プロモーション

  • 本サイトは広告を含みます。
  • 本サイトは、掲載されている情報の正確性を保証するものではありません。記載の情報が原因で被ったいかなるトラブル・損害についても責任は負えません。

ファンドニュース・新規設定ファンド

iFreeNEXT インド株インデックス 新規設定 ~Nifty50との連動を目指すインデックスファンド~

投稿日:

EDNIET(2023.2.24)によると大和アセットマネジメント株式会社は、インド株式、Nifty50指数との連動を目指す下記インデックスファンドを新規に設定します。

  • iFreeNEXT インド株インデックス

 

スポンサーリンク

iFreeNEXT インド株インデックス

設定日

2023年3月13日

 

投資対象・ベンチマーク

Nifty50指数(配当込み)をベンチマークとし、インド株式に投資するインデックスファンドです。

Nifty50指数は、インドのナショナル証券取引所に上場している、浮動株調整後の時価総額、流動性の基準を用いて選定した50社の株式で構成される浮動株調整済時価総額加重平均方式の株価指数です。

~有価証券届出書より一部抜粋・編集して引用~

為替ヘッジは無しです。

 

信託報酬等のコスト

信託報酬 0.781 (税込)

信託財産留保額はありません。

 

販売会社

EDINET提出時点では、りそな銀行のみとなっています。

 

以上、iFreeNEXT インド株インデックス、新規設定のニュースでした。

インド株(Nifty50)に投資する低コスト・インデックスファンドは(管理人が把握している限り)初めて。是非、主要ネット証券などでも取り扱って欲しいものです。

*東証上場ETFには、Nifty50との連動を目指すETF、NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty50連動型上場投信【1678】(信託報酬 1.045%)があります。

 

 

スポンサーリンク

プロモーション(記事下)

本サイトは広告を含みます。
マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立が2022.2.25より始まりました。投信積立でのポイント還元率は最高水準の1.1%

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイト(PR)マネックス証券

マネックス証券の口座はSBI新生銀行経由でも開設出来ます。

SBI新生銀行新規口座開設+エントリーで1,000円、1回3万円以上の入金で2,000円、最大3,000円がもらえます。

公式サイト(PR)SBI新生銀行

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は1.0%

公式サイト(PR)auカブコム証券

 
無リスク資産の預け先として最適な銀行定期預金

UI銀行(東京きらぼしフィナンシャルグループ)

新規口座開設者限定 円定期 1年0.35%(税引前,2024.3.29まで)
*募集総額2,000億円到達したら終了

他行宛振込手数料も条件により一定回数無料になります。

公式サイト(PR)UI銀行
 

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2024 All Rights Reserved.