、新興国株式の2資産。時価総額加重平均方式で算出。(下記比率は概算値)
2011.4.18設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2750%0.116%
0.404%234.618.58% 9.99%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---------87.5%---12.5%---------

*2017年9月21日よりファンドの名称が三井住友・DC全海外株式インデックスファンドから三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンドに変更になりました。

 

eMAXIS 全世界株式インデックス

つみたてNISAeMAXIS 全世界株式インデックス [三菱UFJ国際投信]
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動。
先進国株式、新興国株式の2資産。時価総額加重平均方式で算出。(下記比率は概算値)
2010.7.20設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.6600%0.116%
0.748%0.05% 90.818.47% 9.84%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---------87.5%---12.5%---------

今から投資するならeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)の方が断然お得です。

 

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) [三菱UFJ国際投信]
日本を含むMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動。
国内株式、先進国株式、新興国株式の3資産。
時価総額加重平均方式で算出。下記比率は概算値。
国内株式はTOPIXではなく MSCIジャパン・インデックス。
2018.10.31設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1144%0.119%
0.216%150.518.47% ---%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---7%---81%---12%---------

*個別購入信託報酬計算時、国内株式はTOPIXとして計算。

日本を含む全世界の株式に投資します。

SBI証券楽天証券マネックス証券などのネット証券やSMBC日興証券(ダイレクトコース)で購入できます。

公式サイトSBI証券楽天証券マネックス証券SMBC日興証券

個人型確定拠出年金(iDeCo)では唯一、マネックス証券が取り扱っています。
公式サイト マネックス証券 iDeCo

詳細は下記記事を参照して下さい。


 

たわらノーロード 全世界株式

たわらノーロード 全世界株式 [アセットマネジメントOne]
日本を含むMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動。
国内株式、先進国株式、新興国株式の3資産。
時価総額加重平均方式で算出。下記比率は概算値。
国内株式はTOPIXではなく MSCIジャパン・インデックス。
2019.7.22設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1320%0.119%
0.315%2.1---% ---%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---7%---81%---12%---------

*個別購入信託報酬計算時、国内株式はTOPIXとして計算。

日本を含む全世界の株式に投資し、信託報酬はeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)には及ばないものに比較的低コスト。

ただ、2019年7月22日設定とまだ新しいファンドですので、しばらく様子を見るのも良いでしょう。

詳細は下記記事を参照して下さい


 

全世界株式インデックス・ファンド

つみたてNISA全世界株式インデックス・ファンド [ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ]
日本を含むMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動。
国内株式、先進国株式、新興国株式の3資産。
時価総額加重平均方式で算出。下記比率は概算値。
国内株式はTOPIXではなく MSCIジャパン・インデックス。
2017.9.8設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.5280%0.119%
0.617%0.30% 14.518.15%---%
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---7%---81%---12%---------

*個別購入信託報酬計算時、国内株式はTOPIXとして計算。

日本を含む全世界の株式に投資します。

詳細は下記記事を参照して下さい。
参考記事「全世界株式インデックス・ファンド」全世界の株式に1本で投資できるファンドの登場!

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
[愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)]

つみたてNISA楽天・全世界株式インデックス・ファンド  [楽天投信投資顧問]
日本を含む全世界の株式に投資。
米国ETFのVTに投資するファンド・オブ・ファンズ。
ベンチマークはFTSEグローバル・オールキャップ・インデックス。
2017.9.29設定。
信託報酬個別購入
信託報酬(*)
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.2220%0.119%
0.311%344.117.75%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---7%---81%---12%---------

*個別購入信託報酬計算時、国内株式はTOPIX、先進国・新興国株式はMSCI Kokusai、MSCI EMとして計算。

バンガード社のETF VTを通して日本を含む全世界の株式に投資します。

詳細は下記記事を参照して下さい。


 

SBI・全世界株式インデックス・ファンド (旧名称:EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド)

*2018.9.5よりEXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドはSBI・全世界株式インデックス・ファンド[愛称:雪だるま(全世界株式)]に名称が変更になりました。

つみたてNISASBI・全世界株式インデックス・ファンド [SBIアセットマネジメント]
日本を含む全世界の株式に投資。
米国ETFのチャールズ・シュワブのSCHB(米国株式)、SSGAのSPDW(先進国株式)、SPEM(新興国株式)に
投資するファンド・オブ・ファンズ。
ベンチマークはFTSEグローバル・オールキャップ・インデックス。
2017.12.6設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1102%0.119%
0.199%52.617.11%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---7%---81%---12%---------

*個別購入信託報酬計算時、国内株式はTOPIXとして計算。先進国・新興国株式はMSCI Kokusai、MSCI EMとして計算。

米国株式、先進国株式、新興国株式の3本のETFを通して日本を含む全世界の株式に投資します。

詳細は下記記事を参照して下さい。


 

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)

つみたてNISAeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) [三菱UFJ国際投信]
日本を含む全世界の株式に投資。
国内株式(TOPIX)、先進国株式(MSCI Kokusai)、新興国株式(MSCI EM)の3資産に均等に投資。
2018.4.3設定。
信託報酬個別購入
信託報酬
実質コスト信託財産
留保額
純資産
総額
(億円)
1年
リターン
3年
リターン
(年率)
0.1144%0.155%
0.204%14.812.12%---
国内
債券
国内
株式
先進国
債券
先進国
株式
新興国
債券
新興国
株式
国内
REIT
先進国
REIT
新興国
REIT
---1/3---1/3---1/3---------

国内株式、先進国株式、新興国株式に1/3ずつ配分し日本を含む全世界の株式に投資します。個別のファンドを組み合わせるより低コストなのが魅力。

SBI証券楽天証券マネックス証券などのネット証券やSMBC日興証券(ダイレクトコース)で購入できます。

詳細は下記記事を参照して下さい。

 

以上、代表的なバランスファンド、全世界株式インデックスファンドの一覧でした。

ここで取り上げた殆どのファンドを取り扱っているのが下記ネット証券です。

SBI証券
投資信託保有で毎月Tポイントがもらえます。さらにTポイントで投資信託を購入する事も出来ます。
公式サイト SBI証券

楽天証券
投資信託保有で毎月楽天スーパーポイントがもらえます。さらに楽天スーパーポイントで投資信託を購入する事も出来ます。また、楽天カード(クレジットカード)で投資信託を積立購入する事が出来ます(上限5万円/月)。勿論ポイント還元があり事実上1%割引で購入出来るようなものです。
公式サイト楽天証券楽天カード

松井証券
松井証券は、複数の投資信託を積立する際、設定したポートフォリオ(配分比率)になるよう自動的に購入商品・金額を調整してくれる「リバランス積立」が魅力(無料で利用可能)。
「リバランス積立」なら、複数の個別のインデックスファンドを組合わせて、より低コストでオリジナルのバランスファンドを作る事も出来ます。
(但しリバランス積立はつみたてNISAでは非対応)
公式サイト松井証券

 

 

インデックスファンドの信託報酬、実質コスト、純資産総額の一覧は下記記事を参照して下さい。

 

スポンサーリンク

投稿日:2020年2月17日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2020 All Rights Reserved.