プロモーション

  • 本サイトは広告を含みます。
  • 本サイトは、掲載されている情報の正確性を保証するものではありません。記載の情報が原因で被ったいかなるトラブル・損害についても責任は負えません。

ファンドニュース・新規設定ファンド

SBI・iシェアーズ・米国総合債券(AGG)、米国短期国債(SGOV)、米国適格社債(1-5年)(IGSB)、米国ハイイールド債券(USHY)、ゴールドファンド新規設定。

投稿日:2023年5月9日 更新日:

EDNIETによるとSBIアセットマネジメント株式会社は、SBI・iシェアーズ・シリーズとして下記6本のインデックスファンドを新規設定します。

  • SBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンド
  • SBI・iシェアーズ・米国短期国債ファンド
  • SBI・iシェアーズ・米国投資適格社債(1-5年)インデックス・ファンド
  • SBI・iシェアーズ・米国ハイイールド債券インデックス・ファンド
  • SBI・iシェアーズ・ゴールドファンド(為替ヘッジなし)
  • SBI・iシェアーズ・ゴールドファンド(為替ヘッジあり)

設定日は全て2023年6月8日です。

*当初申込期間は2023年5月25日~6月7日。

[最終更新日:2024.1.26]米国ハイイールド債券インデックスファンド 投資対象ETF USHYの経費率改定を反映。
[2023.7.4]米国短期国債ファンド 投資対象ETF SGOVの経費率改定を反映。

 

スポンサーリンク

SBI・iシェアーズ・米国総合債券インデックス・ファンド (愛称:サクっと米国総合債券) ~AGG~

投資対象・ベンチマーク

ブルームバーグ米国総合債券インデックス(Bloomberg US Aggregate Bond Index)をベンチマークとし、米国の投資適格債券に投資するインデックスファンドです。

為替ヘッジは無しです。

実際の運用は、マザーファンドを通してブラックロック社ETF iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF (iShares Core U.S. Aggregate Bond ETF【AGG】)に投資します。

 

信託報酬等のコスト

信託報酬 0.0638%

投資先ETFの経費率 0.03%

信託報酬と投資先ETFの経費率を加えた実質的な信託報酬は、0.0938% (税込)

 

SBI・iシェアーズ・米国短期国債ファンド (愛称:サクっと米ドル) ~SGOV~

投資対象・ベンチマーク

ICE 0-3カ月・米国国債インデックスと概ね同等の投資成果を目指し、米国の短期国債市場に投資するファンドです。

為替ヘッジは無しです。

実際の運用は、マザーファンドを通してブラックロック社ETF iシェアーズ・0-3カ月・米国国債 ETF (iShares 0-3 Month Treasury Bond ETF【SGOV】)に投資します。

 

信託報酬等のコスト

信託報酬 0.0638%

投資先ETFの経費率 0.05% 0.07%

*2023.6.30に経費率が変更になりました。

信託報酬と投資先ETFの経費率を加えた実質的な信託報酬は、0.1138%  0.1338%(税込)

 

スポンサーリンク

SBI・iシェアーズ・米国投資適格社債(1-5年)インデックス・ファンド (愛称:サクっと米国適格債(1-5年)) ~IGSB~

投資対象・ベンチマーク

ICE・BofA・1-5年米国社債インデックス(ICE BofA 1-5 Year US Corporate Index)をベンチマークとし、米ドル建て適格社債市場に投資するインデックスファンドです。

為替ヘッジは無しです。

実際の運用は、マザーファンドを通してブラックロック社ETF iシェアーズ 米ドル建て社債1-5年 ETF (iShares 1-5 Year Investment Grade Corporate Bond ETF【IGSB】)に投資します。

 

信託報酬等のコスト

信託報酬 0.0638%

投資先ETFの経費率 0.04%

信託報酬と投資先ETFの経費率を加えた実質的な信託報酬は、0.1038% (税込)

 

SBI・iシェアーズ・米国ハイイールド債券インデックス・ファンド (愛称:サクっと米国ハイイールド債) ~USHY~

投資対象・ベンチマーク

ICE・BofA・USハイイールド・コンストレインド・インデックス(ICE BofA U.S. High Yield Constrained Index)をベンチマークとし、米ドル建てハイイールド社債に投資するインデックスファンドです。

為替ヘッジは無しです。

実際の運用は、マザーファンドを通してブラックロック社ETF iシェアーズ・ブロード・米ドル建てハイイールド社債 ETF (iShares Broad USD High Yield Corporate Bond ETF【USHY】)に投資します。

 

信託報酬等のコスト

信託報酬 0.0638%

投資先ETFの経費率 0.15%  0.08%

*2023.11.28に経費率が変更になりました。

信託報酬と投資先ETFの経費率を加えた実質的な信託報酬は、0.2138% 0.1438% (税込)

 

SBI・iシェアーズ・ゴールドファンド(為替ヘッジあり・なし) (愛称:サクっと純金) ~IGLN ~

投資対象・ベンチマーク

金現物価格の値動きと同等の投資成果を目指すファンドです。

為替ヘッジあり、なしの2本のファンドがあります。

実際の運用は、マザーファンドを通してブラックロック社ETC  iシェアーズ・フィジカル・ゴールド ETC (iShares Physical Gold ETC【IGLN 】)に投資します。

 

信託報酬等のコスト

信託報酬 0.0638%

投資先ETCの経費率 0.12%

信託報酬と投資先ETFの経費率を加えた実質的な信託報酬は、0.1838% (税込)

*為替ヘッジあり・なし、同一信託報酬です。

 

スポンサーリンク

販売会社

今回新規設定される6本のファンドともEDINET提出時点では、

  • SBI証券

1社となっています。

SBI証券 三井住友カードでのクレジットカード積立
SBI証券では三井住友カードで投資信託積立が出来ます。ポイント付与率はスタンダードカードで最大0.5%、ゴールドカードなら最大1.0%(2024.11買付分からはカード利用実績に応じた付与率に変更)
また投資信託保有でTポイント、Pontaポイント、dポイントがもらえます。さらにT/Pontaポイントで投資信託を購入できます。

公式サイト SBI証券

*三井住友カード(NL)なら年会費永年無料、三井住友カード ゴールド(NL)は1年間だけでも年間100万円以上利用(一部取引は集計対象外 ※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。)すれば翌年以降は利用額によらず年会費永年無料。

公式サイト三井住友カード(NL)

公式サイト三井住友カード ゴールド(NL)

 

 

以上、SBI・iSharesシリーズ 6本、新規設定のニュースでした。

 

 

スポンサーリンク

プロモーション(記事下)

本サイトは広告を含みます。
マネックス証券のクレジットカード投信積立

マネックス証券

マネックスカード(クレジットカード)での投信積立でのポイント還元率は月5万円までは最高水準の1.1%(5~10万円部分の還元率は下がります)

*マネックスカードの発行はマネックス証券の口座が必要です。

公式サイトマネックス証券

 
auカブコム証券のクレジットカード投信積立

auカブコム証券

au Payカード(クレジットカード)での投信積立が2022.3.28より始まりました。投信積立でのポイント還元率は月10万円まで1.0%

公式サイトauカブコム証券

 

-ファンドニュース・新規設定ファンド

Copyright© しんたろうのお金のはなし , 2024 All Rights Reserved.