証券会社

【マネックス証券】新生銀行との即時入金(円、外貨)等が可能に、安い米ドル為替手数料で米国株式・ETFが購入可能!

投稿日:

マネックス証券は、2022年1月より新生銀行と金融商品仲介業務について提携を開始しましたが、これに伴い、新たなサービスを開始しました。

スポンサーリンク

マネックス証券と新生銀行の提携で開始された新たなサービス

マネックス証券・新生銀行間の即時入出金(円)

新生銀行・マネックス証券間の即時入出金が可能になります(インターネット経由)

新生銀行からマネックス証券への即時入金、

マネックス証券から新生銀行への即時出金、

が可能で、いずれも手数料無料です。

重要マネックス証券では、通常、即時出金サービスは1回330円かかります。ただマネックスカード(クレジットカード)を保有する事で月5回まで実質無料(キャッシュバック)になります。マネックスカードはマネックス証券の口座をお持ちの方なら申込出来ます。

*全ての方が対象

 

新生銀行からマネックス証券への米ドルなどの外貨即時入金

新生銀行の外貨普通預金口座からマネックス証券に外貨入金が可能になります。

勿論、即時かつ手数料無料。

米ドル、ユーロなど9通貨が対象。

新生銀行の安い為替手数料(*)で例えば米ドルを購入し、それをマネックス証券に入金、マネックス証券で米国株式・ETF購入といった事が可能になります。

重要マネックス証券では現時点(2022.1)で米ドルの買付時為替手数料を無料としています。このキャンペーン適用時はマネックス証券で直接米ドルに換えた方が有利です。通常時のマネックス証券米ドル為替手数料は片道25銭。

*全ての方が対象

 

新生銀行の米ドル為替手数料

新生銀行での米ドルの為替手数料は下表のようにステージ(新生ステップアッププログラム)によって変わります。

新生銀行 米ドル為替手数料(片道)
ステージスタンダードシルバー(*)ゴールドプラチナダイヤモンド(*)
為替手数料
(片道)
159977

(*)新生銀行 「新生ステップアッププログラム」は2022年5月にリニューアルし新たにシルバー、ダイヤモンドのステージが出来ます。
シルバーなら、例えば投資信託等を10万円以上保有すれば達成できます。

スポンサーリンク

マネックス証券から新生銀行への外貨おまかせ出金

マネックス証券の外貨を毎営業日1回、自動的に新生銀行の外貨普通預金口座に振り替えます。

*証券総合取引口座で保有している全ての外貨預り金を毎営業日20:30~21:00頃出金。
マネックス証券外国株口座で保有している外貨預り金は対象外

*新生銀行仲介かつ出金先登録が新生銀行の方が対象

 

マネックス証券における投資信託・残高は新生ステップアッププログラムの判定対象に

新生銀行では、新生ステップアッププログラムで決まるステージで、ATM手数料、他行宛振込手数料無料回数、外貨為替手数料などが決まりますが、その判定条件の一つに「当行所定の投資商品の年間判定残高」があります。

この投資商品にマネックス証券における投資信託等が含まれます。

例えば、投資信託10万円以上でシルバー、100万円以上でゴールドなど。(2022.5のリニューアル後)

*新生銀行仲介かつ出金先登録が新生銀行の方が対象

 

以上、マネックス証券、新生銀行の提携で新たに始まるサービスのご紹介でした。

*新生銀行仲介口座がご希望の方は、新生銀行を口座開設した後、新生パワーダイレクトにログインしてマネックス証券口座開設の申込をして下さい。

公式サイトマネックス証券

公式サイト新生銀行

 

スポンサーリンク

-証券会社

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2022 All Rights Reserved.